ホワイトデーのお返しなし 義理チョコはしないの?男の本音を語る!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ホワイトデーに何も返してくれない男の心理

ホワイトデーの時に、バレンタインのお返しが返って来なかったりします。

別に感謝の気持ちで義理チョコをあげたから良いけど、なにかすっきりしません。

でも、ホワイトデーのお返ししない男には、男なりの理由があります。

そんなホワイトデーにお返しなしで、行こうとする男の本音をお伝えしていきます。

スポンサーリンク

ホワイトデーでお返しなし 確かに義理だったけど・・・

ホワイトデーのお返しなしの男は、大体今から紹介するどれかの心理だと思います。

「お返しくらいしろよ。」と私は思いますが、返さないものは返さないんです。

そんなお返ししない男たちの心の中をお伝えします。

「男なんて、こんなもんなんだ。」と思って、お返しがないことをやり過ごしてしまいましょう。

『男ってくだらない』ってことをわかってもらうために、あえて厳しい目線で本音ベースでぶっちゃけて書いていきますね。

義理チョコをお返しは必要ないと思っている

ホワイトデーでお返しなしの男の心理は?

変な期待を持たせても困るので、お返ししない

「お返しすると、変な期待や勘違いされると困るので返さない。」なんて心理があります。

理由を聞くと、なかなか素朴で好感を持てるといえば持てます。

誠実に考えた結果、渡さないことを選択したと受け取れます。

 

でも、実際のところはどうなんでしょうね?

本当に誠実な人は、お返しすると思います。

微妙な関係で勘違いされるとき以外は、かっこよい理由を言っているだけのように思いませんか。

個人的には微妙な関係の時も、男だったらちゃんと誠実に答えるべきとは思うのですが・・・。

言葉に出して断ると傷つくことを考慮して、曖昧にしているなんて男がいたら、なかなかの男です。

でも、そんな男いるのかなぁ。

この言葉を使う大体の男の心理は、周りから見てもかっこよい、そして自分も納得できる理由を語っているだけのように思いますよ。

 

買っていたけど、渡しそびれた。

「買っていたけど、渡しそびれた。」なんてこともあるようです。

買っていたのだったら、渡せよって思うのですが、いろんな事情があるみたいですよ。

 

例えば、

周りが渡してなかったから。

忙しくて渡す間がなかったから。

家に忘れてきた。

今日がホワイトデーであることを忘れていた。

などなど、理由があるようです。

 

後からは渡しにくいので、結局家に持ち帰って自分で食べるみたいな。

結局、バレンタインデーの自分チョコならぬ、自分クッキー、自分あめ、自分マシュマロみたいになっています。

 

お菓子メーカー主導のイベントが嫌い。

お菓子メーカーが主導しているイベントが嫌いだから、あえて返さないなんて意見もあります。

じゃあ、バレンタインの時にチョコもらうなよって感じですよね。

まあ、確かにバレンタインでチョコを渡す時に、「こんなイベント嫌いだからいらないよ。」って言われても困るのは困るのですが・・・。

こういうイベント事が、あまり好きではない男性も一定数いますよ。

 

面倒くさい

面倒くさいって意見も、結構多くあります。

上に紹介したイベント嫌いの人と被っている可能性もあります。

 

そんな人は義理チョコ自体くれるのが、面倒くさいと思っていたり・・・。

ホワイトデーに返さなければ、今後も返さなくても良いだろうという考えでしょう。

そんな男には来年からバレンタインにも、容赦なくあげるのをやめましょう。

こんなことを言いながらも、来年にもらえなかったら寂しがるのも男ですが、そんな男にかまってられません(笑)

 

義理チョコを返す意味がわからない。

義理チョコなんだから、返さなくても良いだろうと思っている男子もいます。

「そもそも義理チョコ自体が好意でくれるもの。」と思っているということですね。

なかなかドライな男ですが、ホワイトデーの習慣があることを、お前はわかっているのかという事を問い詰めてやりたいですね。

 

何をあげたら良いかわからない。

ホワイトデーに何を返したら良いかわからないなんて男もいます。

「何でも良いから返したら良いのでは?」と思いますが、こんな理由で返さない男もいます。

クッキーとか定番で良いじゃないかって思いますが、男はこんな理由で返しません。

 

スポンサーリンク

お返しするのが恥ずかしい。

ホワイトデーにお返しするのが、恥ずかしいなんて意見もあります。

なんて奥ゆかしい男なんだ・・・。

恥ずかしいというか、チョコをもらったんだったら、返しなさいよと思いますよね。

でも、男ってシャイなものです。

シャイな男の気持ちをわからなくても良いですが、こんな男もいるんですよ。

 

そもそもチョコをくれる行為が嫌い。

チョコをくれる行為自体が嫌いなんて男もいます。

「チョコを周りに配るような女性は打算的だ。」なんて主張をする感じですね。

いやいやいやいやいや・・・・・、じゃあ受け取るなよ!って話ですよね。

残念ながら、こんな狭い考えの男も世の中にはいるんです。

 

そもそもホワイトデーを忘れている。

ホワイトデーそのものを忘れているなんて男もいます。

上にも書きましたが、イベントを重視しない男も多いです。

ホワイトデーは普通の平日ですし、気が付いたらホワイトデーが終わっていたなんて男もいます。

 

最後に~ホワイトデーにお返ししない人は~

ホワイトデーにお返ししない男の心理について、説明してきました。

これらの心理のなかのどれかに当てはまっている場合が多いと思います。

  • 変な期待を持たせても・・・
  • 買っていたけど渡しそびれた
  • イベントが嫌い
  • 面倒くさい
  • チョコを返す意味がわからない
  • 何を返したら良いかわからない
  • お返しするのが恥ずかしい
  • チョコをくれる行為が嫌い
  • ホワイトデーを忘れている

という感じでした。

これらの心理を見てきて、気付かれたかもしれませんが、結構、後付けな感じの理由が多いですよね。

自分を正当化するために、返さない理由を作っていると言うか・・・。

男のロクデナシぶりを分かってもらうために、この記事内では、あえて厳しい書き方をしてきました。

男って本当にしょうもない生き物です。

ホワイトデーに返してくれないからって、しょうもない男のことなんか引きずらないようにしましょうね。

関連記事です。

ホワイトデー由来ってどこの国?歴史や起源を分かりやすく解説!

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す