職場の冷房対策!寒いので困る!直撃の場合も解説するよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
オフィス仕事場での冷房寒すぎる!

暑くなるとクーラーが欠かせません。

でも職場のクーラーが自分の設定して欲しい温度と異なっていて、寒い!なんてことあると思います。

私の職場でも冷房をかけていて、屋内であるにも関わらず、あまりの寒さに時折こごえそうになります(笑)

そんな職場での冷房対策について解説していきます。

冷房直撃の場合も説明していきますね。

職場の冷房対策を解説!夏冷えになる理由から探る!

冷房をかけると、夏冷えになってしまいます。

冷房により体が冷えてしまった事により、代謝が落ち、血行不良で足はむくみ、で肌はガサガザになってしまう・・・辛いですよね。

しかしなぜ夏なのに体が冷えてしまうんでしょうか?

夏冷えになる理由から探っていき、その理由から対策をお伝えしますね。

 

なぜ夏冷えを起こすのか

まず夏なのにどうして体が冷えるのか。

それは女性の体の構造上の問題なのです。

実は”女性は冷えを溜め込みやすい性質”なんですね。

なぜかと言いますと、”女性は筋肉が少なく、脂肪が多い体質をしているため”です。

”筋肉は食べ物から得たエネルギーを燃焼する事で体温を維持”していますが、女性は先にも上げた通りに筋肉が少ないです。

なので、男性に比べると体温を維持する事が難しく、だから冷えにも弱いんですね。

また、女性は脂肪の割合の方が多い体質だとお伝えしましたが、冷えに弱いのはこの脂肪のお陰でもあります。

脂肪は体の熱を閉じ込めておく防寒剤のような役割をしているのですが、文字通りあくまでも”寒さを防ぐ事が出来るだけ”であって、”熱を生む力がない”のです。

なので一度冷えてしまうと、保冷剤のようになってしまい、”温かくなりにくい”んですね。

それにより夏なのに冷えるという夏冷えを起こしてしまうんです。

 

以上がなぜ女性が冷えやすいのかという理由になります。

ではどういった対策をしていけばよいのか?

以下より職場で出来る冷房対策をご紹介していきます!

 

職場の冷房対策!首、お腹、足首を冷やさない!

東洋医学において、首、お腹、足首の3つの部位は冷やしてはいけないツボがあるといわれています。

もしオフィス内で冷えを感じてきた場合は、以下の対策が効果的です。

・首を温める

首を温める事により、首周辺の血流がよくなります。

肩や首のこりからくる自律神経の乱れを予防できるそうです。

ネックウォーマーでもいいかと思いますが、冷房対策用のストールやスカーフなどもありますので、見た目も気になるという場合はそちらの方がいいかもしれません。

・お腹を冷やさないようにする

カーディガンなど上着を着てなるべくお腹が冷えないようにします。

そうする事によって内臓の温度を保りましょう。

もしそれでも冷えるというならカイロがオススメです。

オフィスで着替えるたりできるなら、毛糸のパンツや、締め付けの強くないゆったりした腹巻をつけるのもいいでしょう。

・足首もレッグウォーマーで温める

下半身は重力に逆らって血液が流れていますので、冷えていない時でも結構が悪くなりがちです。

そうした時にレッグウォーマーなどで足首を温めると、血液も温かくなり、血行をよくする効果があります。

これにより、むくみの予防や改善にも繋がりますのでおすすめです。

足首ではないですが、ひざかけをかけるのもいいです。

また、夏はついサンダルやミュールなど素足で過ごしてしまいがちですが、出来ればオールシーズン靴下を履きましょう。

またミニスカートなども避けた方がよいのですが、どうしてもという場合はズボン型のペチコートを履くか、ゆるめのショーツを2枚重ね履きなどした方がいいでしょう。

 

以上が3つの部位への冷え対策です。

次は別の対策法をご紹介していきますね。

 

オフィスの冷房対策!上着を必ず持ち歩く!

出勤前や退社後など、オフィスの外に出れば暑いので、上着はかさばりそうで持ち歩きたくないと思われるかもしれません。

でも、日中オフィス内で冷える事を考えれば、持ち歩くのオススメします。

ロッカー等におけるなら置いておいてもいいです。

冷房対策用の上着もあるので、それらは夏に使用する事を考えてデザインされているので、それ程荷物になるような厚みはないと思います。

 

締め付けの強い衣服は避けましょう

ぴったりしたインナーや、ウェストの締め付けが強いスカートやパンツ、ガードルなどは避けましょう。

あまり締め付ける服は血行を悪くして、結果冷えやすくなってしまいます。

また、ブラジャーの強すぎる締め付けなども良くないそうなので、キャミソールブラなどを使用してみてはいかがでしょうか?

冷えを予防するためにはきゅうくつではない服装にしましょう。

 

飲み物は常温か温かいものを

冷えたものは、体の熱を奪っていくので控えましょう。

夏なので水分補給に水を摂るのはいい事ですが、キンキンに冷えたものではなく常温のものを選びましょう。

コンビニなどでも常温で販売しているのを見かけます。

また温かい飲み物は、体温を上げる効果のあるしょうが湯や血流促進を促すシナモンティーをなどがオススメです。

またシナモンティーは代謝もよくなり、しみ・シワ防止の美肌・アンチエイジング効果、発汗・排泄作用を高めるデトックス作用などもあり、美容にもよい飲み物です。

冷房対策にもうってつけですが、これほど効果があるならぜひ試してみてはいかがでしょうか?

 

以上が職場で出来る冷房対策になります。

次はオフィス内での席の関係上で冷房が直撃している場合の対策法をご紹介していきますね。

会社での冷房対策!
職場で冷房が直撃している場合の対策は?

冷房の吹き出し口に風除けを付けて貰う

直撃となってしまいますと、いくらか着込んでいても寒さはしのげないかもしれません。

そこで、冷房に風除けをつけるだけで、直接風が当たらなくなるので、快適に過ごしやすくなります。

お値段は2000~3000円になります。

それほど高値のものではないですが、「風除けを買う予算がない」と断られてしまった場合には他のもので代用しましょう。

  • コピー用紙
  • クリアファイル
  • 厚紙 

などで代用されているという人もいますよ。

見てくれはあまりよくないようですが・・・。

体調をくずし、仕事やご自身に悪影響が出てしまう事を考えると、一度上司に相談してみた方がいいかもしれません。

 

席替えをしてもらう

上でも書きましたが、女性は男性より寒さに弱いです。

なので、自分とは逆に”暑がっている男性社員の方”に席替えを頼んでみてはいかがでしょうか?

お互いの悩みを解消し合えて一石二鳥だと思いますよ。

どちらもそのままにしておくと、体調不良の原因となりますので、相談してみるのもいいかもしれません。

ビジネスに大事なウインウインな考えです(笑)

 

最後に

職場内での冷房対策はいかがだったでしょうか?

どうかこの記事を参考にして、社内でのこごえるような寒さを乗りこえて下さいね。

関連記事です。

暑い夏のあるあるネタ集!この季節のありがちなエピソードを紹介!

暑いので仕事にならない!オフィスでの集中力低下する!対策を解説!

夏も幼児と外遊びするぞぉ 時間帯や場所は?猛暑日を乗り切れ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す