男の子ってやんちゃすぎ 危ないことばかり!子供に注意するには?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
男の子って危ないことばかり

男の子ってやんちゃですよね。

一般的に女の子に比べてやんちゃと言われてます。

うちの子も男の子なんですが、悪い悪い(笑)

2歳児なので、まだまだ動作が不安定で時々こけたりするんですが、ソファの上で飛びはねたり、食事用のチェアの上で立ち上がったりもします。

かまってほしいのと楽しいのと両方なんでしょうけど、私たち親はヒヤヒヤしますよね。

公園になんか行ったら、親はへとへとです。

でも、全部ダメと言っても、この子の成長にとってどうなんだろう?過保護すぎないかなぁ?って思うときがあります。

そこで、男の子がやんちゃすぎて危ないことばかりするときの対処方法をまとめました。

男の子子育てにお役立てくださいね。

スポンサーリンク

男の子ってやんちゃすぎで危ないことをする!

男の子って危ないことをします。

どうも男の子はそういうものみたいです。

相談したり色々調べたりもしましたが、だいたい、「そういうもの」って片付けられました。

男の子って危ないことをする生き物って、理解するしかないみたいです。

危ないことするのに理由とかはなくて、衝動的に危ないことをするのが男の子です。

思いたったら即行動!が男の子です。

もし行動する理由があるとしたら、単純に楽しいからぐらいという理由だと思います。

 

女の子は行動する前にちょっと考えるようですが、男の子はやりたい気持ちが先に立つようで、即行動です。

同じ男である私はわが子を理解できる部分もあるのですが、奥さんは女性のためか、とまどうことも多いようです。

母親がとまどう気持ちもわかります。

理解不能なものに接したらとまどいますよね。

やっぱり男性と女性の違い、性差ってありますよね。

 

そんなふうにとまどっているかもしれませんが、男の子って危ないことをする生き物って割り切るしかないみたいです。

だって危ないことをするのにちゃんとした理由ないからです。

説得しようがないというか・・・。

 

でも逆に良く考えようとすると、「即・行動できるってすごいな、男の子」って思います。

ノーフューチャーですよね(笑)

未来を考えずにその場を生きているってある意味かっこいいですよね。

男の子ってやんちゃすぎ

やんちゃな男の子に注意するタイミングは?

男の子は危ないことをする生き物ってわかりましたが、じゃあ、注意ってどうしたら良いんでしょう?

全部の行動を注意するのも、子供の成長をさまたげそうだし・・・、過保護すぎるかもしれないし・・・。

 

何か体験することで、子供って成長しますしねぇ。

滑り台の滑り方もそうだし。

これだけ跳ねてもこけないっていうのも、やってみて身につきます。

では、男の子にしつけさせるどうすればいいんでしょう?

 

知り合いの保育園の先生に教わったのが、他の子がやっていても危ないと思わないことは注意しなくても良いってことでした。

これを聞いて「なるほど~」って目からウロコが落ちました。

確かに他の子供だったら、そこまで注意しないことまで注意していたかも・・・。

だって、わが子がかわいいもの。

かわいさのあまり、そこまで危なくないことまで、「危ないよ。」って言ってたかもしれません・・・。

スポンサーリンク

念のため言うのですが、これは、子供をほったらかしにするってことではないですよ。

注意してあげることって大事だと思います。

傷は男の勲章とかよく言うけど、単なる傷ですまない可能性もあるからです。

大きなケガしたら、子供の未来も変わってきます。

私が言いたいのは注意の基準についてです。

私は教えてもらって目からウロコが落ちたので、他の子供でも注意するかどうかっていう基準を紹介したかったのでこの記事を書きました。

「過保護すぎるかしら」って悩んでいる人に紹介してあげたかったからです。

 

子供ってかわいいですね。

健やかに育ってほしいのがほとんど親の気持ちですよね。

今回紹介した注意の基準が、ちょっとでも子育てに役立てば幸いです。

 

最後に

男の子がやんちゃすぎるときの親の考え方や注意するタイミングについて紹介しました。

男の子はやんちゃな生き物と考えるしかないみたいです。

でもそんなやんちゃな良い部分を伸ばしてあげて、男の子にはたくましく育ってほしいですよね。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

 

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す