マラソン初心者はウォーキングから!習慣化の方法やスピードは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
walkinng

今回の記事でとりあげるのがウォーキングについてです。

マラソンの記事なのにウォーキングと思われるかもしれませんが、いきなりランニングから始めると怪我してしまいます。

何故なら30分歩けない人は30分走ることはできないからです。

走ることの方が運動強度が高いです。

走り慣れていない方は歩くことから始めましょう

ところで、ウォーキングと言うと簡単そうに思えて、いつでもできそうと皆さん思われてませんか。

でも、実際はなかなかできないのが現実ですよね。

スポンサーリンク

マラソン初心者がウォーキングを始めるには?

30分くらいは何とか時間を捻出できると思うのですが、なぜかできない・・・。正直な話、ウォーキングなんか、めんどくさいですよね。

私も子供のころからずっと運動苦手だったので気持ちはよくわかります。身体動かすって、めんどくさい・・・。

 

確かにウォーキングしない理由付け何かいくらでもできます

夏だったら暑いから、冬だったら寒いから、春は花粉が多いから・・・季節だけでこんなに理由付けれます。秋はスポーツの秋だからちょっと始めやすい気持ちになるかなと除外しました(笑)

季節だけでも1年の3/4はやらない理由付けが簡単にできます。

1年の3/4ですよ。ほぼほぼ、始めないじゃないですか。

秋なんか忙しくしてたら、あっという間に終わりますよ。

他には仕事で疲れているから、家事や雑務で忙しいから・・・・等々。やらない理由はいくらでも思いつきます。

 

でもでもでも、一回やってみましょう。身体を動かすっていい事ってみんなわかっているはずです。

身体を動かすと痩せる効果もあります。

ダイエットにもなりますし、身体を動かすことは健康的な身体になる第一歩ですよ。

実際ウォーキングをやってみると、「あれっ、意外と気持ち良いかも。」ってなりますよ。

マラソン初心者の練習

ウォーキングを習慣化するには?

とりあえず、ゆっくりでどんなタイミングでもいいのでどこかで始めてみましょう。

例えば、買い物に出かけたとき地下鉄の1駅分歩いてみる、天気が良いので近くの公園に散歩に行ってみる、等々なんでも良いのです。

 

始めてみると意外と爽快(そうかい)な気分になります。

始める前までは、あんなに億劫だったのに・・・。億劫(おっくう)だったものを始めた達成感もあったり。

そうして爽快だった気持ちを忘れずに、「来週の休みも歩いてみよう、昼休みちょっと歩いてみよう、今日は仕事早く終わったから1駅歩いてみよう・・・等々」、次への1歩へつなげてみてください。

 

そうすると次へつながった達成感が味わえますよ。

継続していくことの方が大事なので無理しないでくださいね。

特に初めて歩くときは30分歩いてみて、次の日に特に違和感がなければ、もう少し歩いてみようかぐらいで良いと思います。

そうして少しずつ回数を増やしていく。

そして週に何回かやってみようと習慣化していくことが大切です。

時間がとれないという方はこの記事を参考にしてください。

スポンサーリンク

ウォーキングの頻度やスピードは?

最初は週3くらいで習慣化することを目指しましょう。

1回30分以上歩くことをとりあえずの目標にしてください。

速度は自分のペースで構いません。

時速6~7キロくらいが、脂肪燃焼効果が高いですが、運動をしなれていないうちは、結構しんどいスピードです。

継続できることが大事なので、最初のうちは自分のペースで良いです。

慣れてきたら、徐々に徐々に自分のペースでスピードを上げていったら良いんです。

 

また、運動した後の爽快(そうかい)感以外にも、日々のウォーキングに楽しさを見出すと習慣化しやすいですよ。

歩いてみると普段気付けなかったことに意外と気付けます。

「あれこんな家や店があった。」

「この家は犬を飼っているんだ。」

「この家の庭手入れされているな。」

などなど。

歩くスピードで近所を眺めると気付くことが多いんです。

そうした事に気付くって楽しいですよね。プチ冒険ですよね。

どんどんプチ冒険していきましょう

マラソン初心者の練習

ただ注意点として楽しいなぁ楽しいなぁと、帰りのことを考えずに歩きすぎると、帰ってくるのが疲れてしまうので、ほどほどに行きましょうね。

 

ウォーキングからランニングへ移行していこう!

さてさて、この記事はウォーキングをマラソンにつなげることが目標で書いてます。

走ることに向けて、徐々に徐々に強度を上げていきましょう。

当然、無理ない範囲でですよ。

徐々に歩く時間、スピード、回数を少しずつ少しずつ上げていきます。

無理なくすれば、どんどん歩けるようになっていきます。

 

成長するって楽しいですよ。

私なんか運動音痴で運動に良い思い出がなかったので、余計に楽しかったです。

「こんな私でも成長できるんだ。」みたいな。

運動強度をあげると、当然ながら、身体も少しずつやせていく感じがします。

またドンドン歩ける距離も増えていくのが楽しいんです。

ちなみに早歩きのスピードは上にも書いたように、時速6キロ程度です。

10分1キロって考えたらわかりやすいですね。

 

そうしてウォーキングが習慣化して、1時間くらい早歩きしても違和感がないという方はそのうち5分は走ってみようかと少しずつ走る時間を取り入れていきます。

その走る時間もゆっくりめに走るので全然大丈夫です。

走る時間が増えていくと、また達成感がどんどん味わえますよ。

そうして走る時間5分10分と増やしていって、最終的にジョギングに移行していきます。

 

どんどん走れる時間が増えていくのは、ほんまに楽しいですよ。

ぜひ皆さんにどんどん走れるようになる楽しさを体験して欲しいです。

 

まとめ

無理せずウォーキングを習慣化する方法について紹介しました。

  • とりあえずウォーキングから始めよう。
  • 習慣化するには日々のウォーキングに楽しみを見出す。
  • 習慣化したら徐々に強度を上げていく。

ジョギングに移行するにあたっては、この記事でジョギングについて書いています。良かったら読んでください(^^♪

またランニングに移行するときの初心者向けのジョギングシューズ選びはこの記事を参考にしてくださいね。

ランニングシューズはこれがおすすめ サブ5から初心者まで!

関連記事です。

ウォーキングで雨の日の服装や場所などのコツは?代わりの運動も紹介!

マラソングッズでこれが便利でおすすめ!本音でランニングに役立つものを!

スポンサーリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

 

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す