マラソン練習のモチベーション低下した!やる気を維持する方法!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
マラソン練習でやる気をだす!

趣味として定着しているはずのランニング。

でも、どうしても走る気持ちがわかない時があります。

暑くて寒くて走る気にならないなんてこともあります。

また、人生はマラソンだけではありません。

人生では様々なことがおきて、ランニングのモチベーションが低下することがあります。

マラソン練習のやる気を維持する方法を紹介します。

スポンサーリンク

やる気が出ない時は少しの距離だけゆっくりと決めて走りはじめる!

毎日10キロ走っている人は、10キロ走らないと何か気持ち悪くなります。

それがマラソン練習を続けるモチベーションになるのですが、やる気が低下している時は10キロ走るのが面倒くさいってなってしまいます。

やる気が出ないときは10キロがノルマのように感じて重荷になったりします。

「あー、今日も10キロ走るのかぁ・・・」みたいな。

やる気満々な時は、

「今日も10キロ走るぜ!」ってなるのにねぇ。

 

毎日走っている距離が良いようにも悪いようにもなる。

人間って繊細ですねぇ(笑)

 

そんな風にやる気が出ないときは、ちょっとだけ、1~3キロだけと決めてゆっくり走りはじめてみましょう。

10キロ走るのだったらやる気が出なかったのに、「1キロくらいだったら走ってみようか」ってなります。

それで走ってみると、いつの間にか気分が良くなって、5キロくらい走ったりしてしまいます。

人間って最初に行動起こすのが面倒くさいって感じる生き物のようで、いざ走りはじめるとまぁまぁの距離走れちゃったりします。

 

走りだしてもモチベーションが上がらない時もあります。

そんな時はその短距離を走った自分をほめましょう

走っていてもやる気が出ない時は、身体が「休め!」って言っているからだと思います。

マラソンの練習って積み重ねです。

短距離でも十分意味があります。

 

休息できると、またウズウズ走りたくなりますよ。

僕も長いマラソンライフで何度もモチベーションが低下しましたが、いつの間にか走ってましたよ(笑)

マラソンモチベーション低下を克服!

部屋着や寝間着をランニングの服装にする

モチベーションが低下している時は着替えてランニングするぞってという一手間が面倒くさくなります。

その着替えるって一手間を無くしてみましょう。

部屋着や寝間着ランする時の恰好にするんです。

 

人間って面倒くさがり屋さんです。

着替えるっていう一手間が無くなると、意外と走ってみようかなって気持ちになりやすいです。

せっかくランニングの恰好しているのだからと、走る理由付けもできます。

マラソン練習のモチベーションが低下している時にやってみてください。

 

僕は家でいる時は常にランニングする格好でいます。

ラン用の服装って結構快適ですよ。

ランの恰好をしていると、モチベーション低下している時以外も有効です。

ランニングの恰好で常にいると、気が向いた時に走れます(笑)

スポンサーリンク

マラソン大会にエントリーしてみる

モチベーションが上がらない時に最大にあげる方法があります。

それはマラソン大会にエントリーすることです。

別にフルマラソンでなくても10キロやハーフマラソンとかでも構いません。

時期によって大会にエントリーするのが難しい場合は、どの大会に出ようか探してみましょう。

 

目標大会が決まると、不思議と走る気になります。

自分の今後の予定の中に組み込まれたからでしょうか?

エントリー代がもったいないからでしょうか?

大会で良い所を見せたいからでしょうか?

何にしろ、練習をやろうという気持ちになります。

 

ちなみに僕は上の理由全てが走る動機付けになってますよ。

ただマラソン大会にエントリーしただけなのにね。

やる気が出ない方はだまされたと思って、大会にエントリーしてみてください。

本当にやる気があがりますよ。

 

マラソン練習は休息も大事だと割り切る

どうしてもやる気が出ない時は、休息もマラソン練習だと割り切りましょう。

休息も立派なランニング練習です。

どうしても走る気持ちが起きない時は、走らなくて良いんです。

 

いつものランニングコースを散歩してみたらどうでしょう。

歩くスピードで景色を見ると、いつも違う風景でおもしろかったりします。

散歩しているとウズウズ走りたくなるかもしれません。

その時は気持ちに従って、走ってみましょう。

 

モチベーション低下している時って、結局外へ出るっていう行為が面倒くさかったりします。

外に散歩に行くと、ウズウズ走りたくなるかもしれませんよ。

ウズウズ走りたい気持ちが出てこない時は散歩のままで全然オッケーです。

いつか走りたくなりますよ。

 

最後に~ポジティブに捉えてみよう~

モチベーションが低下している時って、日々の練習がノルマに感じて嫌に思えます。

やる気がある時は良いと思ったものが、苦痛に感じたりします。

やる気がある時は10キロ走らないと気持ち悪いってなるのに、やる気が落ちている時は「今日も10キロ走らないといけないのか・・・」なんて思ってしまいます。

 

モチベーションが低下している時は、物事は見方によって両面があるってことを意識してみましょう。

メリットとデメリットは裏返しです。

走ると身体動かすから気持ち良い。

でも身体動かすから、しんどいです(笑)

 

やる気が出ない時は、悪い面でなく良い面で捉えようとポジティブに考えることが大切です。

まあ、走りはじめたら、勝手にポジティブになるんだけどね(笑)

走りはじめるっていう最初の一歩を踏み出すためにポジティブに捉えてみましょう。

 

マラソンが走りたくなる記事達です。

こんこんとんとんマラソンまとめ記事~だれでもマラソンは楽しめる!~

 

スポンサーリンク

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す