すごい煮干ラーメン凪 西新宿7丁目店の感想!あえてあっさりを食す!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
すごい煮干しラーメン凪感想

ラーメン、お好きですか??

わたしすごいラーメン好きなんですよ。

一人でも食べやすいし、時間的にも金銭的にも手軽でいいですよね。

今回は、先日行ってきたおすすめのお店(すごい煮干しラーメン凪)をご紹介します。

スポンサーリンク

すごい煮干ラーメン凪の感想は?

わたしは主に東京のラーメンを食べ歩いているんですが、今日は久々に行ったこちらのお店をご紹介。

すごい煮干ラーメン 凪。

 

すごい煮干しラーメン凪とは?

インパクトある店名ですよね!笑 

凪の注目すべきポイントは、もちろん煮干し!

公式サイトによると「日本一煮干しを追求した“ニボい!”ラーメン」だそうです。

こちら、新宿ゴールデン街では毎日長蛇の列を作り続けております。

十数年前、週に一度の間借り営業から始まった凪ですが、今では365日営業。

東京を中心に店舗も増え、海外のお客さんにまで大人気です。

 

西新宿7丁目店に行ってきた!

わたしは西新宿7丁目店におじゃましてきました。

こちらは、昼時などをはずせば待ち時間も少ないです。

まず入り口に「煮干しが苦手な方ご遠慮ください」の文言!

煮干しラーメン1

ここの煮干しは本当に強烈です!笑 

で、いつもの通り濃厚な創業の味「こってり煮干し」ラーメンを注文しようと思ったら、「あっさり煮干し」の文字が。

こちらの店舗では新味だそうです。

今回は「あっさり煮干し」に決定!

 

店内には煮干しがつけてあるお酢もある!

店内は細長ーくカウンターのみです。

最近新装開店したばかりなので、とても内装がきれいです。

テーブルには煮干しが漬けてあるお酢が。

煮干しラーメン2

これがこってり濃厚な煮干しラーメンにも合うんだなー。

エプロンもいただけます。細やかな気配りがありがたい!

 

そうこうしている間に着丼!

見た目からして、すっきりきれいな「あっさり煮干し」スープです。

煮干しラーメン凪感想

ひとくちすすると、昔から知ってるような醤油スープのなかにピリッとしたスパイスとブレない煮干しの風味が!!

うっまい!!

麺は細と中の間ぐらいの縮れで、いい感じにスープを引き上げてくれます。

そしてスープに油膜が張っていて、スープがアツアツ!

最高!!

具はメンマ、チャーシュー、ネギ。

「こってり煮干し」のほうは厚めのチャーシュー一枚と大きめに切ったネギが入っているのですが、「あっさり煮干し」には薄切りチャーシュー数枚と細かめのネギが。

こだわりが効いてます!

 

そして、凪人気の「いったん麺」

いったん麺とは、凪オリジナルの一反木綿のように幅が広くて薄い麺のこと。

これが一枚入っていることによって食感に変化があって楽しいんです!

あっさりしているだけあって、全然飽きることなくぺろりと完食です。

お酢で味変する間もありませんでした…。

スポンサーリンク

こってり煮干しも食べてみる!

ちなみに、連れが「こってり煮干し」を注文していたので一口いただく。

こっちはスープにとろみがあって、見るからに濃厚です。

すすると、あっさりよりも強い辛みがピリッと走り、力強くてふくよかな煮干しが押し寄せてきます。

麺は中太の縮れで、がっつりスープを引っ張り上げます。

煮干しが前面に出ていてものすごく濃厚なのに、変な苦みや臭みを感じないのがここのすごいところ!

はー、人気の理由がわかります…おいしかった…。

 

ぜひ行ってみてくださいね

久々に、完膚なきまで煮干しにやられた「すごい煮干しラーメン 凪」。

今回ご紹介した新宿7丁目店の営業時間とアクセスは

月~土11:00~23:00

日・祝11:00~21:00

JR新宿駅西口 徒歩7分

東京メトロ丸の内線西新宿駅1番出口 徒歩3分

です。

 

店舗によって営業時間が違うのでご注意ください。

またメニュー名も「こってり煮干」は「すごい煮干ラーメン」、「あっさり煮干」は「ふつうに煮干ラーメン」となっている店舗があります。(むしろ後者が主流かも)

煮干しが苦手な人はちょっと厳しいですが、特に好きでも嫌いでもない、という人にはおすすめしたいです。

わたしはここをきっかけに、煮干しラーメンが好きになりました!

ぜひお近くに立ち寄った際は行ってみてくださいね。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す