入社式は前日から緊張する新入社員へ!とく方法を紹介するよ!頑張れ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
入社式の緊張を解く方法!しんどいけど頑張れ!

入社おめでとうございます!

入社式って緊張しますよね。

当日もそうなんですが、前日も明日のことを考えると、逃げ出したくなります。

でも、入社式は誰もが通った道です。

緊張するのは当たり前です。

そんな緊張している新入社員のあなたへ!入社式の緊張をとく方法を紹介していきます。

新入社員がんばれ~!

スポンサーリンク

入社式は緊張するのは当たり前!

何度も言いますが、入社式は緊張するのは当たり前です。

新生活のはじまりですし、慣れない環境ですし、よく知らない人ばかりですし、緊張して当たり前です。

あなただけでなく、他の新入社員もみんな緊張しています。

そして、みんな緊張しているということは、先輩社員もみんな緊張していたということです。

この時期になると、毎年、緊張した新入社員達が全国にいます。

緊張しているのは、あなただけではないんですよ。

 

そして、入社式を開催するにあたって、就職先の先輩社員も結構緊張しているはずですよ。

だって、先輩社員にとっても緊張するような社長や役員の方が、入社式には出席するんです。

緊張して当たり前なんです。

新生活を頑張ろうと思っているからこそ、緊張するんです。

緊張は悪いものではないんです。

あなたを成長するために、高めてくれています。

緊張という感情の動きがあるから、自分が成長できるし、人生おもしろいんです。

そして、緊張するくらいの方が、迎える側も暖かく迎えてくれますよ。

新入社員の緊張をほぐす方法!

新入社員の緊張をほぐす心構え

入社式だけでなく、入社後の生活についても色々考えているから、緊張していると思います。

とにかく、はじめからうまくやろうと思わないことです。

誠意がこもっていたら、大丈夫です。

言われたことに大きな声で答えていれば良いんです。

大きな声でハキハキ行動すれば、印象も良いです。

声を出すと緊張もほぐれますしね。

 

声を出す時、多少かんでも、声が裏返っても仕方がないです(笑)

だって、緊張しているもんね。

これからの会社での新生活のことで、不安になっていると思いますが、新入社員は役に立たなくて当たり前です。

1年くらい働いたら、嫌でも仕事を任されるようになりますよ。安心してくださいね。

スポンサーリンク

入社式前日の緊張をとく方法!

前の項目では大事な心構えをお伝えしましたが、具体的に緊張をとく方法もお伝えしていきますね。

緊張をほぐすためには今できることをやる

緊張をとくために大事なことは、今できる限りの準備をしておくことです。

持ち物は何を持っていくかを考えたり、

会社までの交通ルートや何時に家をでるかなどを、事前にシュミレーションしておいたり、

できることはしておきましょう。

モンモンと悩むだけでは、緊張はやわらぎにくいです。

 

緊張をほぐすためには、今できることを、とにかくやることです。

そして、今できないことには、できる限り悩まないことです。

例えば、入社後の仕事の流れなんか、まだまだわからないですよね。

そんな、わからないことをモンモンと悩んでも仕方がないです。

とにかく今できることを、ちゃんとやっておくと、緊張が緩和されますよ。

 

自己紹介を考えておく

先ほどの今できることをやることでもあるのですが、自己紹介を考えておくのも大切です。

入社してどこかのタイミングで、必ず自己紹介をするように言われます。

なので、自己紹介を用意しておきましょう。

  • 出身大学学部専攻
  • 出身地
  • 趣味
  • 入社にあたっての決意や感謝
  • 指導をお願いする

などの内容をちゃんと言えるようにしておくと、緊張もやわらぎますよ。

自分のことを考えることは、自分を客観視することにもなりますしね。

 

入社式前日に眠れなくても気にしない!

入社式前日は眠れなくても気にしないようにしましょう。

眠れなくても横になって目をつぶっているだけでも、十分休養になりますよ。

かなり多くの新入社員は多かれ少なかれ同じような状態です。

先輩社員も入社式前日は眠れない経験をしている人も多いですよ。

眠れないからといって、気にしないことです。

 

眠れない時には、ホットミルクが有効と言われています。

試してみたらいかがでしょうか。

でも、ホットミルクが効かない人も多くいるので、効かなくても気にしないことです。

少なくともホットミルクを飲んだことで、少しはリラックスできたはずです。

良い部分を意識するようにしましょうね。

 

緊張緩和のために軽い運動してみる!

ウォーキングなどの軽い運動やストレッチも、緊張には有効です。

緊張していると、「あ~」なんて声にならない声を出してしまいそうになります(笑)

そんなときは、軽い運動すると緊張が和らぎますよ。

 

深呼吸してみる

深呼吸も緊張をとくためには効果的です。

だまされたと思ってやってみてください。

目を閉じてゆっくり深呼吸すると、より効果的ですよ。

これは当日緊張しても使えるので、深呼吸をやっていきましょう。

また、リラックス効果だけでなく、呼吸に集中しているときは雑念もわきにくくもなります。

 

自分を客観視すること

自分を客観的にみることも、緊張をとく有効な方法です。

自分を客観視して、緊張している自分を見つめることです。

冒頭にも書きましたが、緊張することは当たり前のことと認識することが大事です。

「緊張は決して悪いことではない。」と考えることの方が、「緊張するな緊張するな・・・」と考えるより緊張はとけるもんですよ

「緊張するな緊張するな・・・」と考えると、余計に緊張してしまうもんです。

自分を第三者的に客観視して、緊張している自分を受け入れることです。

「緊張するな」と何度もつぶやくくらいなら、「緊張は悪いことではない。」と何度もつぶやきましょう。

 

最後に~新生活頑張ってください~

入社式の緊張をとく方法を紹介しました。

何度も言いますが、緊張することは当たり前です。

その緊張があるからこそ、成長できるんです。

緊張は、自分の気持ちのリミット(限界)を広げる役割があると、ポジティブに考えてみてくださいね。

新生活頑張ってください。社会は捨てたもんでもないですよ。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す