ポッドキャストをおすすめする理由~ダウンロードするラジオ~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ポッドキャストをおすすめする理由

ポッドキャスト(Podcast)って知ってますか?

ポッドキャストはインターネット上で配信されるラジオサービスです。

さまざまなジャンルのラジオ番組が聞けます。

そんなポッドキャストをおすすめする理由をつづっていきます。

 

スポンサーリンク

 

ポッドキャスト(Podcast)はダウンロードして聞ける

ポッドキャストがおすすめなのは、ダウンロードして聞けることです。

YouTube、radikoのようなストリーミング配信(聞こうとする度、サーバーから流れてくる)ではないです。

 

自宅のWi-fi環境では、がんがんストリーミング配信を楽しむときもありますが、僕は自宅外ではストリーミング系を楽しむ気にはなれないです。

自分のスマホ料金も貧乏プランにしているので、自宅外で多くダウンロードしていると、制限がかかってしまいます

 

ポッドキャストだったら、自宅のWi-fi環境でダウンロードしてから聞くので、外出中も制限のことを気にしなくて聞けます。

また、ダウンロードしてオフラインで聞くので、通信環境が悪くても、安心して楽しく聞けます。

 

ポッドキャストは番組の種類が豊富!

ポッドキャストはとにかく番組の種類が豊富です。

そして、ほとんど無料で聞けます。

ニュース、語学、バラエティー、ビジネス系、自己啓発系、・・・本当さまざまなジャンルの番組があります。

例を示す意味でも、無料のポッドキャストの番組を簡単に紹介します。

 

ニュース系

ザ・ボイス そこまで言うか!

詳しい専門家がでてきて、ニュース解説をしてくれる番組です。僕は通勤中に聞いています。

 

英語系

バイリンガルニュース

英語系の番組多いです。語学勉強に音声って相性が良いです。この番組はちょっと変わっていて、時事ニュースを英語と日本語で交互にかけあいをしながら、会話を聞く番組になってます。

 

バラエティ系

大竹まことのゴールデンラジオ

大竹まことさんが独自の視点でさまざまなことを語っていく番組です。ゲストも多数!

 

ビジネス系

石原明の経営のヒントプラス

経営コンサルタントの石原明さんがやっている番組です。毎回視聴者から質問に答える形で進行していく番組です。「このおっさん、頭いいわぁ(失礼ですね、すいません)」って思わせてくれます。

 

自己啓発系

本田健の人生相談 Dear Ken

本田健さんがやっている自己啓発系の番組です。自己啓発系でベストセラーを連発している著者さんが無料で質の高い番組を提供してくれています。

 

上記のように様々なジャンルの番組が豊富にあります。

他にもおもしろい番組が多くあります。そんな番組を探すのも楽しいですよ。

 

スポンサーリンク

 

ポッドキャストでしか聞けない番組もある

一度地上波で放送したものをポッドキャストとして、再配信したものも多いですが、ポッドキャストだけの番組も結構あります。

ポッドキャストでしか聞けない番組が多くあるのも、おすすめな理由です。

上記の石原明さんの番組はポッドキャストだけで、地上波では放送されていません。

 

石原さんは知る人は知っている有名な方ですが、本当に素人がやっている番組も多くあります。

例をあげると

タダしいyouに見える

っていう番組は素人がやっている番組ですが、おもしろいですよ。

 

 

著名な方がやっている番組は自分自身のブランディングや、最初に興味を持ってもらうきっかけ作りにしているとは思います。

でも、その人のブランディング目的でも、価値のある情報が手に入るならいいじゃないですか。

無料で価値のある情報を配信されているので、活用できるなら活用した方が良いと僕は思います。

まさしくWin-Winじゃないですか。

著名な方もうれしい、僕らも良い情報が入ってうれしい。

 

また、本当の素人がやっている番組は当たりはずれも正直大きいのですが、当たりを見つけたときは、ラッキー感が満載です。

本当にポッドキャストでしか出会えないからです。

ポッドキャストを通して、ネットの先にいる素人の番組を聞いているって不思議です。

そんな出会いがポッドキャストにはあって、おすすめです。

 

最後に

ポッドキャストをおすすめする理由を書いてきました。

通信環境を選ばず、番組の種類も多く、素人の番組まであるポッドキャストはほんとうにおすすめです。

よければ、あなたの生活にポッドキャストを取り入れてみてください。

ちょっとでも生活が楽しくなりますよ。

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

 

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す