梅雨って好き?嫌い?各意見を紹介!好きになるヒントもあるよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
梅雨が好きですか?嫌いですか?

6月といえば梅雨。

そういえば皆さん、梅雨って好きですか?嫌いですか?

私はどっちでもないです。

なんていったら「どっちだよ!」ってツッコミが入りそうですね。

私自身、梅雨の雨の日にぼんやり外を眺めるのも嫌いではないです。

ですが、洗濯は干せないし、低気圧で頭が痛くなったりするのも困りものです・・・。

そこで、梅雨についての好き派と嫌い派の意見をまとめてみました。

スポンサーリンク

梅雨嫌い派の意見とは?

やっぱり世間一般的な感覚として、梅雨嫌いが多いようです。

その理由・意見を見ていくと、納得な意見ばかりでしたよ。

そんな梅雨嫌い派の意見を紹介しますと、

  • 気温差が激しい(雨が降るとどうしても気温差が激しくなります。湿度でムアっともします。) 
  • 体調不良になりやすい(雨の日などは気圧の関係で頭痛になったりする人も多いようです。)
  • 買い物になかなか行けない(雨が降るとどうしても外出しにくくなります。)
  • 髪がきまらない(湿度の加減か髪がボサボサになったり、逆にペッタリしたりします。) 
  • 肌のノリが悪い(これも気候の関係か肌が乾燥したり、ベッタリしたりします。)
  • スーツが濡れるのが嫌(スーツの上からレインコートはダサく感じるようです。かといって激しい雨ですと傘だけでは濡れてしまいます。)
  • そもそも雨が嫌い(嫌いでは仕方がないですね・・・)

などなどでした。

この理由の中に心当たりがある人も多いのでは?

「確かに、確かに。」ってうなずいちゃう意見もあったのではないでしょうか。

梅雨好き派もあるあるなんて思ったり(笑)

梅雨時期って意外と、体調や髪、肌なんかにも影響を与えるんですね。

普段からの食生活など生活習慣に気を付けることも大事かもしれません。私も梅雨時期は特に気をつけます。

梅雨も良くも悪くもあるもんです

梅雨好きの意見とは?嫌いが好きになるヒントもあるよ!

梅雨嫌いが多いのは多いようなんですが、梅雨好きも結構います。

梅雨嫌いの人もこの梅雨好き派の意見を参考にすると、梅雨がちょっと好きになるかもしれませんよ。

そんな梅雨好きの理由や意見は、わりあい風流というか、アーティスティックな意見が目立ちました(笑)

ではでは、梅雨好きの意見を紹介していきますね。

  • 雨の音が好き(確かに雨の音をじっと聞いていると気持ちいいような気がします。)
  • アジサイがキレイに見える(梅雨と言えばアジサイで、雨に映える花ですよね。季節感も感じられる花です。)
  • 梅雨でしか見られない生物を観賞出来る(カタツムリなどは梅雨など雨が多い時期以外はあまり見ませんよね。カタツムリって意外とかわいいって思う人もいますよ。)
  • センチメンタルな気分にひたれる(雨の日って何かせつない気分になれるもんです。梅雨時期にセンチメンタルな小説を読んだりするとグッとハマれたりします。)
  • 非リア充だから(非リア充なので、雨の日なんか関係ないってことでしょうか)
  • フォトジェニック(フォトジェニックは写真映えが良いという意味です。確かに雨の日にしかとれない写真も多くあります。窓に水滴がついた写真なんかいい感じですよね。)

などなどでした。

やっぱり芸術的な意見が多いんですね。

梅雨のように一見マイナスに見えるものも裏返して見ているので芸術的な意見になっているように思います。

梅雨好き派の意見から、世の中を楽しく生きるヒントを見出せそうな気がします(笑)

梅雨好き派の物事はとらえ方次第で、その時々に楽しめるものを楽しむっていう姿勢は参考になります。

 

また、これらの理由の中から、個人的にちょっと気になったのが、「非リア充だから」という理由です。

(ちなみにリア充はプライベートが充実している事を言います。彼女がいたり友達が多かったりすることですね。)

なので、どういう気持ちなのか気になったので、同じような意見の持ち主だった友人に話を聞いてみました。

すると、

「恋人なんていないから、デートしてる人が悲しそうにしてるのを見て勝ち誇れる!」

なんて言ってました。

な、なんてひねくれてる(笑)

雨というマイナスのことが起きているので、プラスの人(リア充)もマイナスになれ!みたいな思いということでしょうか・・・。

こういったマイナスなことをプラスに転換しようするアーティスティックな人達もいれば、マイナスに引きずり込もうとする友人のようなタイプもいるんですね。

物事って本当にとらえ方次第ですね。

できたら、私の友人みたいにマイナスに引きずり込むのではなく、アーティスティックな考えの人達みたいにプラスに転換した方が良いかもって思いました。

友人よ、引き合いにだしてスマン(笑)

 

最後に

梅雨が好き派と嫌い派の意見を見てきました。

ザックリ分けると

  • 梅雨嫌いは、目の前の現実にぶつかるから
  • 梅雨好きは、独特な世界に浸れるから

とも言えると思います。

私は梅雨好きの意見を見て、梅雨というものをもう少し肯定的にとらえてもいいのかもって思いましたよ。

あなたはどうですか?

関連記事です。

ウォーキングで雨の日の服装や場所などのコツは?代わりの運動も紹介!

洗濯物を雨のなか放置してしまった!濡れたけどどうする?

自転車通勤って雨の日どうしてる?対策は?

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

 

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す