通勤ラン リュックを背負って行こうよ 朝より帰りがおすすめ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
通勤ランのすすめ

時間がなくてランニングが休日しかできないあなた。

通勤ランをおすすめします。

通勤にランニングすることで、走る時間もできますし、交通費もうきます。

通勤ランのコツを紹介していきます。

スポンサーリンク

通勤ランを仕事の帰りからはじめよう

通勤ランが慣れるまでは、仕事の帰りにやることをおすすめします。

慣れるまでは、どれくらい通勤ランに時間がかかるか読めません

普段走り慣れていない道を走るのだから、道に迷う可能性もあります。

行きに初めて行うと出社時間が決まっているので、間に合うかヒヤヒヤします。

帰りは出社時間はないです(笑)

帰りからはじめると、ある程度コースを把握できて時間も予測できるようになります。

 

特に初めて通勤ランをする時は、できたら休みの前日に行いましょう。

次の日が仕事だと、道に迷うと焦ったりします。

次の日も朝が早かったりしてね。忙しいねぇ。お疲れ様です。

次の日の仕事のことを考えると、慣れるまでは休みの前日に行うことをおすすめします。

 

また、行き着替える場所に困ることが多いです。

会社の更衣室があったら良いけど、あるとは限りません。

会社のトイレでコソコソ着替えるのも・・・ですし。

駅など公衆トイレで着替えたら良いのかもしれないけど、ただでさえ、せわしい朝です。

せわしい雰囲気の朝のトイレで着替えるのも・・・です。

帰りは仕事が終わったことから、行きよりせわしくないです。

慣れてきたら大丈夫になるんですが、通勤ランが定着するまでは心理的ハードルが低い帰りランから始めることをおすすめします。

 

また仕事場に荷物を置けるのならできる限り荷物を置いて帰りましょう。

仕事用の服もできるなら、置いて帰りましょう。

クリーニングにだすなら、スーツでランしても良いけどね(笑)

仕事場以外でほとんど使わない物も、持ち帰ったりしているかもしれません。

この機会に持ち物の整理もしてみたらどうでしょう。

 

車通勤の方の通勤ランは

電車ではなく車で通われている方も、通勤ランを初めてやる時休みの前日の帰りをおすすめします。

次の日の通勤に車がないと困ってしまいます。

次の日の朝も通勤ランで行こうってなっても、朝はせわしいものです。

次の日、急に急ぎで通勤しなくていけないこともあると思います。

また次の日意外とダメージが大きくて、今日は走りたくないなんて時もあると思います。

通勤ランに慣れるまでは休みの前日の帰りが良いと思います。

 

休みの前日にやると、その休みの日に車を取りに行けます。

休みの日に仕事場行くのは嫌かもしれないけど(笑)

休みなので、ゆっくり走って車を職場まで取りに行っても良いかもしれません。

結果2日連続ランができて良いですよ。

 

ただランニングして車を取りに行く場合は、ちゃんと着替えとタオルを持って取りに行きましょう。

汗まみれで車に乗ると、臭いが車に染みつきますよ。

自分の車から異臭がするのは悲しいです。

実は僕は自分の車から異臭を放つようになり、「なんかくさい」と乗車拒否されたことがあります(笑)

ぜひ着替えとタオルも持っていきましょう。

 

通勤ラン

 

行きに通勤ランする方はランステや銭湯を活用しよう

帰りの通勤ランにも慣れてきて朝もやってみるかって方は、ランステや早朝からやっている銭湯、シャワーが浴びれる漫画喫茶等を活用しましょう。

これらは都会に行かないと、なかなかベストスポットにはないんだけどね。

どうしてもなければ、デオドラントスプレーも活用しましょう。

 

行きの通勤ランする注意点として、汗がなかなかとまらないことは考慮しておきましょう。

ランステや銭湯で汗を流して、新しい服に着替えた後も汗がダラダラ出続けたりします。

汗って急にとまらないんです。

新しい服に着替えたのに、汗でビショビショなんてこともありますよ。

 

むしろランニングを終わってからの方が、ダラダラ汗がでたりします。

普段のジョギングも走るのやめると、汗が噴き出すなんてことありますよね。

身体の新陳代謝が活性化していて、健康には良いのだろうけどね。

だから行きの通勤ランをするときは汗がなかなかとまらないことも考慮して、時間は余裕を見た方が良いと思います。

 

ランステや銭湯はお金もかかるので(もしかしたら交通費以上かかるかも)、個人的には帰りの通勤ランおすすめします。

田舎に住んでいる僕の様な人は、そもそもランステなんかありません(笑)

帰りに走りたくないって人もいるとは思いますが、その場合は汗は急にはとまらないことを考えておきましょう。

スポンサーリンク

通勤ランのランニングリュックは

通勤ランにはリュックが必要になってきます。

職場に荷物を置いても、最低限持ち歩かないといけないものがあるからです。

通勤ラン用のリュックなんですが、ランニング用のバッグだけでなく軽登山用のリュックも検討しましょう。

軽登山も長時間バックを背負うので、ゆれにくく設計してあります。

また軽登山とは言え登山なので、ポケットも多く使いやすくなっていることが多いです。

 

店で試しに背負ってから購入するか決めましょう。

揺らしたり、軽く走ったりしてみましょう。

人それぞれ体格があるので、バックによってはずれたり、みょうに肩にあたったりします。

ゆれにくくするために胸前で止めれたりもするんですが、そこの位置が気に食わなかったり色々あります。

試し背負いをしてから、買うようにしましょう。

 

またバック内は濡れたら困るものジップロックに入れておきましょう。

急な雨ってこともあります。

そんな急な天気もあるので、僕は帰り道通勤ランをおすすめします。

 

最後に

時間がないけど、ランニングしたいって方は通勤ランがおすすめです。

ランニングの効果だけみたら普通にジョギングした方が良いと言われていますが、時間がないから仕方がないです。

僕も20キロの道を通勤ランしたこともあります。

「たいしたことないですよ」なんて言いながら、ドヤ顔でした(笑)

 

時間がないあなたは通勤ランをやってみたらどうでしょう。

通勤の道をランニングすると、違う景色に見えて新たな発見があったりして楽しいですよ。

関連記事です。

ランニングする時間がないってあなたへ!走る時間の作り方!

マラソンやランニングのあるあるネタ集!ランナーの不思議な生態(笑)

旅行中のランニングのすすめ~ランニングシューズを履いていこう!~

スポンサーリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

 

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す