モンスターバッシュ(モンバス)初めても楽しむ!服装や持ち物は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
モンスターバッシュ

今年度もモンスターバッシュ(MONSTER baSH)が開催されます。

2000年から開催されている四国香川ロックフェスです。

今年もモンバス楽しみましょう!

僕は四国に住んでいるので、モンバスは何度も参加してます。

何度も参加している僕が、モンスターバッシュの服装や持ち物など、初めての方にも注意点を紹介していきます

 

スポンサーリンク

 

モンスターバッシュ2017の日程、開場時間は?

モンスターバッシュは香川県国営讃岐まんのう公園で開催されます。

2017年は8/19(土)、8/20(日)の開催予定です。

開場 9:00 開演 11:00からとなっています。

終演は19:30頃を予定しています。

 

開場9:00となってますが、9:00の時点で会場にたどり着いたとしても、例年通りでしたら、ものすごい行列になっています。

グッズ目当ての人やパラソルゾーンを目指している人は、9:00に着いても、すぐには入れないと覚悟しておいてください。

ちなみに例年通りでしたら、パラソルを立てても良いパラソルゾーンは、開場後あっという間に埋まってしまいます。

 

また、9:00の時点まあまあ暑いことが多いです。

ロックフェスは長丁場です。

暑いと行列に座って待っているだけでも、体力は少しずつ奪われます。

自分の体力と相談しながら、行列に並ぶかどうか決めましょう。

 

僕は体力のある友達と行くときは、早めに行って並びました。8:00くらいに会場着いたかな?

その時点でも行列が、できていた記憶があります。

体力のない友人と行ったときは、あえて行列が、はけているであろう時間に遅めに行きました。

確か、開演に間に合わなかったような時間に会場に着きました。

 

何度もいいますが、ロックフェスは長丁場です。

下記に説明するような駐車券やシャトルバスの券を確保されているのなら、あわてることはないです。

自分や友人の体力と相談しながら決めた方が良いと思います。

 

開演に間に合わなかったら、開演のカウントダウンは体感できないけどね。

開演に間に合っても途中で倒れたら結局楽しめなくなるので、各自で判断してくださいね。

別に開演のカウントダウンに参加できなくても、ロックフェスは楽しめますよ。

 

モンバスをはじめてでも楽しむ!

 

モンバスの持ち物や服装は?

とにかく暑いです。

暑さ、汗対策をしていきましょう。

 

以下、持ち物服装リストです。

  1. Tシャツ、短パン
  2. 帽子
  3. タオル
  4. スニーカー
  5. 雨具
  6. 飲み物
  7. ジップロック
  8. 日焼け止め
  9. 扇子
  10. 簡易救急セット
  11. スマホの予備バッテリー
  12. ゴミ袋
  13. リュック

 

モンバス初めての人!持ち物は?

 

1.Tシャツ、短パン

Tシャツ短パンがおすすめです。

ジーパンは汗でグチョグチョになるので、あまりおすすめしません。

アウトドア系のドライな服装がおすすめですが、ドライなTシャツで格好良いTシャツってなかったりします。

ロックな綿のTシャツで僕は行っています。

汗もかくけど、暑いので綿Tシャツも、すぐにかわきます。塩もふくけどね(笑)

帰りのバスは異臭です(笑)

 

2.帽子

帽子はあった方が良いと思います。

まんのう公園は開放感のある素晴らしい会場なんですが、太陽からの逃げ場があまりないです。

パラソルゾーンにパラソル立てれてたら良いんですが、先着順であっという間にパラソルゾーンは埋まってしまいます。

日よけの帽子はあった方が良いでしょう。

 

3.タオル

タオルは必須です。

首元にかければ日よけにもなります。

音楽にのりすぎて、帽子を落としてしまった時も、頭にかければ帽子代わりにもなりますよ。

 

4.スニーカー

靴は履きなれたスニーカーがベストです。

当日はモンバス内の会場内を結構歩きますよ。

適度に起伏もある会場なので、スニーカーが無難です。

また、ライブ慣れしている方はわかると思うのですが、前の方でライブを見ると、悪気が無くても足を踏まれたりします。

涼しいんですが、サンダルでは一日過ごすのはちょっと厳しいですよ。

 

5.雨具

レインコートポンチョも用意された方が良いと思います。

カサは危険なので禁止されています。

例年通りでしたら晴れることが多いのですが、野外フェスなので、雨が降る可能性があります。

確か豪雨が降った時もあったような・・・。

また夜に寒くなった時に防寒着がわりになります。

レインコートを用意しておいた方が無難です。

 

6.飲み物

飲み物があった方が良いです。

特に開場前の行列に並ばれるなら、事前に用意しておきましょう。

暑いと並んでいるだけで、体力が奪われます。

暑いので、水分必須です。

かん、ビンは持ち込み不可なので、注意しましょう。

 

