ウォーキングで雨の日の服装や場所などのコツは?代わりの運動も紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
雨の日もウォーキングをする方法は?

青空の下で散歩するのは本当に気持ちいいですが、雨の日にウォーキングするのはちょっと大変です。

 ウォーキングを趣味にしていると、雨が降っていてもウォーキングがしたい時ってありますよね。

そんな雨の日のウォーキング方法や対策(服装や場所など)を解説します。

また、あわせて、雨がひどい時に代わりになる運動も紹介していきます。

スポンサーリンク

 ウォーキングで雨の日の服装や靴などコツを教えるよ

毎日のウォーキングが習慣なのに、外を見ると雨がふっている。

 天気予報をみても雨が止む気配がない。まったく困ったもんです。

 そんな雨の日でもウォーキングをする方法を、まずは服装から紹介していきますね。

 

雨の日のウォーキングの服装や靴は?

 レインウェアを着ればウォーキングができる!

 当たり前ですが、雨が降っている日に晴れの日と同じ格好でウォーキングに行ったら、服がびしょ濡れになってしまいます。

雨って風の加減で横からも降ってきますしね。

なので、 雨の日には専用のレインコートを着用しましょう。

 素材は防水性の高いエントラント素材やゴアテックスを使っているものがおすすめです。

これらの素材は少々値段はしますが、長時間着ていても蒸れが少なく、不快感が少なくなっています。

アウトドアショップの登山コーナーに行けば売ってますよ。

 

また、レインコートを選ぶときは、明るい色を選択しましょう。

雨なので車のドライバーから分かりやすくするためというのもありますが、雨の日に明るい色を着ることで、モチベーションアップにもつながります。

 

なかには傘を全くささずにレインコートのみでウォーキングしている猛者もいます。

(確かに有名メーカーの登山用のレインコートの性能はかなりいいです。)

私は小雨以外の時は、傘をさしつつレインコートも着て、ウォーキングをしています。

傘をさすとウォーキングの効率は落ちますが、ゆっくり転ばないように歩いています。

ウォーキングする個々のみなさんでやり方を工夫してみてくださいね。

 

レインシューズも用意しよう!

 晴れの日のシューズであれば、雨水が浸透してくる可能性があります。

ウォーキングシューズは通気性がいいのですが、そのぶん防水性が良くないことが多いです。

そのため、靴もレインシューズなど防水性のものを選びましょう。

 

重さは晴れの日と同じく、軽くて歩きやすいものを選ぶと良いでしょう。

 最近はレインシューズも可愛いものがたくさんあるので一度、買いに行ってみるのも楽しいかもしれませんね。

 

雨の日はスマートフォンなど防水対策をしておくといい

 スマートフォンなど携帯を持っていくときは、ビニール袋などに入れて防水した方がいいでしょう。

上でレインコートを紹介しましたが、レインコートのポケットはそこまで防水性が高くないことも多いです(体は守ってくれますが)。

レインコートのポケットのスマホを入れておくと、ビショビショになっていたなんてことも時々聞きますよ。

 

また、スマートフォンを操作しながら歩いている人を時々見かけますが、雨の日はさらに危険なので操作はやめておいた方がいいです。

防水のスマートフォンも増えていますが、濡れた手でさわってもうまく反応もしてくれないことが多いですしね。

携帯電話は緊急時の連絡用程度にして、さわるのをやめておいた方が安全ですよ。

 

防水スプレーも活用してみる

 どんなに厳重な服装をしていても、雨に打たれると濡れてきてしまうこともあります。

 そんな時に役に立つのが防水スプレーです。

準備したシューズなどに一手間加えてあげましょう!

 防水スプレーは約500~1000円ぐらいで買えて1つ買っておけば数回使う事が出来ます。

 毎日スプレーを使う訳ではないので、お財布にもそんなに厳しくないと思います。

 

雨の日のウォーキングの服装のことを今までお伝えしてきました。

次に場所についての工夫も紹介していきますね。

雨の日のウォーキングできる場所は、近所だけでもないんですよ。

雨の日のウォーキングのコツ!

