あらたえの湯鳴門店!営業時間や料金は?本音の感想を紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
あらたえの湯鳴門市

あらたえの湯鳴門店に行ってきました。

正式名称は「鳴門天然温泉あらたえの湯」です。

徳島市の田宮のあらたえの湯は岩盤浴もあったりして、なかなか良い感じの温泉です。

そこで、鳴門市にできたあらたえの湯も楽しみにして行きました。

鳴門のあらたえ湯に行ってきた本音の感想や営業時間等を紹介していきます。

スポンサーリンク

あらたえの湯鳴門店の営業時間は?料金は?

鳴門天然温泉あらたえの湯は、平日で大人(16歳以上)600円、中人(10~15歳)500円、小人(3~9歳)350円です。

大人が土日祝日に利用するとプラス150円になって、それ以外の土日祝日はプラス100円です。

つまり、大人が土日祝日に利用すると750円、中人だと600円ですね。

だいたい徳島県内の日帰り温泉施設と同じくらいの料金設定ですね。

 

営業時間は平日が8:00~翌1:00(最終受付0:00)まで。

金・土・祝日の前日が翌2:00(最終受付1:00)までです。

定休日は不定休で決まっていないです。

 

また、鳴門のあらたえの湯にはロイヤルラウンジルームと言う特別室があって、ここを利用する場合は大人でプラス700円(土日祝日はプラス850円)かかってきます。

今回、私は利用しませんでしたが、ロイヤルラウンジルームを外から見た印象では、なかなかリッチな感じにも見えました。

ここを利用すると、専用の館内着やフェイスタオル、バスタオルを無料貸し出ししてくれるみたいです。

専用のロッカーも利用できます。

ボートレース場が一望できて、リクライニングチェアにテレビも付いているようですよ。

リッチですねぇ。

あらたえの湯ロイヤルラウンジ

 

カラオケも利用できるみたいですが、カラオケを利用するには、カラオケ代に加えて入館料とロイヤルラウンジ利用料も支払う必要もあるようです。

なかなかのお金がかかるので、私はカラオケまでは利用しないかなぁと思います。

もし利用したら、リッチな感じでカラオケできそうですね。

 

あらたえの湯鳴門の温泉はどう?岩盤浴はあるの?本音の感想(口コミ)を紹介!

徳島市のあらたえの湯は岩盤浴があって、楽しめました。

でも、残念ながら、鳴門のあらたえの湯には岩盤浴がありません。

温泉だけになっています。残念です。

岩盤浴があったらもっと良かったんですが、スペースの都合もありますもんね。

 

それで肝心の温泉なんですが、男湯の露天風呂からはボートレース場が一望できます。

なかなかすごい露天風呂です。

露天風呂が天然温泉です。

露天風呂には、壺風呂みたいなのもあって良かったですよ。

テレビも露天風呂には設置してました。

 

室内風呂のサウナや水風呂も広く、なかなか快適でした。

サウナは徳島市のあらたえの湯と同じで、ロウリュウサウナです。

ロウリュウサウナはサウナストーンに水をかけて温めるサウナです。

湿度が高く、私も汗がとまらず、とても気持ち良かったです。

 

また、特に私が良いと思ったのは、炭酸泉でした。

炭酸泉は、心臓の負担が比較的少なくて、血液の循環を良くしてくれると言われています。

徳島市のあらたえの湯も露天風呂に炭酸泉があるのですが、そこまで広くないので、割合、人でいっぱいで入りにくいことがよくありました。

鳴門市のあらたえの湯は、室内風呂なんですが、広くゆったりつかることができました。

ぬるめの炭酸泉にゆっくりつかっていると、細かい泡が身体にまとわりついて、気持ち良かったです。

私が行った時は、ぬるめのお湯のためか、あまり入る人がおらず、ほぼ一人で広い炭酸泉を独占状態で気持ち良かったです。

「ぬるいけど、気持ち良いんだぞ。」と思いながら入りましたよ(笑)

 

ただ、ここまでの情報はの男湯の話です。

私の奥さんが女湯の方に入ったのですが、女湯の露天風呂は何も景色が見えなかったようです。

サウナも男湯みたいに広くなく、狭いサウナだったみたいです。

男湯と女湯を定期的に入れ替える予定もないみたいで、女の方で行かれる方はちょっと期待度を下げた方が良いかもしれません。

まあ、場所的に男の方の利用のほうが多いということなんでしょうね。

ただ、奥さんも炭酸泉は気に入った様で、ずっとゆっくり入っていたようです。

 

あと、徳島の田宮のあらたえの湯は、シャンプーやボディソープもメーカー品が置いてあったように思うのですが、鳴門のあらたえの湯は、いわゆる普通の温泉地にあるようなシャンプーでした。

シャンプーとボディソープが付いていない温泉もあるので、それに比べたら良いとは思うのですが・・・。

もし、ちゃんとしたシャンプーで頭を洗いたければ、自分で持参した方が良いと思います。

スポンサーリンク

鳴門のあらたえの湯の他の施設は?

鳴門のあらたえの湯には、なるみ丸と言う海鮮系の食べ物屋さんがあります。

徳島の方はそば処だったんですが、鳴門と言うことで海鮮系なんですかね。

あらたえの湯なるみ丸海鮮系

温泉を利用せずに、なるみ丸だけの利用もできるようです。

普通のお寿司やお刺身の定食だったら、1300円~1700円くらいで食べれそうです。

もっと豪華なご膳料理もありましたが、普通の定食でも十分ではないでしょうか。

 

また、同じ名前のお土産屋もあります。

あらたえの湯お土産屋

ここも温泉に入館しなくても、利用できるようです。

 

足湯もあって、温泉を利用しなくても足湯のみの利用もできます。

あらたえの湯足湯

ちょっとぶらっと立ち寄って、海鮮料理を食べて、お土産買って、足湯に入るみたいこともできるようですよ。

 

徳島のその他の温泉情報【楽天旅ノート】

 

最後に~鳴門天然温泉あらたえの湯に入って~

鳴門天然温泉あらたえの湯に入って、ポッカポッカに温まりました。

岩盤浴も含めて多彩なお風呂に入りたければ、徳島市のあらたえの湯の方が良いのですが、私は炭酸泉が広いので結構好きになりました。

ただ、女性の方は、露天風呂の景色があまり良くないことをわかった上で、来られた方ががっかりしないと思います。

男湯の露天風呂は、なかなか良かったですよ。

関連記事です。

熱い風呂が好きなのは体に悪い?メリットは?本当のところを解説!

風呂上りの牛乳はなぜ飲む習慣があるの?効果ってある?

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す