7.ジップロック(ファスナー付きのビニール袋)

ジップロックがあると便利です。

ジップロックでなくても、ファスナー付きのビニール袋が100均に売ってるので、それでも良いです。野外なので、急な雨も降ったりします。

ダメな行為かもしれませんが、音楽にのりすぎて調子にのって、ペッドボトルの水をばらまく人もいたりします。

そんな時にスマホや貴重品を入れておくと安心です。

 

8.日焼け止め

日焼け止めもあった方が良いです。

例年通りでしたら、会場の日差しは厳しいです。

参加前にはもちろんのこと、始まってからも小まめに日焼け止めを塗りましょう。

僕は塗らずに参加して、半分やけど状態みたいになったことがあります。

日焼け止めを塗ると、ずいぶん違いますよ。

 

9.センス

暑いので、折りたためる扇子を持っていくと便利ですよ。

折りたためるので、かさばらないし。

一日使うとボロボロになる可能性もあるので、安いもので十分です。

用意しておくと、ちょっとでも涼めますよ。

 

10.簡易救急セット

野外フェスなので、カットバン虫刺されの薬など簡易応急セットを持っていたら便利です。

あと会場はとにかく暑いです。冷えピタ系の冷却シートがあると便利です。

 

11.スマホの予備バッテリー

スマホの予備バッテリーを持っていくと安心です。

フェス中もSNSを確認したり、電池がどんどん減っていきます。

フェス中にオフィシャルブログを確認したり、一体感があって楽しいですよ。

行きや帰りのバスの中やライブを待っている間に、スマホで連絡をとりあったり、情報を探ったりします。

スマホが電池不足になりがちですよ。

 

12.ごみ袋

あると何かと便利なのがごみ袋です。たたんでおくと、かさばらないし。

濡れた服やタオルを入れたり、急の雨の時にかばんを守ったりできます。

アウトドアなロックフェスでは、何にでも使えて便利ですよ。

 

13.リュック

かばんはリュックがおすすめです。

上に書いてきたように、結構持って行く物も多いからです。

ただリュックで最前列に行くのは周りのお客さんに迷惑になります。

どうしても最前に行きたいときは、友達にリュックを見てもらいましょう。

1人でモンバスに参加する方は、荷物を減らすか、最前に行くのをあきらめましょう。

フェスってライブハウスと違って、最前でなければ、前の方でもスキマがあったりします。

最前でなくても、フェスでは意外と良い位置でアーティストを見れたりしますよ

 

スポンサーリンク

 

モンスターバッシュへのアクセスは?

車で行くには?

現地には車では行けません。

車で行く場合は、NEWレオマワールド臨時駐車場に駐車して、シャトルバスで会場に向かいます

臨時駐車場から会場へのシャトルバスは有料です。

臨時駐車場にとめるのも有料になります。

例年通りでしたら、駐車場の券は早めに売り切れます。早めに手に入れた方が良いと思いますよ。

2日通し券の方は、駐車場で一泊するのは禁止になっています。宿を探しましょう。

 

また帰りのシャトルバスは一斉に帰るので、まあまあ混み合うことが多いです。

どんどんシャトルバスも来ますが、帰りの時間は余裕を見て行動しましょう。

過去には観光バスではなく、普通の路線に使われているバスが来たこともありました。

その時は疲れているのに、立ち乗りで臨時駐車場まで行きました。

僕を含め、そのバスに乗った人たちはアンラッキー感が満載でした(笑)

 

シャトルバス

シャトルバスが臨時駐車場だけでなく各地からでています。

JR高松駅から60分

琴平観光センター跡地から25分

ことでん田岡駅から15分

となってます。

 

シャトルバスの他にオフィシャルツアーもある

オフィシャルツアーで参加する方法もあります。

交通各社のシャトルバスの詳細オフィシャルツアーの詳細は下記のリンクを参照ください。

 

香川県内ツアーバス

高松駅、琴平観光センター跡地、レオマ臨時駐車場シャトルバス。

まんのう公園先着シャトルバスも上記リンクで。

 

ことでん 電車・バス(シャトルバス)

ことでん岡田駅からのシャトルバス。

 

フジトラベルサービス(四国内外からのバスツアー)

 

JTB(東京からのAIRプラン)

 

上記のツアーバスやシャトルバスはチケット代金が含まれていないプランが基本なので注意してくださいね。

 

モンバスシャトルバス

最後に

四国のロックフェスであるモンスターバッシュの注意点を紹介しました。

楽しいですが、野外の暑いフェスです。

上記以外にも、かさばらない物で暑さ対策ができれば、試しても良いかもです。

一緒にモンバスでロックを楽しみましょうね。

 

スポンサーリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す