メンタルブロックの見つけ方!人見知りはメンタルブロックを自分で外すんだ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
メンタルブロックの見つけ方

日常生活で何となく自然と避けている行動ってないですか。

それはメンタルブロックかもしれません。

メンタルブロックがあると将来の自分の可能性が制限されます。

人見知りは特になんでも否定しがちです。

人見知りもメンタルブロックを見つけて、自分の可能性を広げてみませんか?

スポンサーリンク

 

メンタルブロックとは何でしょう?

メンタルブロックとは固定観念や先入観等思い込みのことを言います。

だれしも多かれ少なかれメンタルブロックはあるんですが、メンタルブロックがあると心のブレーキになり行動が制限されます。

日常生活で自然に避けてしまっているので、改善しようという気持ちすら起こらなかったりします。

 

人見知りのあなたも自然に避けてしまっている行動ってないですか?

例えば、人前で話すことって自然に避けてしまってませんか?

だって人見知りだもんね(笑)仕方ないかな(笑)

でも、その人前で話すことを避けていることがメンタルブロックになってます。

 

そのメンタルブロックがあると将来の可能性が狭められます。

さっきの例だったら、人前で話すという成長するためには大事な行為を避けてしまっています。

 

そんな自分の可能性を狭めるメンタルブロック、そもそもメンタルブロックって、なんでできるんでしょうねぇ?

メンタルブロックがどのようにできるかと言うと、メンタルブロックは過去の経験から作られるんです。

過去の失敗してしまった経験とかからメンタルブロックが作られます。

人見知りだったら人前で話す経験は失敗だらけだったりしますよね。

あがって頭が真っ白になってしまって、うまく話せない経験があると思います。

それがメンタルブロックになってます。

メンタルブロックを自分で外す方法

メンタルブロックの見つけ方は?

ではメンタルブロックを見つけるにはどうしたら良いのでしょうか?

メンタルブロックを見つけるには、普段の生活で「嫌」と思うことを思い起こしてみることです。

思い起こすことが難しかったら、日常生活で「嫌」と思った瞬間にメモしてください。

その「嫌」って思ったことがメンタルブロックになっているかもしれませんよ。

つまり

嫌 = メンタルブロック

なんです。

 

人見知りだったら、人前で話すのが嫌と思ってないですか?

またドラマとかで人前で話すのを失敗したシーンを見て、何とも言えない感情が起きてませんか?

そんな嫌と思う感情がメンタルブロックになってます。

人前で話すことを嫌と思うことが、将来の可能性を狭めてしまってます。

 

スポンサーリンク

メンタルブロックを自分で外すには?

ではメンタルブロックを外すにはどうしたら良いのでしょうか?

それは行動しない理由と向き合う事です。

なかなかしんどい作業にだけどねぇ。

行動しない理由と向き合うことって、自分の嫌な感情と向き合うことだからです。

大変だけどちゃんと向き合ってやってみましょう。

 

その行動しない理由は何故かと考えてみるんです。

無意識にブロックしていたのを、意識的に考えてみます。

メンタルブロックが起きた状況を想像してみるんです。

 

そうするとなんとなく嫌と思っていた感情が、恐怖など様々な負の感情であることがわかります。

なんとなく嫌と思っていた感情と真剣に向き合うんです。

その負の感情が起こることを素直に受けとめてみます。

 

人見知りだったら、人前で話すことの恐怖と向き合うんです。

人前で話すと恥をかく。だから怖い。

人前で話すのはうまく話せたことがない。だから恐ろしい。

人前で話すのはみんなの目線が気になる。だからやりたくない。

人前で話して、みんながどんな風に思うのか気になる。だから話したくない。

こんな風に向き合います。

しんどい作業ですねぇ。

でも、やるんです!将来の可能性を広げるために。

 

ひとしきり感情とその感情が起きる理由について考えてみました。

そうすると、二人の自分がいることに気付きませんか?

「このままでもよい自分」と、「この嫌な感情(メンタルブロック)から自由になりたい自分」がいると思います。

その二人の自分に気付けたと思います。

 

そして、次はそのブロックがなかったら、どういう行動をとれるか考えてみます。

どういう行動がとれるかイメージしてみるんです。

できる限り否定せずに良いイメージを持つのがコツです。

例えば、人見知りだったら、

人前で話すことができたら、もっと交友関係を広げることができる。

人前で話すことができたら、ちゃんと前向きに議論することができる。

人前で話すことができたら、異性と楽に話せる。

人前で話すことができたら、大きなプレゼンを行うことができる。

人前で話すことができたら、人と会うのがワクワクできる。

・・・

などなど

良いイメージを持つことです。

 

そして先ほど気付いた二人の自分がいたと思います。

「このままでよい自分」と「嫌な感情から自由になりたい自分」の二人ですね。

この良いイメージを持って、「嫌な感情から自由になりたい自分」が「このままでもよい自分」を導いてあげるんです。

こんな良いことがあるんだから、変わってみようとと「このままでよい自分」に話しかけてあげる感じですねぇ。

ちょっと可能性が広がったことないですか。

もし「このままでよい自分」がなかなか聞き入れてくれない時は、少しずつ説得していきましょう。

小さい行動で良いからやってみようと説得してみてください。

また、どうしてもうまく説得できないときは、次の方法も効果的ですよ。

 

メンタルブロックを外すにはあこがれのキャラになる!

メンタルブロックを外すためには、自分があこがれているキャラクターになることも良いです。

例えば、少年漫画やドラマのキャラクターとかですね。

少年漫画って困難から乗り越える成功物語が多いです。

そして少年漫画の主人公ってポジティブに行動することも多いです。

この漫画みたいに乗り越えていくイメージを、僕らの日常生活にも落としこむ感じです。

漫画を読んでワクワクした気持ちで乗り切る感じですねぇ。

漫画の名言集が売れているのは、この良い影響を無意識で感じているから売れているんです。

 

人間って行動の最初の一歩を踏みだすのが面倒くさい生き物です。

この漫画を読む方法は意外と強力なんで、だまされたと思ってやってみてください。

メンタルブロックを外すには漫画を読む!

最後に

メンタルブロックがあると自分の可能性を狭めてしまいます。

まずメンタルブロックがあることに気付くことです。

人見知りだったら、人と話すことがメンタルブロックであると気付くことですねぇ。

そしてメンタルブロックがわかれば、この記事で紹介した方法で少しずつで良いので変えていきましょう。

自分の感情を素直に聞いて、少しずつ成長していくことですね。

がんばりましょう。

僕もがんばります。

 

この記事もあなたの参考になると思います。よければお読みください。

自分の可能性を信じる!

 

スポンサーリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す