職場のお昼休みの電話対応に納得できない!出ないってありなの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
お昼休みに電話対応するのが嫌です!

職場のお昼休み中に電話対応することがありますよね。

お昼休みって休憩時間なので、自由に使ってよいはずです。

だから、昼休みに業務の電話にでるのは、ちょっと納得いかない部分があります。

そんなお昼休みの電話対応について納得いかないあなたへ!

どう対応すべきかなどを解説していきます。

スポンサーリンク

職場の昼休みの電話対応に納得できない!出ないってあり?

職場でのお昼休みに電話対応することって納得できないですよね。

昼休みは基本的に自由に使ってよいはずですし、

電話対応するのは業務にあたっていることになりますしね。

ただ、一般的な意見で言うと、昼休みなど休憩時間に電話があっても出るべきという意見が多いです。

 

休憩時間なので納得できない気持ちになるのもわかりますが、会社に電話をかけてくる人からすると、そんな会社や社員の都合なんて関係なかったりします。

お客さんからすると会社の営業時間内ですから、何にも問題ないわけです。

だから、電話対応する側としては納得できない気持ちを表現せずに、丁寧に対応していくことが必要です。

 

社員研修などで、一般的な昼休み時間である12:00~13:00は電話をするのを避けるべき!なんて教育を受けた人もいるとは思います。

確かに一般的な社会マナーからするとそうなんですが、お客さんからするとその時間しか難しかったかもしれませんし、そんな常識知らないかもしれません。

 

あなたが電話してくるお客さんの立場になって考えてみると、電話して変な対応されたり、電話に出てくれなかったら、逆に嫌の気持ちになってしまうでしょう。

あなたも昼休みに役所など何かのサービスを利用しようとして、電話に出てくれなかったら嫌な気分になるのではないでしょうか。

そんな気持ちをお客さんが持ってしまっては、あなたの所属している会社の信頼に関わってきます。

なので、昼休み中でも電話対応は丁寧にした方が良いでしょう。

休憩時間の電話対応を改善していくには?

休憩時間の電話対応はなぜこうなってるの?

本来であれば、昼休みは労働者が自由に過ごして良い時間なので、電話番や来客対応をさせられるなら、業務時間にあたると考えられます。

ただ、日本では、サービス残業の習慣があるように(残業は厳密にいうと賃金が払う必要があります)、昼休みの電話くらいは何とか対応してくださいって会社も多いとは思います。

 

昼休み中に電話をとる人は休憩室がなく、事務所内でご飯を食べたりしている人も結構いるでしょう。

部署ごとに電話が分かれている会社も多いと思うので、自分が所属している部署がそもそも人が少ないってこともあるでしょう。

だから、結局昼もご飯を食べながら、電話対応していたり・・・。

少人数の会社は仕方がない部分があります。

会社のお金の都合で人件費にお金をかけれないのでしょうしね。

スポンサーリンク

お昼休憩の電話対応を改善するにはどうしたら良いの?

上司に相談する

お昼休みの電話対応にどうしても納得がいかないなら、上司に相談、お願いするのが筋です。

 

例えば、電話当番を決めてその人が昼休みをずらして取るなどの対応を上司と相談すれば良いとは思います。

また休憩室を作れるなら作ってもらうように相談したりするのも良いでしょう。

ただ・・・、

なかなか言いにくいですよね(笑)

 

業務改善の会議があれば、そんな提案できたら良いのですが、言えない雰囲気の会社もあるとは思います。

もとからそんなふうにしていた習慣があるのを、今さら変えてなんて言いにくいってこともあるでしょう。

 

ただ、どうしても嫌であるなら上司に相談していくことしか根本的には変わっていかないです。

一人で言っていくことが難しいのであれば、他の職員と話を合わせてから、部下がまとまって上司に相談するようにしたらどうでしょう。

一人で言うより相談しやすいですし、多数の希望であれば、要求も通りやすいと思います。

 

どうしても改善できないなら・・・

ただ、どうしても改善できないこともあると思います。

どうしても改善できないなら、あなたが昼休み中は外に出てしまうということも有効です。

そんな上司に相談できないような会社でしたら、毎回毎回昼休みに外出することは雰囲気的に難しいかもしれません。

でも、1週間か2週間に1度くらいでしたら、外出しても問題なくないですか?

少人数の会社では事前に相談は必要かもしれませんが・・・。

週に1回くらいでも昼に外出して息抜きすると、気持ちは違うと思います。

人間ちょっとでも息抜きできると、また頑張れるもんです。

 

あと、少しでも気持ちが楽になるためには、どこの会社では似たりよったりということを理解するようにしましょう。

結構多くの会社で昼休み中も電話対応しています。

「自分の会社だけ、なぜこんなに・・・」みたいに思うと、やりきれいないもんです。

自分だけではないということを理解すると、多少は割り切れます。

あくまで多少ですけどね(笑)

 

また、昼休み以外でもちょっと一休みなんてこともやられていると思います。

しかし、厳密にいうと定められた休憩時間以外は、休憩はとるべきではないんです。

まあ、会社の規定にもよるとは思いますが・・・。

昼休みの電話対応をしなければいけいないのは、おかしいのはおかしいんです。

ただ、厳密にやると今度はちょっと一休みということもやりにくくなります。

昼休みの対応方法がルーズな会社でしたら、その他の休憩もルーズな場合も多いのではないでしょうか。

そんな物事の良い面、悪い面の両方を見られてみると、気持ちも少しは整理はできると思います。

 

最後に

お昼休み中の電話対応について解説しました。

ちゃんと解決したいなら、上司と相談していくということでした。

改善の難しい場合の気持ちのごまかし方(笑)も紹介しました。

仕事しているといろいろ納得できないことも多いと思いますが、お仕事頑張ってくださいね。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す