冬のランニング練習!寒い日のジョギングは服装を工夫しよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
冬のランニング練習!寒い日のジョギングは服装も工夫しよう!

冬のランニング練習は寒いですよね。

でも冬はマラソンシーズン到来でもあります。

冬はマラソン大会も多く開催され、気候的に記録も狙いやすいです。

そんな冬のランニング練習についてどうするか紹介していきます。

スポンサーリンク

冬のランニング練習の取り組み方!マラソンシーズン到来!

冬は寒いですが、寒いからこそ質の良いマラソントレーニングができます。

夏だと長距離走るにも、スピード練習するにしても、単なるジョギングにしても、身体の負担が大きいです。

冒頭にも書きましたが、冬こそ大会で記録を狙うときです。

ただ、冬は寒いです。

寒いと筋肉が固くなりがちです。

また、心臓の負担も大きくなりがちです。

冬のラン二ングは練習は徐々に身体をあたためて行うようにしましょう。

 

できたら、ストレッチやウォーミングアップして行うのが良いです。

かといって、私達は皆、仕事や雑務で忙しいです。

ストレッチしていたら、「走る時間がないよ」ってランナーもいるでしょう。

ウォーミングアップの他に熱いシャワーを浴びてから、走りだしましょうなんて意見もありますが、「シャワーなんて浴びる時間ねえよ!」って方も多いのではないしょうか。

私もそうです。

時間ある方はシャワーを浴びたら良いとは思うんですけどねぇ・・・。

 

そんなウォーミングアップする時間がとれないランナーは、ゆっくり走りはじめるようにしましょう。

最初の1キロはゆっくり走って身体をあたためてから、徐々にペースを上げるようにしましょう。

30キロ走のような長距離練習をする時も同様です。

時間がない方は距離走の最初の数キロはウォーミングアップと割り切りましょう。

残りの距離を目標ペースで走れたら合格くらいで良いのではないでしょうか。

 

冬はマラソン大会本番が近づいている方も多いと思います。

そんな楽しみなマラソン大会も、怪我をしたら台無しになります。

くれぐれウォーミングアップできないランナーは最初はゆっくり走るようにしましょう。

寒い日もジョギングする!冬のランニング!

冬のランニングの服装は?寒い日もジョギングを楽しもう!

寒い日のランニングの服装は、

  • ウィンドブレーカー
  • Tシャツ(そでの長短は気温で判断)
  • ジャージ
  • 手袋

が基本的な服装になります。

これでも寒ければ、ニット帽やタイツ、ネックウォーマーを身につけましょう。

また、冬はお日様が出ている時間が少なく、暗い中走る事も多いと思います。

暗い中走る場合は、ライトや反射材をつけて走る様にしましょう。

個人差があるので寒がりなランナーは上の服全て身につけて、その上にTシャツを重ね着するランナーもいます。

各ランナーで試してみてください。

 

私個人的には数キロも走ると身体が暑くなることが多いです。

だから最初の数キロはウォーミングアップを兼ねて家の近所を走ってから、ウィンドブレーカーやネックウォーマーを脱いだりします。

暑くなったらウィンドブレーカーを腰に巻いても良いのですが、何かと走るのにジャマです。

小さくコンパクトにたためるウィンドブレーカーもありますが、まあ走るのにジャマなのは変わりないです。

寒い時はあなた(ウィンドブレーカー)が必要だったのに、「暑くなると必要ねぇ!」って感じです(笑)。

 

マラソンって気持ちのスポーツなので、ストレスがあるとペースを落としたくなります。

質の良いマラソン練習ができやすい冬なのに、もったいないです。

だから、私は最初の数キロは家の近所をジョギングして、その日のランニングの服装を決めています。

ただ、走っていてもランナーによっては、走るペース次第で寒く感じることもあるかもしれません。

そんな身体が冷えてきた時に、ウィンドブレーカーを腰に巻いていると、すぐに着用しやすいです。

各ランナーの特性にあった方法を採用してみてくださいね。

スポンサーリンク

ランニングの寒い日は乾燥注意!

寒い冬場は空気が乾燥していることが多いです。

走ると身体がかゆくなるランナーもいるでしょう。

保湿クリームをぬって対策しましょう。

何度も言いますが、マラソンって気持ちのスポーツです。

かゆいと集中力が乱されて、ランニングのペースも落ちがちです。

保湿クリームを活用してみてくださいね。

 

また、かゆみ対策でも、走る前に熱いシャワーを浴びようなんて意見があります。

効果はあるみたいなので、できる方はやってみましょう。

すいません。私は面倒くさくて、できませんでした(笑)。

 

また冬場は乾燥しているので、脱水には注意しましょう。

汗をかきにくい冬は逆に脱水対策を怠りがちです。

それなのに、走りやすい季節到来!と長距離を水分補給なしで走ったりします。

 

のどが渇いた時は、もうすでに脱水しているなんて言われています。

冬場も小まめに水分補給をとるようにしましょう。

小まめに水分補給することは、のどを保湿して風邪対策にもなるみたいですよ。

風邪予防に水を飲む?食事?運動?手洗いマスク以外の対策を知りたい!

 

最後に~寒い冬もランニングを楽しもう!~

寒い冬のランニングは

  • 身体をあたためてからペースアップ
  • 服装も工夫する
  • 乾燥注意

が大事であることをお伝えしました。

冬は本当に質の良いランニングトレーニングができて、本番大会も多い季節です。

冬も工夫して、ランニング生活を楽しみましょう!

関連記事です。

マラソン前日の過ごし方や準備は?ご飯や練習は?本音の意見を紹介!

マラソン練習のモチベーション低下した!やる気を維持する方法!

マラソンのセット練習は効果大ですよ!練習を組み合そう!

スポンサーリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

 

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す