雨の日に髪がボサボサ ペタンコ チリチリになってしまう!その解決法は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
雨の日 髪の毛 チリチリ ペッタリ

雨の日って髪の毛がボサボサ、チリチリ、ペタンコになってしまいます。

ボサボサやチリチリ、ペッタリした髪の毛で外出をするのは本当に気分が乗りませんよね。

私の髪質もペタンコ気味なんですが、雨の日はさらにペタンコです。

そんな雨の日にボサボサ、チリチリ、ペタンコな髪で悩んでいるあなたへ!

私がやっている対策を紹介していきます。

 

雨の日に髪がボサボサでチリチリになってしまう!

雨の日に髪の毛がボサボサになる!

雨の日は髪の毛がボサボサになりますよね。

せっかく綺麗にセットして出かけようと思ったのに、外に出た瞬間、ボサボサになってしまうと悲しい気持ちになります。

なぜ雨の日は髪の毛がボサボサやチリチリになってしまうのでしょうか。

髪の毛って水分を含むと膨張するといわれてます。

そのため、梅雨時などは髪が水分により膨らんでしまうのです。

 

シャンプーの見直しをする

では、なるべくボサボサにならないようにするにはどうしたらよいのでしょう?

まずはシャンプーの見直しが必要ではないでしょうか。

自分の髪質をよく理解したうえでどんなシャンプーが自分に合うのかを探してみるとよいかと思います。

「自分ではよくわからないな」という人は美容室に行った時などにアドバイスをもらうといいかもしれません。

もしかしたらその時に美容室で使っているおすすめのものがあれば、試すのも良いでしょう。

薬局などで探そうとするとたくさんの種類がありすぎて、どれがいいのかさっぱりわからないですよね。

でも美容室なら髪の毛を触るとその人の髪質もわかるものです。

プロの意見は一番かと思います。

 

ですが、美容室でおすすめするシャンプーなどは確かにいいものかもしれませんが、それなりのお値段もするものです。

ですので、すすめられたからと言って、高いものを購入して後悔ということもありますので、その辺はよく考えてからのほうがいいかと思います。

私は美容室で買うと高いので、「市販の物でオススメがあれば?・・・」みたいな感じで聞いたりもします。

聞くと教えてくれる美容師さんも中にはいますよ。

ちなみ、通販で買える市販の物だったらこんな良いものもありますよ。

シャンプー以外も大事です

シャンプーはダメージヘア用がいいと思いますが、シャンプー以外も大事です。

例えば、シャンプーとコンディショナーをしているのにボサボサになると思っている人はもう一工夫してみましょう。

面倒くさいと思われるかもしれませんが、トリートメントやパックなどをしっかりしてみてはいかがでしょうか。

「コンディショナーをしたから大丈夫でしょ」と思われるかもしれませんが、ダメージを受けているヘアにはそれだけではダメなことも多いです。

トリートメントやパックをしっかりすることにより、髪に栄養を与えることができてかなり改善されると思います(種類にもよりますが、パックの方がより効果があることが多いようです)。

 

そのほかにもヘアオイルなどもおすすめです。毛先に少量つけるだけでも違います。ツヤツヤな仕上がりになるんです。

あとはシャンプー後のドライヤーも大事です。

髪の毛をしっかり乾かさないでそのままにしておくのはボサボサの一番の原因かと思います。

ですので、ドライヤーでしっかり髪の毛を乾かしましょう。

 

雨の日に髪の毛がペタンコになってしまう!

雨の日は髪の毛がペタンコにもなりますよね。

私自身、髪の毛が多い方ではなく普段でもペタンコな感じなので、雨の日が更にペタンコになり、とても嫌な気分になります。

どうにかしてこのペタンコを何とかできないか色々考えました。

髪の毛がペタンコだからと思って、パーマをかけてボリュームアップさせようとしたこともあります。

でも、パーマをかけたからといって、雨の日にペタンコにならないかというとそうでもなく髪の毛を痛めてしまっただけなんてこともあります。

 

ペタンコもシャンプーがやっぱり大事!

やはり一番はシャンプーをどうするかです。

今は色んなシャンプーが出回っています。ボリュームアップのシャンプーやらノンシリコンのものなどどれを選べばいいのか迷いますよね。

 

髪の毛の性質は人それぞれです。

またペタンコになる原因も雨の日に限らず、もともと髪が細い人や、あるいはストレスなどの影響でペタンコになる人もいます。生活環境の違いで髪の毛もかなり変化するものです。

私のオススメのシャンプーはやっぱりコレです。私もペタンコ髪だったので、ペタンコ髪の人には特にオススメできます。

スプレーを上手に使う

対策としてはスプレーを上手に使うこともいいです。

髪の毛を固めることなく、ふんわりをした感じを保つことが出来るものも売っています。

そうすれば、雨の日もペタンコの髪に悩まされる心配も多少は軽減するかもしれません。

 

何にしても雨の日のペタンコ髪は朝のヘアセットが大事にもなります。

朝にシャンプーをしてヘアセットする時に髪の毛をしっかりと乾かし、その後でスプレーなどを使いふんわりさせるために髪の表面だけではなく、髪全体をスプレーしてセットするといいと思います。

髪の毛を持ち上げて髪の奥の方も念入りにスプレーをして固まらないように手でくしゃくしゃと整えるといいかもしれません。

 

洗い方を見直してみる

髪の毛の洗い方の見直しもいいかもしれません。

意外に髪の毛の洗い方を間違えている人がいるんです。

直接シャンプーを髪の毛につけて洗う人は頭皮に刺激を与えてしまいいい、髪の毛にならないと言われています。

そのため、ペタンコになってしまうケースもあります。

シャンプーはよく泡立ててから、髪の毛につけて、指の腹で優しく洗うようにすると乾かしたときにもふんわりになります。

そのあとで、しっかりドライヤーでブロウしてスプレーなどでしっかりふんわりキープをしてお出かけしてみましょう。

スプレーはハードキープだとしっかりブロウできるかと思いますよ。

 

最後に

雨の日に髪の毛がボサボサ、チリチリ、ペタンコなってしまうときの対策をお伝えしました。

あとオススメのシャンプーも紹介しました。

今回紹介した内容が雨の日の髪型対策になれば、幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

 

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す