旅行中のランニングのすすめ~ランニングシューズを履いていこう!~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
旅ラン

旅行の時、ランニングシューズを履いて行ってみませんか?

私は旅に行くとき、必ずランニングシューズを履いていきます。

旅先って普段より結構歩いたりもするので、ちゃんとしたシューズ履いてた方が足も疲れませんしね。

そして、旅先でランニングしてみることをお勧めします。

旅先でランニングすることで、その旅をより楽しめます。

旅先でちょっと走ると、観光地以外に整備された部分以外も見れたりおもしろいです。

また、普段の練習と景色が変わると、練習に刺激になりますよ。

レッツ旅ランっす。

旅ランの魅力について書いていきます。

スポンサーリンク

旅行中にランニングするとその場所をもっと楽しめる!

旅ラン楽しいです。

私は旅に行ったとき、ほとんど旅ランします。

山中の温泉街を走ったり、あえて車で回らず、観光地を足で走って回ったり、普通の観光では見えない景色が見えたりして、おもしろいです。

マラソンを趣味にしている人はぜひやって欲しいです。

 

その土地をランニングのスピードで見て回ると旅をもっと楽しめます。

私は京都市内をランニングしながら観光したことがあります。

哲学の道を走ったり、鴨川を走ったり、京都御所を走ったりしました。

観光しながらランニングするなら、京都はほんとにお勧めです。

適度の距離間隔で次の観光地があるので、ランして観光ってやりやすいです。

ランニング途中で寺院や古都の魅力あふれる風景が自然に飛び込んでくるので楽しいですよ。

京都の道路は碁盤の目みたいに整備されているので、方向音痴でも迷いにくいですしね。

 

そんなふうにランニングのスピードで旅先を回ると、普通の旅人では気付けない風景に気付けます。

「こんなカフェや店がある。」と気付いたり、観光地から離れると、生活感が感じられたりもします。

京都走って回った時は、京都大学の方へ迷い込んで、京大生にかこまれたこともあります。

また有馬温泉周辺を走った時は、荒れ果てたテーマパーク跡があったり、栄枯盛衰を感じられました。

旅行中のランニング

旅行中のランニングは冒険心がかきたてられる!

旅ランのもう一つの魅力は冒険心がかきたてられることです。

知らない場所を走るのは冒険心がかきたてられて、日々のランに刺激とワクワクを与えてくれます。

知らない場所を走るのはちょっと怖いかもしれないけど、やってみてください。

プチ冒険が味わえます。

 

旅ランのプチ冒険感を知ってしまうと、旅の動機づけにもなるくらい、ワクワクしますよ。

あのプチ冒険感が味わいたいから、旅に出ようみたいになります。

旅という非日常をさらに非日常にしてくれる旅ランすることで得られるプチ冒険感はおすすめです。

 

あと、こういうプチ冒険すると、日々の生活でもチャレンジしようという気持ちを持とうと思えます。

日々の生活でも新しいことに踏み出そうという気持ちも起きやすくなります。

知らない土地を走るというプチ冒険をすると、知らないうちに気持ちにも浸透してきます。

人生ってプチ冒険のプチプチ積み重ねみたいなものですもんね。

スポンサーリンク

旅行の醍醐味(だいごみ)!走った後の温泉や飯は最高っすよ!

もし温泉旅館などに泊まっていたら、朝ランすることをお勧めします。

ランニング後のさわやかな汗を温泉で流してください。

そして温泉につかると気持ち良いです。

温泉入ると「あ~~~。」って思わず言ってしまいますよね。

とても気持ち良いですよね。その「あ~~~。気持ち良い。」がより気持ちよくなります。

ランニング後の温泉は格別ですよ。

そして、朝ランした後の朝ごはんのおいしいこと半端ないです。

ほんとうにおいしくて、五臓六腑にしみわたるが経験できますよ。

 

ランニング(気持ちよい)→走った後の温泉(気持ちよい)→飯がうまい(気持ち良い)という気持ち良いのコンボが起きまくります。

旅のテンションがあがりまくりますよ。

 

旅行時のランニングの注意点は?

楽しい旅先のテンションをあげてくれる旅ランですが、注意点もあります。

それは迷子(迷ランナー)に注意ということです。

知らない場所なので、迷わないようにすることが大切で、迷わないために曲がった場所などをちゃんと覚えておきましょう。

方向音痴のランナーは特にですよ。

旅館やホテル周辺を走っている時は方向音痴の人は来た道を戻ることをお勧めします。

違う道に入って、旅館に戻ろうとすると、なぜか迷います。

それが方向音痴の宿命です。

 

私は山中の温泉地に泊まった時、夕方走ったんですが、どんどん周りが暗くなっていきました(笑)

何とか帰ってこれたんですが、かなり怖かったです。

山中なので街灯があまりなく、どんどん暗くなっていくんですよ。

旅ランするときは、旅館の番号の登録された携帯電話を持っていった方が良いと思います。

 

あと、新婚旅行でハワイに行った時の早朝ランも迷いました。

この時は本当にあせりました。

外国で迷ったら、相当あせります。

ランニングで移動したので、観光地の中心地からはすこし外れていますし、英語もちゃんと話せないし。

この時は、偶然現地の日本人に会い助かりました。

実際はちょっと道それていただけで、ほとんど迷ってなかったんですが・・・。

このようにランニングは思ったより遠距離に行けるので、迷ランナーにはならないように注意しましょう。

 

最後に

旅行中のランは本当に良いです。

旅ランしたくて、旅にでたくなります。

迷ランナーになることを注意しようと書きましたが、迷ランナーになることすらも良い旅の思い出になってます。

旅の思い出がより増える旅ランをおすすめします。

走るスピードで旅先を見ると、普通に旅するのと違った風景が見れますよ。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

 

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す