ディズニーの待ち時間って何する?行列の暇つぶしは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
行列

全国でも有数のテーマパーク、東京ディズニーリゾート!

いまや全国のみならず、海外からもたくさんの人が訪れています。

そこで問題なのが、アトラクションの待ち時間

入り口に表示があるのでやみくもに並ぶことにはならないですが、長いときは3時間以上も待つことも…。

そこで、並んでいるあいだに何するか暇つぶしの方法を考えてみました。

次回遊びに行くときの参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

ディズニーの待ち時間に何する?

ポップコーンを楽しむ

ディズニーリゾートの楽しみの一つといえばこれ、ポップコーン

色々なフレーバーのポップコーンが売っているので、列に並ぶ前に買ってみましょう。

ポップコーンがあると、結構待ち時間が何とかなるもんです。不思議ですね。

子連れでもポップコーンがあると、ポップコーンがあることでぐずりにくくなることも。

小さい子供がいるわが家も並ぶ前にはポップコーンです。

 

ふだんポップコーンをあんまり食べない人でも、一つ食べ始めると止まらないおいしさ…。

首から下げる定番のバスケット型ケースのほかに小さめの紙カップもあります。

味違いでちょっとずつ買うのも楽しい!

USJなど他のテーマパークはディズニーほどいろんな味のポップコーンの味が楽しめないことも多いので、いろんな味のポップコーンを楽しんで、気分転換してみましょう。

 

隠れミッキーをさがす

有名なので知っているかもしれませんが、ディズニーリゾートには隠れミッキーといって、密かにミッキーモチーフがちりばめられています。

それはミッキーの形をした窓枠だったり、石畳の石だったり、手洗い石鹸の泡だったり…。

アトラクションの付近にも隠れているので、並んでいる間に

ぜひ探してみて。

こんな部分も待ち時間を楽しんでもらう配慮を感じますね。

 

アトラクションに入るまでの過程を楽しむ

ディズニーのアトラクションは、そのアトラクションに入るまでにもその世界に入っていくように置物や建物などが配置されています。

ディズニーのアトラクションって、そのアトラクションごとの世界観(異世界)への旅立ち的なコンセプトになっていることが多いです。

(多くの映画でも日常世界から異世界(非日常な世界)に行って、また日常世界に帰ってくるってパターン多いですよね。)

そんな雰囲気を楽しむのいいかも。

 

自撮り写真を撮りまくる

ディズニーに行く日は気合を入れて、かわいいディズニーグッズを身に着けて写真を撮りたいですよね。

でもアトラクションをこなすには時間勝負。

そこで、自撮り写真は並んでいる間に撮っちゃいましょう。

時間はたっぷりあるので(笑)

こだわって取り直してもOKですね。

アトラクション敷地内のレアな背景で撮るのもおすすめ。

ただ、自撮り棒は禁止されているので注意してくださいね。

 

ディズニーの行列の暇つぶし

パーク内情報をチェック

次は何乗ろうかなとか、だいたい何分待ちかなとか、レストランの限定メニューは何かな、とか…。

待ち時間にあますことなく楽しめるようにチェックしましょう。

入場のときにもらえるパンフレットやディズニーリゾートのホームページで確認できます。

パレードを逃したくないならタイムスケジュールもチェック!

パンフレットを見ているだけで、気分があがるから不思議ですね(笑)

 

ディズニーのアプリも活用する

ディズニーのアプリもスマホに入れていると、いろんな情報もリアルタイムでチェックできますよ。

確か抽選が必要なアトラクションも、アプリから抽選に参加できたように思います。

スマホの電池の減りも注意ですが、アプリは入れておくと本当に便利ですよ。

私は公式のものを使っていますが、実は公式、非公式にかかわらず、ディズニーに関するアプリが多数発表されています。

アトラクションの待ち時間確認アプリや、ディズニー雑学・効率の良い周り方を教えてくれるもの、ショーの時間が管理されアラーム機能がついているもの…。

待ち時間に頼れるお気に入りを見つけてみるのもいいかも。

 スマホ

ディズニーしばりしりとり

以前、近くに並んでいた人が『ディズニーしばりしりとり』をやってておもしろそうだなと思いました。

暇つぶしの定番なしりとりも、ディズニー関係の言葉しばりでやってみるとなかなか難しそう!

そしてディズニー気分あがる!!

もし、しりとりが難しければ、『ディズニー古今東西』をやってもいいかと。

キャラクターの名前を言いあったりするだけでも、意外と楽しめます。

スポンサーリンク

キャストの人と話してみる

近くにキャストの人がいたら、お話してみると楽しいです。

パークについて疑問に思っていることやおすすめのレストラン、おみやげなどを聞いてみると親切に教えてくれるかも。

写真もお願いすると快く撮ってくれる方がほとんど。

でも忙しそうなところを無理に話しかけないでくださいね。

 

シングルライダーを名乗り出る

もしかしたらその待ち時間が少なくなるかも?!

あなたが一人で並んでいる場合、シングルライダーというしくみを使えるかも。

シングルライダーとは空席に一人で並んでいるお客さんを乗せるサービスです。

今現在、スプラッシュ・マウンテン、レイジング・スピリッツ、インディジョーンズ・アドベンチャーで実施とのこと。

複数人で並んでいてもそれぞれシングルライダーになれば待ち時間を短縮できるかもしれないので、キャストさんに聞いてみましょう。

 

最後に

ディズニーでの待ち時間の暇つぶし方法について紹介しました。

なかなか長い待ち時間ですが、ディズニーだと並べちゃうから不思議ですよね!

並ぶ前に食べ物や飲み物を確保したりお手洗いを済ませたりと準備しておくと、ちょっと快適に待ち時間を過ごせますよ。

アトラクションが楽しすぎて「並んで損した!」とならないのがディズニーのすごいところ!

工夫して待ち時間もたのしんでみてくださいね。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す