野球観戦で女の子を誘う時の注意点!誘い方や持ち物も解説するよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
プロ野球観戦を彼女と楽しむ方法!

野球観戦って楽しいです。

燃え上がりますよね。

そんな自分が好きな野球に、女性も誘いたくなりますよね。

一緒に応援したら楽しそうです。

でも、女性を野球観戦に誘うときは、注意点があるんです。

そんな女の子を野球観戦に誘うときの注意点、女性の誘い方、野球観戦デートの持ち物について解説していきます。

スポンサーリンク

野球観戦で女の子を誘うときの注意点は?

野球観戦で女の子を誘うときは注意点が数々あります。

それらを一つ一つ解説していきますね。

 

野球場の環境を事前に教えてあげておく

よっぽど野球が好きな女性以外は、野球場の環境をよくわかっていない場合が多いです。

事前に球場の環境を教えてあげましょう。

 

例えば、野球場は階段も多く、ベンチもそんなに広くありません。

また季節によっては風がふいて寒い日もあります。

そんなことを事前に伝えてあげていると、彼女も助かります。

 

ヒールや短いスカートで来ることを避けたり、ブランケットなどちょっとした防寒着があった方が良いことなどを伝えておいてあげましょう。

彼女もベンチが広くないことがわかっていたら、大きな荷物でくることは避けれます。

そして、カーディガンなど脱ぎ着できる服装が、体温調節もできて便利であることも伝えてあげましょう。

 

また、7回には、大抵の球場で風船飛ばしなどイベントがあります。

それまでにトイレに行っておくように助言しておいてあげましょう。

こういうイベント事では、女性用のトイレって大体、混雑しているものですしね。

 

自分だけが野球を楽しんでしまう

野球好きが球場に行くと思わずはしゃいでしまいます。

その気持ちとてもわかります。

憧れの選手と球場という同じ空間にいるのですから。

 

でも、女の子そっちのけで楽しむのはくれぐれもやめましょう。

女性はそんなに野球に興味がないのに、あなたに付き合ってくれている可能性もあります。

一緒に誘った女の子は楽しませる努力をするようにしましょう。

 

また、無理に野球好きを強要しないようにしてくださいね。

彼女はあなたと付き合っているのであって、野球と付き合っているわけではありません。

そんなに興味なかった女性が、行ってすぐには野球が好きになれないもんですよ。

少しずつ興味を持つようにしてあげてくださいね。

 

野球のルールなど楽しみを教えてあげておく

女性は野球のルールを熟知していない可能性があります。

適宜、ルールを教えてあげてくださいね。

また専門用語もできる限り使わずに教えてあげるようにしてください。

チェンジアップとかスライダーとか言われてもよくわからないことが多いです。

 

彼女が分からないであろう単語を言うときは、意味を説明してあげてくださいね。

また、女性には何でも聞くように事前に言っておいてあげましょうね。

そう声をかけておくと、女性も遠慮なく聞きやすいですよ。

結果、会話がはずみますしね。

 

ここが見どころなどルール以外の部分も、教えてあげるとルールがわからなくても楽しめます。

事前にルールだけでなく、選手情報などを教えてあげていると楽しみやすいですよ。

 

野球は飽きる可能性もある

野球は観戦中に飽きることがあります。

例えば、一方的な展開になってしまって、途中からつまらなくなる試合も正直あります。

そんなときは、早めに切り上げるなどをするようしましょう。

早めに切り上げる場合を想定して、近くのデートスポットやおすすめのバーなどを探しておいても良いでしょう。

 

野球デートだけでなく、デートにはうまくいかない場合がどうしてもあるんです。

そんなときのために、何個か代替えプランを用意しておきましょう。

 

野球デートは雨が降って中止になる場合もある

ドーム球場でしたら大丈夫ですが、屋外の球場は雨で中止する可能性があります。

そんな雨で中止する可能性があるところに行くときは、野球以外の第2第3のプランを用意しておいても良いでしょう。

 

小雨程度で野球が中止にならなかった場合も、野球デートを中止にする覚悟を持つようにしましょう。

野球がそこまで好きでない女子と行く場合は、雨に濡れたり、あんまり楽しくない思いをする可能性が高まります。

野球好きな女性と行くなら大丈夫ですが、それほど興味がない女性と行く場合は、中止にする配慮が必要です。

これがきっかけで野球デートは散々なんて思われたら、もうなかなか野球デートには誘えなくなりますよ。

女性とプロ野球を見に行くときの気を付けることは?

野球観戦の女性の誘い方は?

野球デートはそもそも・・・

相手がそこまで野球を好きでない場合は、野球デートは正直微妙なデートです。

あなたが野球を好きなのはわかりますが、彼女は野球が好きになるとは限りません。

野球に興味がない女性にとって、あまりにも未知すぎるからです。

野球デートは、そもそも相手にとって、「・・・。」なデートに思っているかもしれないことを、ちゃんと理解しておきましょう。

 

ただ、ずっと球場でも会話が続けることができたり、お祭り好きな彼女でしたら、行ってみたら好きになるかもしれません。

あの球場独特の雰囲気は、なんか良くわからないけど楽しめたりもします。

でも、その野球場に行ってもらうためにも、興味付けが必要です。

 

