子供に体罰のしつけは必要なの?叩くってダメ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
子供に体罰って必要?

職場で育児の話題になりました。

そうしたら、子供は叩いて育てるべきって意見がでました。

子供は口で言ってもわからないから、叩いて育てるべきだという意見でした。

その主張している方も常に叩くというわけではないですよ。

本当にダメなことした時は体罰も必要って考えみたいです。

職場の人間関係なんで、僕はそんなに大きな反論はしませんでした。

職場の人間関係って気を使いますなぁ。

 

でも、僕は何か違和感がありました。

それって本当?

子供のしつけ体罰って必要?

叩いて育てた方がその子のために良いの?

わが子のために、ちゃんと考えた方が良いなと思ったので、考えてみました。

 

スポンサーリンク

何で子供へ体罰するの?

体罰している親で、感情をコントロールして体罰する親って、どれくらいいるんでしょうか?

僕がまず思った疑問です。

子供の行動にイライラして、思わず手を出してしまったって親が多いような・・・。

 

だって、叩くってことはダメなことって教わっているはずです。

世間一般的な道徳では、暴力はいけないことってなっています。

体罰はやめよう的な世間一般の雰囲気もあります。

 

そんな世間の中で手を出すしつけする人って、よっぽどの信念があるか、思わず手をだしたか、どちらかの様に思います。

よっぽどの信念がある人ってなかなかいないので、思わず体罰してしまったという人が多いように思います。

 

思わず体罰の場合って、それってしつけなのかな?

自分の怒りのコントロールできてないだけじゃないのかなあ。

 

また信念があって体罰している人って、親から体罰受けて育てられたからって人が多いような。

もしくは、部活などで厳しく体罰ありで、育ててもらったからみたいな人ではないかな?

 

自分が受けた教育って本当に正しいの?って自分に聞いてみて欲しいです。

だって体罰とはいえ、愛のムチ(すげえ言葉だ)とはいえ、暴力だよ。

 

叩かれたら直後は効果あるけど、長い目で見ると自己コントロールできない子供になるって教育評論家の方は言っています。

ぶたれた痛みでやめるけど、ぶたれるということを避けるようになるだけみたいです。

よくわからないのに叩かれたら理不尽な感情が残るだけとも言われています。

 

僕の子供時代は先生をふくめ、体罰をする大人ばかりでした。

体罰をうけてハッと気づくことも確かにありました。

でもなんかモヤモヤしている感情の方が、僕は大きいです。

そんなに叩く意味あったのかなってことでも叩かれてたような・・・。

 

子供に体罰って必要?

 

本当に悪いことをしたのみって体罰をコントロールできるなら、もしかしたら良いのかもしれません。

その場合、子供に怪我をさせないように体罰する工夫も含めてできるってことです。

 

でも、行動ってエスカレートしがちです。

叩いたからって、子供が同じことを繰り返すかもしれません。

そのときもコントロールってできますか?

 

人間って感情をともないます。

自分が行動したら、他人が行動したら、何か物事があったら、何らかの感情が動きます

感情って制御しきれてますか?

 

僕は体罰はやめた方が良いと思います。

人間って感情を制御できない生き物だからです。

調子のって暴走する生き物だからです。

 

スポンサーリンク

どうやれば体罰をやめられるの?~子供を叩くのはダメなこと~

でも、思わずイライラして手が出そうになりますよね。

だって、親や先生にもそう育てられたものね。

 

そんなときは怒りを過ぎ去るのを待てば良いと思います。

アンガーマネジメントのやり方

 

上の記事でも書いたんですが、怒りって持続するのが、6秒くらいだそうです。

その6秒を乗り切れば、何とか冷静になれる準備ができます。

 

思わず手を出そうとしたときのマントラ(合言葉)を決めていたり、別の部屋に移動したりしたらどうでしょうか?

マントラは何でも良くて、「叩かない叩かない・・・」ってつぶやくだけで良いです。

そんなマントラをつぶやいたり、別の部屋に行くと、6秒はたっているものです。

 

そうしたアンガーマネジメント(怒りのマネジメント)をやってみたらどうでしょうか。

そして、子供に冷静に叱ってあげてください。

冷静に叱ることは子供にも良いですし、叩くことで親自身を責めてしまうみじめな気持ちにもなりません。

 

あと子供のしつけでイライラしているときは、誰かに話をしてみましょう。夫、嫁、親、友人だれでも良いです。

誰かに話すと、イライラの解消にもなります。

思わず手がでそうになるって話もしてみると、自分自身に意識することにつながって手がでそうになるとき自制しようとします。

 

大切なかわいいわが子です。かわいいけど、子憎たらしいわが子。

健やかに育ってほしいです。

僕もできる限り子供に怒りにまかせて、叱らないようにしたいと思います。

 

最後に

今回の記事は超まじめに考えました。

体罰はしつけとはいえ、暴力であると思います。

体罰は必要っていう人に流されないようにしたいです。

わが子よ、健やかに育て!

 

子育てのまとめ記事です。

育児まとめ記事~子育て奮闘記~

 

スポンサーリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

 

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す