大学生で帰省するときの持ち物をリストにして紹介するよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
帰省時の持ち物は何があれば良い?

帰省するときに持ち物を何を持って帰ったら良いか悩みますよね。

必要な持ち物を忘れてしまったら困りますし、

無駄な物を持って帰って、荷物にしたくないですしね。

そんな帰省する大学生へ!帰省の時の持ち物リストを解説していきます。

スポンサーリンク

帰省の時の持ち物リストを大学生のために紹介!

多くの学生が帰省時に持って帰るものを紹介していきますね。

下に帰省時の持ち物リストを載せておきます。

帰省の荷造りするときの参考にしてくださいね。

  1. 着替え
  2. 財布
  3. 保険証や免許証
  4. 切符
  5. スマホと充電器
  6. コンタクト(眼鏡)
  7. 化粧品
  8. 手土産
  9. おにぎりなど食事
  10. 携帯音楽プレイヤーやゲーム機
  11. 本(電子書籍)
  12. ノートパソコン
  13. 薄手のカーディガンなど

前半には絶対あった方が良いものを紹介して、後半にはあれば良いものを紹介しています。

自分に必要なものがあれば、このリストを参考にして自分にあったように変更してくださいね。

 

大学生の帰省の持ち物でこれは必要ってものは?

1.当たり前だけど着替えは必要!

当たり前ですが、まず必要なのが毎日着る服です。

ただ服ってかさばるので、結構荷物になります

できる限り荷物は少なくしたいのであれば、実家にある服との兼ね合いで持っていく服を決めましょう。

実家にも自分の服を置いてある学生も多いと思いますが、お気に入りの服は実家には置いてないですよね。

地元の友達と会ったりすると思うので、外着用の服は1着は欲しいところです。

(帰省時に着ていく服で大丈夫とは思います。)

 

また実家にいると、洗濯も親が毎日してくれることも多いと思います。

なので、多少服が少なくても大丈夫です。

1週間程度帰るのであれば、2着プラス部屋着1着もあれば十分ではないでしょうか。

もし必要であれば、地元のユニクロやGUなどの安めの服屋さんでこの機会に買っても良いと思いますよ。

今回の帰省で実家に服を置いておくようにしておくと、次の帰省のときは荷物をかなり減らせますしね。

実家に服を置いておくと、帰省時に持って帰る服はなしでも大丈夫になります。

買うのなら、ベーシックなデザインの服を買っておけば流行りも関係なくずっと着れますよ。

親に言ったら、それくらいのお金は出してくれる親も多いのではないでしょうか。

 

2.実家の鍵

うっかり忘れたりする物に実家の鍵があります。

実家の鍵を持っていないと、実家の前で待ちぼうけになってしまいます。

普段使っていないものなので、いざ実家に帰ろうとすると鍵が無くなっているなんてこともありえます。

どこかの服のポケットに入っていたりね。

帰省する日程が決まったら、実家の鍵はあるか確認しておいた方が良いでしょう。

もし見つからなくても、親と時間を決めておいたら家に入れないということは防げます。

 

3.財布

実家に帰る時にはいつも使っているカバンと違う旅行用のカバンで買える学生も多いでしょう。

いつも使っているカバンに財布を入れっぱなしにして、忘れてしまうことがあります。

このようにカバンの移し替えが必要なものは忘れてしまったりします。

財布は前日まで使いますしね。

帰省する前日に、帰るときに使うカバンや衣服の中に入れておいた方が良いですよ。

 

4.保険証や免許証

財布に入れている学生さんも多いかもしれませんが、保険証や免許証も忘れないようにしましょうね。

忘れてしまうと、実家で何か病気になったときに困りますし、実家で車の運転もできません。

大学で車に乗っている学生なら大丈夫かもしれませんが、ペーパー状態の学生は帰省のときが運転に慣れる絶好の機会にもなりますよ。

 

5.切符

長距離移動するのなら、事前に交通機関の切符を買っている人もいるでしょう。

そんな切符を忘れないようしましょう。

これも前日には、帰省するカバンに入れておいた方が良いですよ。

朝に入れようとすると、忘れてしまうことがあります。

実際私は忘れていて、あわててアパートに戻ったことがあります(笑)

 

