ポッドキャスト活用方法!~「ながら」や「すきま時間」に~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ポッドキャスト活用方法!

僕はポッドキャスト(Podcast)をとんでもなく活用しています。

「すきま時間」「ながら」で何かやるには最適なツールです。

すきま時間にYouTubeなどの動画を見ても良いのですが、忙しいので動画を「見ながら」が難しかったりします。

音声のみのポッドキャストは様々な「ながらポッドキャスト」、「すきまポッドキャスト」ができます。

そんなポッドキャストの活用方法を紹介します。

 

スポンサーリンク

 

ながら運動にポッドキャスト!

ポッドキャストは音声のコンテンツです。

運動しながら聞くのに最適です。

 

僕はランニングが好きです。

ランニング中にポッドキャストを活用しています。

 

ちょっと前まではランニング中に音楽もよく聞いていました。

ロックが好きなので好きな曲がかかったら、自然にペースがあがったりしてました(笑)

 

ただ、僕は音楽の他に、読書など何か新しいこと学ぶことが好きでした。

何かを知ったり学んだりすると、「成長しているわぁ」とワクワクしていました。

そんな中、子供が生まれて、育児で忙しくなりました。

プライベートな時間制限されるようになりました。

わが子はかわいいんだけどね。

大好きな読書の時間が確保できない・・・。

 

そこでポッドキャストの登場です。

ポッドキャストは様々なジャンルの番組にあふれており、僕の知識欲満たしてくれます。

ビジネス系、趣味系、英会話系・・・などなど。

 

僕らは仕事や家事等の雑務で、趣味の時間って限られています。

運動もしたいけど、情報も仕入れたいっていう僕のようなワガママな方もいると思います。

そんなあなたにおすすめなのが、ポッドキャストです。

音声なので、走りながら、歩きながら、筋トレしながら、学ぶことができますよ。

 

通勤時間にPodcast!

通勤時間にもポッドキャストを活用できます。

通勤に車で通勤されている方も多いと思います。

僕のような地方在住者は特に。

車を運転していると、本も読めないし動画も見れません。

普通のラジオは聞けるのですが、好みのラジオ番組って通勤中にやってなかったりします。

 

また都会に住んでいると、満員電車でなかなか本を読もうという気持ちになれません。

僕も大学時代、都会にいたのでよくわかります。

 

そこでポッドキャストです。

ポッドキャストはダウンロードしておくと、好きな時間好きな番組を聞くことができます。

通勤の時間って嫌なもんですよね。

今日も嫌な仕事に向かうか・・・みたいな。

そんな通勤の嫌な時間がポッドキャストで好きな番組を聞くと、ちょっとましになりますよ。

 

スポンサーリンク

 

仕事のあいまにポッドキャスト!

営業や外回りの仕事をしている人は移動時間って結構あったりします。

そんな中ちょっとした、すきま時間にポッドキャストは活用できます。

歩いて移動していても聞けるポッドキャストは、すきま時間の有効活用に最適です。

 

僕も外を回る仕事なので、ポッドキャストを有効活用してますよ。

ちょっと気が重い訪問先に行くときも、ポッドキャストを聞きながら行くと気もまぎれます。

 

デスクワークをしている人も、ちょっとしたすきま時間があると思います。

また、仕事の環境が許されるなら、ポッドキャストを聞きながら頭を使わないルーチンワークをやってみたらどうでしょう。

そんなすきま時間に、ポッドキャストを取り入れないか検討してみたらいかがでしょうか。

 

家事をしながらPodcast!

家事をやりながらポッドキャストを聞くこともできます。

何度も言うのですが、音声のコンテンツなので、「ながら」に最適です。

動画や読書は、なかなか「ながら」はやりにくいです。

 

料理を作りながら、洗濯をたたみながら、掃除をしながら、様々な「ながら家事」ができますよ。

僕も洗濯を干しながら聞いています。

ポッドキャストって10分くらいの短い番組もあるので、ちょっとした時間にも聞けますよ。

 

最後に

ポッドキャストの活用法を紹介しました。

僕らは忙しいです。

忙しいけど、何かを学びたい。

忙しいけど、何かを得たい。

忙しいけど、その時間を価値のあるものしたい。

 

そんなあなたにポッドキャストはおすすめです。

あなたもポッドキャストを活用してみたらいかがでしょうか。

 

日々感じたことまとめです。

僕が日々感じていること!

 

スポンサーリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

 

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す