雨の日にウォーキングできる場所は外だけではないよ

雨の日だけジムに行くという手もある

 雨が降っていて濡れたくない、大雨が降っていて外で歩けない。

 そんな時はジムでトレーニングする事もおすすめします。

 

ジムにはウォーキングマシンの他にもランニングマシンやエアロバイクなどたくさんのトレーニングのための機械が揃っています。

 ジムというと1か月分や1年分など、料金をまとめて支払うというイメージがありますが、1回料金制のジムもあります。

例えば、市町村など公共団体が運営しているようなジムは1回〇〇円みたいな感じで利用できることが多いです。

 タオルや服も貸し出してくれるところもあるみたいなので、事前に確認をしておくといいかもしれません。

  雨がきっかけでジム利用して、ジムにハマってしまう人もいるらしいですよ(笑)

 

水中ウォーキングしてみる?

上で紹介したようなジムにはプールが付属している施設もあります。

そんなプールで水中ウォーキングをしてみてもいいかもしれません。

温水プールで水中ウォーキングを行えば、体がポカポカしてきますよ。

また、プールの中なので、転ぶ心配もないです。

 

広いショッピングモールでウォーキングしてみるのも

「買い物しながら?」と思うかもしれませんが、最近はとても大きいショッピングモールがたくさんありますよね。

端から端まで往復したら1キロくらいあるような施設も珍しくありません。

買い物も出来て、一石二鳥です!

かわいい雑貨があったりしたら、ついついお金を使ってしまうかもしれませんが、毎日ではないですしね。

気分転換にもなると思うので、ショッピングモールで歩いてみるのもいいですよ。

スポンサーリンク

雨の日にウォーキングの代わりになる運動は?

 最後に雨がひどい時などに自宅でもできるウォーキングの代わりになる運動を紹介していきますね。

自宅でも出来る運動も結構あるんですよ。

 

筋トレやストレッチは自宅トレーニングの定番!

 雨の日に外へウォーキングに行くのはちょっと嫌だなって思う時は、自宅で筋トレやストレッチをするのもいいでしょう。

 筋トレやストレッチは自宅で出来るものも多いです。

 ネットで『筋トレ 自宅 動画』などのキーワードで調てみると、やり方の解説・動画などもたくさんでてきますよ。

 

ながら家事をする

 普段はトレーニングをしながら家事をするという事はあまりないと思います。

 雨の日が続いて運動不足になりそうな時には、家事の中にトレーニングを取り入れてみてもいいかもしれません。

 例えば、料理をしている時や、洗濯物を干す時にかかとを上げ下げしてみるとか。

 歩数計があるのであれば、あらかじめ目標の歩数を決めておいて家事をする事もできますね。

目標の歩数に達してなかったら家の中をグルグル回ったりしてもいいかも(笑)

 最初は難しいかもしれませんが、慣れてくると家事をしながら自然に出来るようになりますよ。

ただ、刃物や熱いものをあつかうときなど、くれぐれも危険ないように行ってくださいね。

 

踏み台昇降もいい!

自宅で運動をやるには、踏み台昇降もいいです。

 踏み台といっても、30センチ・40センチある高い踏み台で行う必要はありません。

自宅にある階段や、ちょっとした段差で十分です。

 時間を決めたり、歩数計で歩数を確認しながらしたりしたらいいですよ。

 自宅に階段など段差がないという時は、雑誌などを重ねてヒモでしばって、踏み台を作る事も出来ますよ。

 足の筋肉を大きく使う踏み台昇降は、シェイプアップ目的としても効果的です。

 踏み台昇降は、普通に歩くよりも消費カロリーが多く、テレビを見ながらでも自分のペースで行えるので、おすすめの自宅で出来る運動の1つですよ。

 

最後に

 雨の日は晴れの日に比べて視界が悪くなるので、交通や障害物には注意しましょう。

ケガをする事なく安全にウォーキングを楽しみたいですね。

雨の日はこれをしようと、あらかじめプランを練っておくことで、運動が長続きすると思います。

 

雨だからウォーキング出来ない・雨だから運動出来ない。

雨を言い訳にしないように、言い訳出来ない状況を自分で作ってみてもいいかもしれません。

 かといって、たまには休息も必要ですが。

あなたに合った方法で、無理をしないように運動してくださいね。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

 

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す