6.スマホと充電器

スマホも直前まで使うものなので、あわてると忘れがちです。

また、同様にスマホの充電器を忘れないようにしましょう。

スマホの充電を実家に帰る朝まで使う人も多いと思うので、うっかり忘れがちです。

忘れないように、玄関や持っていくカバンにメモ書きを貼るなど工夫するようにしましょう。

 

7.コンタクトセット(眼鏡も)

コンタクトしている人はコンタクトセットも必要です。

コンタクトは1日使い捨てでなければ、洗浄剤などコンタクトセットも必要ですが、それを忘れてたりするんです。

また普段コンタクトレンズをしている人は、コンタクトセットは持って帰ってもメガネだけを忘れたりします。

メガネがなければ、かなり不便になるので忘れないようにしましょう。

 

8.化粧品類

女性であれば化粧品類は忘れないとは思いますが、一応お伝えしておくと、化粧品・化粧水・乳液などがいります。

少しでも荷物を少なくしたいのであれば、100均などで旅行用の小さいボトルが売ってたりするので、そんなボトルにつめて持って帰っても良いでしょう。

男性であればかみそりや整髪剤が必要です。

あと、歯ブラシなんかも実家に置いてなければ、持って帰る必要があります。

でも、歯ブラシくらいは親が買ってくれるかな?

もし実家になくても、地元のコンビニやスーパーでも買うことはできます。

大学生が帰省するときに持って帰るものは?

これもあった方が便利な帰省時の持ち物は?

9.手土産

せっかく帰省するのであれば、手土産一つくらい買って帰っても良いのではないでしょうか。

安いもので全然構いません。

その土地の名産のお菓子なんか喜ばれますよ。

親は「いいのに。」なんて言うかもしれませんが、あれば喜んでくれるもんですよ。

「お前も大人になったな。」なんて思ってくれて、実家にいるときの待遇が良くなるかもしれません(笑)

 

10.おにぎりやパン、お菓子

実家に帰るまで時間がかかる学生は、お腹も減ります。

何か食べ物も用意しておいた方が良いでしょう。

当日あわてたりすると、コンビニに寄るのを忘れたり時間もなかったりします。

前日にコンビニなどでおにぎりやパン、お菓子などを買っておくと安心ですよ。

賞味期限は確認するようにしてくださいね。

 

11.携帯音楽プレーヤーやゲーム機(充電器も)

携帯音楽プレイヤーやゲーム機があれが、移動中や実家に帰ってからも有意義にすごせます。

車窓を見ながら、音楽なんかを聴くのも気持ち良いですよ。

移動中にゲームするときは、酔わないようにほどほどにプレイしてくださいね。

 

12.本や電子書籍

本やkindleなどの電子ブックを持っていくのも良いですよ。

帰省すると意外と暇だったりする学生さんも多いです。

そんなときに本があれば、暇つぶしにもなります。

また実家に帰る電車やバスの中で読んだりもできます。

 

普段気になっていた本や買ったけど読んでない本などがあれば、それを持っていっても良いでしょう。

ただ本は重いので、本好きでもない限りは欲張って多くの本を持って帰らないようにしましょうね。

普段そんなに本を読まないのなら、何冊も持って帰っても荷物になるだけの場合が多いですよ。

そんなふうに考えると、kindleなど電子書籍って便利ですね。

スポンサーリンク

13.長期で帰るならノートパソコンがあっても良いかも

大学生なら、書類を作ったり課題やレポートがある学生さんも多いので、ノートパソコンがあれば実家でも役に立つのではないでしょうか。

ただ、数日程度しか帰らないと言うことであれば、開かないまま荷物になるだけの場合もあります。

また実家のネット環境があんまりだったり、自分のスマホのテザリング機能(スマホを介してネットとつなげる機能)がよくわからなかったら、持っていっても無駄になるだけかもしれません。

実家のネット環境と滞在する日数で、総合的に判断してくださいね。

スマホでもメールチェックくらいはできますしね。

 

14.薄手のカーディガンなど

移動中の車内は結構エアコンやクーラーの加減が自分と合わなくて寒かったりします。

寒いときに帰省するときも、車内はコートを着るほどではないけど、でも微妙に寒いなんてこともよくあります。

そんなときに軽くはおれる薄手のカーディガンがあれば便利ですよ。

 

最後に

大学生の帰省時に持ち物についてお伝えしました。

実家が遠いと帰省って大変ですが、実家でのんびり過ごすのも良いもんです。

今回紹介した持ち物リストが参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す