卒業旅行でディズニーの予算は?ツアーやホテルの選び方を教えるよ!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
卒業旅行でディズニーランドに行くときの予算の計算の仕方!

卒業旅行で東京ディズニーリゾートに行こうと思われていますか?

良いですよね、卒業旅行ディズニー。

仲の良い友人達と行くのに、わくわくしますよね。

しかし、楽しみなディズニー旅行ですが、旅行に行くにはお金がかかるのも現実です。

そこで、この記事ではディズニーリゾートの卒業旅行の予算の計算の仕方、ホテルやツアーの選び方、食費やお土産代について紹介します。

あたなのディズニー旅行の予算の目安にしてくださいね。

スポンサーリンク

卒業旅行のディズニーランドの予算は?どう計算する?

卒業旅行で東京ディズニーリゾートに行かれるなら、下の計算をしたら、だいたいの予算がわかります。

その計算は、

入場パスポート代

宿泊・交通費

食費・お土産代

で、だいたいの目安がわかりますよ。

旅行の計画を立てる時って分けて考えると、料金の目安が計算しやすいです。

 

それで、まず入場パスポート代から説明しますね。

パスポート代は、

1デーパスポートが、7400円(18歳以上)、6400円(中高生)。

2デーが、13200円(18歳以上)、11600円(中高生)。

3デーマジックパスポートが、17800円(18歳以上)、15500円(中高生)。

が基本料金になってます(平成29年の料金)。 

他にも、平日18時以降に入れるパスポートがあったり(アフター6パスポート:4200円)、土日祝日に15時以降に入れるパスポートがあったり(スターライトパスポート:5400円)、と様々なパスポートがあります。

日中東京観光して、夕方にディズニーに行かれるのなら、上の時間限定のパスポートもお得ですよね。

 

そして、卒業旅行に行くなら、絶対利用した方が良いパスポートがあります。

それはキャンパスデーパスポートと言われるパスポートです。

キャンパスデーパスポート1月初旬から3月中旬すぎくらいまでの期間限定の学生向けパスポートです。

本当に混みあう春休み時期は除外されているんですが、期間があえばお得なパスポートです。

ちなみに2018年は1月5日~3月20日までで、6400円(18歳以上)、5500円(中高生)になってます。

1日のみディズニーに行かれるのなら、購入してみることをお勧めします。

ただ、購入時や入園時に学生証の提示が求められることもあるので、購入時や旅先にも学生証を持っていくようにしてくださいね。

 

他には、ディズニーのスポンサーの第一生命の社員であれば安くチケットが購入できたり、生協の会員は安く購入できたりもします。

また、会社の福利厚生で安く購入できる場合もあります。

購入できる時期とかもあるので、確実に購入できるかどうかはわかりませんが、お父さんお母さんに相談してみても良いかもしれませんね。

あと、ディズニーリゾートのファンクラブに入っていたら、安く購入できたりします。

 

こんなお得なチケットを利用しつつ、旅行会社のツアーで行こうと思っている方は、チケットが付いていないツアーと組み合わされたら良いと思います。

もし、上の様なお得なチケットを購入されようとされるなら、旅行会社とも相談してくださいね。

 

また、旅行代を試算するときは、とりあえず一番最初に紹介した基本料金で計算されることをお勧めします。

紹介した方法で安くなっても、1000円~2000円くらいだったりしますしね。

パスポート代はある程度は固定されます。

しかし、宿泊や交通方法、食事は選択し放題で、過ごし方次第で料金が大きく変わってきます。

旅行代金を考える時は、宿泊や交通手段などに時間を使われた方が良いと思いますよ。

卒業旅行でディズニーに行くとお金はどれくらいかかるの?食費?お土産代?

卒業旅行ディズニーでかかるお金は?ツアーやホテル選びのコツ!

次に宿泊・交通費について目安をお伝えしますね。

宿泊費は、パーク近くのホテルに泊まるほど、高くなります。

便利なディズニーランドホテルなら、1部屋30000円は下らないことが多いです。

新しくできたセレブレーションホテルなら、比較的安く泊まれたりもしますが、1部屋20000円はすることが多いです。

ただ、これは一部屋の料金なので、多人数で行けば安くおさえられたりします。

旅行会社に相談したり、ネットのプランを確認してみたりしてください。

 

また、ディズニーランドホテル以外にも、オフィシャルホテル、パートナーホテル、グッドネイバーホテルなどの提携ホテルがあります。

一概には言えないのですが、オフィシャルホテル、パートナーホテル、グッドネイバーホテルの順でディズニーリゾートからアクセスしやすいって考えてもらうとわかりやすいです。

オフィシャルホテルはディズニーリゾートライン(ディズニーリゾートを一周している電車)で行けて、パートナーホテルは無料のシャトルバスで行けます。

ディズニーランドホテルではなく、オフィシャルホテル、パートナーホテルとかだったら、もっと安く泊まれたりもできます。

色んなホテルを比べてみましょう。

 

