男の子って棒を振り回す!乱暴なことが好きです・・・。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
男の子って棒が大好き

うちの子は男の子です。まだまだ小さいけど、男の子です。

男の子のイメージってちょっと乱暴なイメージありますよね。

何か男の子って棒を持っているみたいなイメージないですか?

うちの子も棒が落ちていると拾います。

超うれしそうです。

まだ小さいからか、そこまで乱暴に振り回してないけど、成長の早いお友達とか見てると乱暴に振り回すんだろうなと思います。

棒ではないけど、風呂のなかで子供用の洗面器を、壁にガンガンしてママに怒られていたな・・・。

 

なんで、男の子って棒が好きなんでしょうね。

育児先輩の親や友人に聞いても、男の子って棒好きで間違いないみたいです。

そんな棒好きの男の子について書いていきます。

スポンサーリンク

男の子って棒を振り回すのが大好きです!

男の子ってなぜ棒が好きで振り回すの?

男の子って好奇心のかたまりです。

その場、その場を生きています。男の子って瞬間瞬間を生きる生き物のようです。

だから、棒とかみると、興味があるんでしょう。

棒を拾うのが男の子の決まりっていうか・・・。

その棒を拾うだけだったら良いんですけど、その棒を振り回したり、その棒で何かをカンカン叩いたりします。

あと、何かと戦ったりするのも男の子の決まりのようです(笑)

 

振り回すと楽しいんでしょうね。棒でカンカン鳴らすとうれしいんでしょうね。

何かと戦うのも楽しいんでしょうね。

何と戦っているのだ、わが子よ(笑)

でも、私が小さい時を思い出しても、棒を振り回していたような。

そういえば、小学校の時、掃除の時間中に友達とほうきを振り回して、怒られた記憶もあります。

スポンサーリンク

男の子が棒を振り回すと親はヒヤヒヤする

棒を拾ったりするのも、男の子の好奇心をのばすためには、ドンドンやらせましょうみたいなことが育児本とかにはよく書いてます。

まあ、その通りだとは思います。

棒とかを見つけて、いろいろ試してみるって、確かに子どもの好奇心や探求力を伸ばしていくためには必要だろうとは思います。

 

でも、私たち、親はヒヤヒヤしますよね。

だって、調子にのると危険なこともしてしまうのが、男の子です。

瞬間瞬間の楽しいことをしようとするのが、男の子ですから。

小さいわが子も棒で親を叩こうとします。お友達も叩こうとしているのかもしれません。

子供自身もお友達にも危険なことになったら・・・と思うとヒヤヒヤします。

男の子って棒を振り回す

子供が危険なことをしたときは?

わが家では、危険なことをしたときは、「危ないよ。」ってちゃんと言うようにしています。

棒を拾ってカンカンするだけの時はちょっと言うくらいですが、誰か叩こうとしたときとかは、ちゃんと「危ないよ。」って伝えてます。

自分がしていることは、相手に迷惑をかける行為だということを理解してほしいからです。

その場は聞いても、しばらくすると、また同じことを繰り返したりするんですが・・・。

まあ、でも男の子って話を聞いていない生き物なんで、何度もわかりやすい言葉で伝えていくしかないんだろうなって思ってます。

 

また、伝えるときは、単にダメと言うだけでなく、なぜ危ないかを伝えています。

ダメだけでは、なぜダメかわからないからです。

まあ、なぜ危ないかを本当にわかっているかという問題はあるんですが(笑)

理解してくれているのかなぁと思いつつも、真剣に親が言ったら聞いてくれたりもするので、ムダではないのかなと思ってます。

まあ、子育ては種まき的な部分が大きいので、気長に育つのを待つしかないですね。

 

棒を拾って何かと戦うのが男の子です。

それを認識して、子供と接していこうと思います。

子供の好奇心をどんどん伸ばしつつも、優しい子にしたいなぁって思ってます。

欲ばりすぎかな(笑)

だって、わが子がかわいいもの。

 

最後に

男の子が帽を振り回すことについて書きました。

私も小さい時を思い出すと、しょーもないことが楽しかったです。

ただ、走るだけで楽しかったなのを思いだします。

顔に水をつけて走ると涼しいとか、ワーキャーと友達と遊んでました。

男の子ってバカですねぇ(笑)、でもかわいい。

そんな男の子の興味を伸ばしつつ、チャレンジと危険を区別できるように健やかに育って欲しいですね。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

 

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す