自分の可能性を信じる!過去を悔やむあなたに引きずらない方法!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
過去の解釈

あなたは自分の過去の経験にひきずられることってないですか?

ハッと気づいて考えてみると、私はひきずれまくってます。

自分の過去を受け入れられないというか。

「こんな経験したから、〇〇できない。」

「こんな風に育てられたから、〇〇な性格だ。」

などなど。

あるとき、「これって自分の可能性を限定してしまっているかも?」って思ってしまいました。

そして、「過去に経験したことって解釈しなおすことできないかのかな」って。

そんな過去にしばられてしまっていることを改善する方法について解説していきます。

スポンサーリンク

自分の可能性を信じる!過去って本当に変えられないの?

私は「過去は本当に変えられないのかなぁ」って疑問に思ってます。

過去にこういう経験した

だから〇〇は無理だ。

みたいなことを思うことが多いようですが、それって本当なのでしょうか?

 

小さい時から人見知りの性格だった。だから人見知りです。

昔から算数が苦手だった。だから数学も苦手です。

昔から不器用だった。だから不器用です。

・・・・

などなど。

 

もう一度言いますが、でも、それって本当に本当に本当に・・・本当なのでしょうか?

過去のことって積み重ねです。

そのとき、そのときの自分が判断してます

 

例えば、

大昔の自分が過去の経験から人見知りと判断した。

次に昔の自分が過去の経験から人見知りと判断した。

ちょっと昔の自分が過去の経験から人見知りと判断した。

今の自分が過去の経験から人見知りと判断した。

その積み重ねで自分は人見知りと判断してます。

これって負のループになってませんか。

未来の可能性を否定していることになってませんか。

自分の可能性を信じる

過去を引きずらないために!

確かに過去にあったできごと自体は変えることはできないです。

そのできごとは事実ですもんね。

でも、解釈というか、過去のとらえ方は変えることができるんじゃないかと思います。

その過去を解釈しているのは、今の自分だからです。

過去の自分がそういう負の判断したからって、今もそういう判断する必要ないじゃないのかなと思います。

 

なぜなら、幼い時の自分よりはるかに成長しているからです。

例えば、今の自分は昔の自分に比べて、対策を多く考えることもできます。

そんな対策をすれば、人見知りは少しずつ改善できるはずです。

過去の自分が人見知りだったからといって、今も人見知りであると思いこむ必要ないですよね。

過去の自分より今の自分の方が成長しているので、過去の自分と違う人間とも言えますしね。

 

もちろん過去の経験があったから、今の私があります。

でも過去に嫌な体験をしたからといって、今の状況は必ずしも関係しないはずです。

その過去に引きずられる方が問題です。

だって今感じているのは、過去の自分ではなく、今の自分なんですよ

 

過去に対する思いが、今の気持ちを左右しているんです。

そう思うと怖いですね。

過去の解釈って、自分で自分にかけた呪いみたいなものにもなります。

過去の解釈次第で、本当に自分の未来の可能性を狭めていますよね。

スポンサーリンク

過去を悔やむのではなく解釈をとらえなおす!

大切なのは過去を悔やむのではなく、過去の解釈ととらえなおすことです。

例えば、私はみんなの前で話して恥をかいたことがあります。

だから、人前で話すのが苦手と思ってます。

そういう過去の解釈に対して、「それって本当?」って自分に聞いてみたら良いと思います。

私の例で説明すると、「人前で話すの苦手って本当?」って聞いてみます。

すると、「過去の自分が判断したけど、本当かどうかわからない」っていう事実に気付きます。

 

過去の経験したことが今の行動のブレーキになっていないか?という視点で見てみると、結構ブレーキかけまくりな自分に気付かされますよ。

心に余裕がある時で良いので、自分が苦手な物に対して過去の経験からくる思考をぬきにして、「それって本当?」「なぜ?」って聞いてみてください。

多くのことで「本当かどうかわからない」って結論になると思います。

ブレーキ、制限、ブレーキ、制限かけまくりの自分に気付くと思います。

過去の受け入れらない自分と直面するのは辛いことなので、本当に心に余裕がある時でいいですよ。

 

そして、「本当かどうかわからない」と気付けたなら、「過去に失敗したことがあるから、今は対策を考えることができるので逆に失敗しにくくなった」と捉えなおしたら良いのかなと思います。

過去の失敗すら今成功するための資産と捉えなおすというか。

なかなか難しいですけどね。

でも、自分の可能性を信じるために過去の解釈なんて、どんなにもとらえなおすことができるってことは覚えておいて欲しいです。

 

まとめ

過去の解釈って今の自分のブレーキになってる可能性があります。

そんなブレーキをはずすためには、過去の解釈を疑ってみることから始めてみましょう。

また過去の失敗が今の成功につながると捉えなおしてみることも有効です。

関連記事です。

メンタルブロックの見つけ方!人見知りはメンタルブロックを自分で外すんだ!

陰徳を積むことを意識!人見知りが自信を持つために!

人見知りは人間関係の距離感が分からない!近い遠いを意識する!

スポンサーリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

 

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す