ホテルを選ぶときの基準は、料金と一緒にディズニーリゾートからのアクセスも大事です。

朝から夜まで遊ぶなら、やっぱりリゾートラインや直通のバスで行けるオフィシャルホテルやパートナーホテルが楽ちんです。

いっぱい遊んだ後、長い距離をホテルまで帰るのって結構しんどいですよ。

グッドネイバーホテルも直通のバスも出ていますが、予約が必要だったり、意外と離れていたりします。

多人数で泊まったら、そこまで料金がかからないケースもあるので、旅行会社に相談してみたりネットで調べたりしてみてくださいね。

オフィシャルホテルやパートナーホテルは、結構なリゾートホテルで快適ですよ。

 

また、少しでも安くしようとするなら、JRや飛行機などとセットのプランの方が安くなることが多いです。

そして、3月に入ると、卒業旅行シーズン真っ盛りのため混み合うので、当然高くなります。

少しでも安く行こうと思うなら、2月中に行かれた方が良いかもしれません。

また、ツアー代金全般に言えることですが、ネットで購入した方が安くなることが多いです。

 

ただ、旅行会社に相談すると、疑問点とか対面で解決できるので、いろいろ聞きたい方は旅行会社に相談しても良いでしょう。

旅行会社で相談すると、交通手段からホテルまで、いろんなツアーを比較しながら相談できるので、楽ちんは楽ちんです。

あるツアーが定員いっぱいだったら、別のツアーの空き状況を調べてくれたりもします。

ネットではツアーがいっぱいだったら、そこから別のツアーを自分で調べる必要があります。

ただ、ネットで買った方が安いことは事実です。

どちらにするかは、あなたの選択次第です。

両方とも早く予約した方が早割が適用されることが多いので、早めに動かれることをお勧めします。

 

他には、夜行バスでディズニーに朝に着き、1日遊んで、その日の夜に地元に向かうツアーもあったりします。

つまり、バスで行きと帰りで合計2泊して、1日だけディズニーで遊ぶプランです。

「ディズニー 夜行バス 〇〇(お住まいの地域)」で検索したら、出てきます。

体力のある方はやってみてください。

 

私はディズニーでは行ったことないですが、スノボには夜行バスツアーで行ったことがあります。

なかなか、しんどかったような記憶があります。

夜行バスで寝れるかがポイントだとは思います。

体力があれば、1日くらいはディズニーで遊べるテンションで大丈夫かなあとは思いますが、その人次第ですね。

夜行バスを使うことは、卒業旅行の思い出にはなると思います。

ただ、他のお客さんもいるので、バス内でテンション高く騒がないようにしてあげてくださいね。

スポンサーリンク

卒業旅行でディズニーでの金額の目安は?~食費・お土産代編~

ディズニーランドは楽しくてついつい、ドンドン食べ歩きしてしまいます。

レストラン等の座って食べるなら、1食2000円くらいです。

それに加えてどんどん買い食いしていくと、食費だけで10000円は見ていた方が、心おきなく楽しめるとは思います。

 

ちょっとでも安くしたいなら、できないことはないです。

若さの体力でポップコーンでしのいだりしたら、そんなに食費をかけずに過ごすこともできます。

ディズニーパーク内も比較的安い店もあります。

例えば、ハウス食品がやっているカレー屋さんのハングリーベア(ディズニーランド)なんかは、比較的安くおいしいです。

ここのカレーは激ウマですが、700円~1300円くらいのカレーを選べます。

私はディズニーに行くと、ここのカレー屋さんには、だいたいお世話になります(笑)

 

ただ、私個人的にはせっかく卒業旅行でディズニーリゾートに行ったのなら、食事も楽しんだ方が良いと思います。

なんとか食費代10000円を捻出した方が、卒業旅行を心おきなく楽しめますよ。

卒業すると、友人と一緒にディズニーは行きにくくなります。

関東在住の方でも、お互いの生活の軸が別々になるので、なかなか一緒には行けないものです。

親に頼んだりして、最後の思い出作りに何とか捻出するようにしてみることをお勧めします。

 

お土産代は配る人の人数によります。

安く上げたいのなら、1000円~2000円くらい箱入りでたくさん入っているお菓子類にして、配ると安くおさえれます。

配る人の数をあらかじめおさえておくと、数えておきましょう。

ペンやストラップなども売っているので、それらを買っても友人は喜んでくれるかもしれません。

配る人の数を考えておくと、お土産代も安くおさえることができます。

ただ、安くしようと考えていても、行ってみると欲しくなるディズニーグッズが多くあります。

お土産は自分へのお土産代も含まれます(笑)

せっかくの卒業旅行なので、お土産代もできたら10000円くらいは見積もっていた方が、心おきなくショッピングを楽しめると思います。

 

結構なぜいたくな食事代とお土産代を提案しましたが、せっかくの卒業旅行です。

これくらい見積もっておいた方が本当に楽しめると思いますよ。

何度もディズニーに行っている私の経験から、ちょっとぜいたくな案をあえて提案させてもらいました(笑)

 

最後に~ディズニーは楽しいよ!~

卒業旅行のディズニーの予算についてお伝えしてきました。

ホテルやツアーの選び方、パークでの食費等についてもお伝えしてきました。

卒業旅行でディズニーを、いっぱい楽しんでくださいね。

本当に良い思い出になると思いますよ。

関連記事です。

卒業旅行で行くディズニーの服装や持ち物は?禁止の物も紹介するよ!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す