女性を野球に誘うには興味を持ってもらうことから

誘い方としては、まず相手に興味を持ってもらうように工夫することが大事です。

例えば、野球観戦は野球を見るだけが楽しみではありません。

野球場で食べる食べ物や飲み物の美味しかったり(その球場にしかない弁当があったり)。

野次や応援団を見て楽しんだりもできます。

そんな野球以外で楽しめる部分があることを教えてあげましょう。

 

事前に選手の情報を教えてあげることも大切です。

ある選手が持つ情報を、単に野球が上手い人って感じで伝えるのではなく、その選手が持つ背景などをストーリー風に伝えると、選手の魅力が伝わりやすいですよ。

単に速球が早いピッチャーではなくて、怪我から乗り越えて新婚さんで今が勝負、など伝えてあげると彼女も感情移入しやすくなります。

 

もし彼女が野球に興味をしめさなかったら・・・

事前に興味を持ってもらうアプローチをして、彼女に引きがあまり無かった時は無理に誘わない方が良いでしょう。

特に付き合う前や付き合いたての微妙な時期は、お互いのことがよくわかっていないので無理に誘うのはやめた方が良いでしょう。

お互いが興味を持ちやすいデート内容にした方が、自然に会話が増えて親密になりやすいです。

野球に誘いたい気持ちもわかりますが、野球観戦以外のデートプランを考えた方が良いでしょう。

 

ある程度、親密になっているカップルでしたら、「だまされたと思って。」などと言って連れ出して良いかもしれません。

実際行ってみたら好きになる可能性はあります。

ただ、好きになるためには、野球の知識や楽しみ方など、あなたの全般的なフォローが必要になるでしょう。

 

どうしても野球に誘いたいときは?

どうしても野球に誘いたい男性は、旅行のときについでに誘ってみても良いかもしれません。

夜をゆっくり宿ではなく、夜もアクティブに野球みたいな感じです。

旅行に行くということで、ある程度親しいカップルでないと難しいとは思いますが、旅で野球に誘うのは有効な方法です。

 

甲子園や広島など各土地には名物球場があるので、そこで「観光がてら楽しもう。」と言うと彼女ものってくれるかもしれません。

観光モードに入っていると、普段やらないこともやってみようかとなったりしますしね。

実は私はこの方法で、彼女と一緒に野球場に行きました(笑)

行ってみると、喜んでくれてましたよ。

スポンサーリンク

野球デートの持ち物はこれがあった方が良いよ!

いつもは彼女が基本的に持ち物を用意してくれているかもしれません。

ただ、女性は、男性ほどあまり野球場の勝手がわからない女性も多いと思います。

野球デートの場合は、男性が持ち物も用意してあげるようにしましょう。

もしくは、彼女と一緒に準備するようにしましょう。

野球デートに持って行った方が良いものを紹介していきます。

参考にしてくださいね。

 

雨具や日焼け止め

カッパを用意しておきましょう。

当然、彼女の分もですよ。

ドーム観戦以外の時は、急な雨もあります。

また、デーゲームの時は日焼け止めを用意しておきましょう。

 

簡易クッション

野球場のベンチって固いです。

簡易クッションを用意しておくようにしましょう。

彼女の分も用意してあげてくださいね。

 

ゴミ袋

ゴミ袋があれば、何かと便利です。

結構飲み食いするので、ごみがでます。

また球場のベンチ下などはあまりきれいでないことが多いです。

そこに荷物を置くときなど、シート代わりなります。

急な雨が降った時も、カバンを保護することができますよ。

 

双眼鏡

観戦席から選手まで、結構離れていて選手が見にくかったりします。

野球観戦は雰囲気を楽しむものなので、双眼鏡は無くても大丈夫なんですが、あると楽しいのは楽しいです。

野球に興味がない女性は選手が見えにくいと、楽しみにくい部分もあると思いますよ。

 

ペットボトルの飲み物やお菓子

ノリが良い彼女だったら、一緒に応援してくれるかもしれません。

そんなふうに声を出してくれると、のどもかわきます。お腹もすきます。

飲み物は球場でも売っていますが、混雑しがちです。

飲み物だけでもあらかじめ用意しておくと安心です。

飴など簡単なお菓子があっても、楽しいですよ。

 

ウェットティッシュ

野球の楽しさは、野球そのものを見るだけでなく、いろいろ食べたり飲んだりするから楽しかったりします。

ただ飲み食いするとどうしても手が汚れてしまいます。

そんなときにウェットティッシュがあれば、重宝しますよ。

 

ブランケット

春先などまだまだ夜が冷えるときに行くときは、ブランケットを用意しておくと喜ばれます。

結構、球場って風が吹いたりして寒いです。

 

応援グッズ

球場で応援グッズを買って、彼女と一緒に応援すると楽しいものです。

応援団が回ってきて、あおってくれたりもしますしね。

そんなときに応援グッズがあると、一緒に応援できて楽しいです。

 

最後に

野球デートについての注意点を解説しました。

大切なのは彼女の興味です。

あなたが野球を好きなのはわかりますが、デートはお互いの気持ちが大切です。

あわてずに徐々に野球に興味を持ってもらうようにしてくださいね。

関連記事です。

プロ野球で雨で中止するのはなぜ?どう判断、対応したらいいの?

箱根駅伝はなぜ人気?その秘密や理由を知りたい!

「マラソンって何が楽しいのか?」って思う方へ

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す