仕事や家庭で優先順位をつけるって大事?~順位が高いだけで判断?~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
優先順位って大事?

何かする時って優先順位をつけてやってますか?

確かに、やることに優先順位をつけて、動くと効率は良いです。

大事なことも後回しにされないし。

 

でも、物事って優先順位だけで、決めてしまってもいいのかなぁ?

そんな疑問がふとわきました。

スポンサーリンク

 

優先順位って大切?

仕事のうえで、優先順位を決めて行動すると効率は良いですよね。

緊急度や重要度から優先順位を決めると良いとか本等には書いてますよね。

 

だから、納期が近いとか、会社を左右するような商談とかが優先順位が高くなります。

でも、「緊急度と重要度っていう枠組みだけではかれないこともある」ように感じるのは、僕が生産性が低い人間だからなんでしょうか?

 

僕が感じるのは、緊急度に比べて、重要度が高いことはおろそかになっているような

自己成長のために本を読むとか、人間関係について考えてみるとかは重要度は高いはずですが、後回しになってますね。他には個人レベルでの長期戦略なんかは後回しになりがちです。

当然、緊急度と重要度ともに高い事は最優先なります。ただ、緊急度と重要度を比べると、緊急度が高いことの方が優先されているように思います。

 

あえて緊急度と重要度に優先順位をつけると

緊急度 > 重要度

になっているように感じます。

 

でも、それだけで優先順位って決めても良いのでしょうか?

結局、目の前の仕事をこなすだけになっているような・・・。

 

あと家庭においてはどうでしょうか?

仕事を通して学んだテクニックって家庭生活でも、活かすと有効だったりします。

この緊急度や重要度から優先順位を決めることって、かなり強力な生産性をあげるテクニックなので、家庭でも活かすと超有効だと思います。

だから自然に日常生活で使っていたりします。日々の生活ってプライベートも結構色んな雑務があるからです。

 

でも、プライベートな時間でこれをやってしまって良いのかなと立ち止まって考えみませんか

確かに僕も仕事で学んだ時間管理の方法をプライベートでも取り入れてみたらどうでしょうと、このブログでも書きました。

時間を管理するコツ

でも、これをやりすぎると、プライベートが修羅の道にもなるとも書きました。

プライベートな時間で優先順位を決めるときは重要度って尺度がかなり決める基準になっていると思います。

 

でも、もうちょっと突き詰めて言うなら、重要度とかで比較できないことが多くあるってことも、ちゃんと考えた方が良いと思います。

例えば、小さい子供にとってパパとママ両方大事です。どっちじゃないです。選べないんです。小さい子供にとって、どっちも大事です。

 

スポンサーリンク

 

そもそも比較することじゃないことまで比較してしまっているというか。

優先順位っていう強力な概念に引きずられてないですか

どっちも大事なことがあるっていう事実があることを認めたいですね。

価値観の違いってやつですか。

 

気をぬくと、重要度って基準が、比較できない物まで浸食してくる感じがしてます。

それくらい、重要度って基準も非常に強力です。

 

僕が言いたいのは優先順位って尺度に縛られすぎると、見えないものがあるということです。優先順位、優先順位、確かに生産性はあがります。でも、だからどうなるっていう未来が大事だと思うんです。

優先順位って便利な尺度も利用しつつ、同時に、目の前の作業は未来につながっているかって目線も大事だと思います。

 

最後に

超がつくくらい抽象度が高い話をしてしまいました。

すいません。

だから、どうしろと言うのだと言われそうですね。

でも、優先順位だけでは測れないものもあるってことを改めて考えたかったんです。

根がロックなので。

抽象度が高い話にお付き合いいただいて、ありがとうございました。

 

 

日々感じたことまとめです。

僕が日々感じていること!

 

スポンサーリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

 

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す