卒業旅行で行くディズニーの服装や持ち物は?禁止の物も紹介するよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
卒業旅行のディズニーで服装は何が良い?寒い?

卒業旅行でディズニーランドやディズニーシーに行かれる方も多いと思います。

ディズニーランドって『夢の国』なので、卒業旅行の良い思い出もできそうです。

でも、そんな楽しいディズニー旅行なんですが、「服装ってどうしたら良いのかな?」なんて疑問に思われている方もいるでしょう。

また、持っていくと便利な持ち物があれば、教えて欲しいって思われている方もいるでしょう。

そんなあなたのために、卒業旅行時期の東京ディズニーリゾートの服装や持ち物について紹介していきます。

スポンサーリンク

卒業旅行時の東京ディズニーリゾートの服装は?

卒業旅行ということは2月か3月に行く事が多いと思います。

それで2月と3月のディズニーでの服装なんですが、最初に結論からお伝えしますね。

それは、2月も3月も基本的には冬仕様で行かれた方が良いでしょう、ということです。

それも温度調整しやすい重ね着系の服装が良いかと思います。

 

2月に行かれる方は、ほぼ寒いと思ってもらって良いです。

まだまだ冬真っ盛りの2月ですもんね。

 

季節の変わり目の3月が問題です。

あと、2月でもたまに暖かい日があったりします。

ただ、そんな時でもディズニーは海風が強いので、少し日がかげると冬と同じ寒さに感じます。

そんな海風があるので、少しずつ暖かくなってきている3月が来ても、基本は寒いです。

3月も2月と同様に防寒着があった方が良いです。

 

例年通りだったら、3月の最高気温がだいたいで10~14度くらい

そして、最低気温は4~8度くらいです。

一般的に平均気温が7度から11度でコートが必要と言われています。

これに強い海風が加わるので、寒いと考えた方が良いでしょう。

2月の暖かい日も同様で、街中で少々暖かくても、ディズニーリゾートは海風が強いので寒く感じることが多いです。

 

そして、暖かい春日にあたったとしても、日中と朝夕の寒暖差は大きかったりします。

だから、温度調整しやすい重ね着系の服装で行かれるのをおすすめします。

暑いと脱いで調整できますし。

 

なので、

アウターはコートでも良いんですが、ダウン系などたためる防寒着で行けば、便利かもしれません。

確かユニクロのダウンも、たためたはずです。

もしくは、フリースとウインドブレーカーを持っていっても良いかもしれません。

フリースは小さくなるのは少ないですが、ウインドブレーカーはたためるタイプのものも結構あります。

他には、カーディガンも持っていっても、温度調整しやすくて便利です。

薄手のカーディガンだったら、そんなにかさばらないですしね。

あと、風が強いし寒いので、女性の方はスカートはあまりおすすめできないです。

 

動いている時はまだしも、アトラクション待ちで待っている時が、より寒さがしんどいかもしれません。

手袋、ニット帽、マフラー、耳当てなども持って行っておくと、重宝しますよ。

手と頭と首元を守ると、本当に体感温度が違って感じます。

 

その場合、帽子は風が強いので、飛ばされない様に頭がすっぽり入るものが良いかもしれません。

頭は脱いだ後、ペッタリするかもしれませんが(笑)

手袋はスマホ対応のものか、指先が空いているものが良いでしょう。

結構、パーク内でもスマホは使います。

スマホで情報収集したり、待ち時間にヒマつぶしでスマホをいじったりすると思うので、スマホに対応している手袋にしましょう。

 

実際、私も3月初めにディズニーランドとシーに行ったことがあるのですが、カットソーにフリースそしてウインドブレーカーを重ね着して過ごしました。

ズボンの下にタイツも履いていました。

手袋やネックウォーマーも、日が陰った時や夜に着用しましたよ。

3月下旬とかだったら、本当に暖かい日もあるとは思うのですが、旅先には冬仕様の服を持ってきておいた方が良いと思います。

当日の天気予報を見て、あきらかに暖かい日だったら、宿に置いておくなりしたら良いんです。

備えあれば患いなし(そなえあればうれいなし)です。

3月と言うと春ディズニーみたいなくくりで、春の服装を紹介されることも多いのですが、まだまだ寒い可能性があるということを考えておきましょう。

同じ春ディズニーでも、3月と4月は結構違いますよ。

 

また、靴なんですが、ディズニーに行くと結構歩くので、歩きやすい靴が良いです。

もし、2日続けてディズニーシーとディズニーランドを行く場合、かなり歩くと思っていた方が良いですよ。

ディズニーって楽しいので、歩きすぎてしまうんです(笑)

そんなわけで、歩きやすい靴擦れしにくい靴が良いです。

 

また、ディズニーランド以外の東京観光も考えているかもしれません。

3月は季節の変わり目であるので、いろんな服装を着ている人がいます。

あきらかに暖かい日でなければ、街中で冬服を着ていても別におかしくないですよ。

 

あと、服装のことで最後に、念のためお伝えしておきますね。

それは、ディズニーリゾートはハロウィン時期以外は仮装はダメと言われていることです。

完全仮装していたら、入場を止められたりもするそうです。

卒業旅行で嫌な気持ちになっても・・・なので、知っている方も多いと思うのですが、念のためお伝えしました。

ただ、完全仮装ではなく、キャラクター風コーデだったらギリギリオッケーだったりもするそうなので参考まで。

卒業旅行で持っていくと便利な持ち物!

卒業旅行の時のディズニーであると便利な持ち物は?

卒業旅行でディズニーに行くときのあった方が良いのは下の持ち物です。

  1. ウェットティッシュやティッシュ
  2. ハンカチタオル類
  3. 保険証
  4. 雨具
  5. 腕時計
  6. カイロ
  7. レジャーシート(パレード待ちするなら)
  8. かばん
  9. サインペンとサイン帳
  10. スマホの予備バッテリー
  11. 携帯ゲーム機(あれば時間つぶしになる)
  12. ビニール袋
  13. 鉄道ICカード(地方に人はわざわざ買わなくて良いけど)
  14. ペットボトル
  15. ばんそうこう

これらを1つ1つ解説していきますね。

1.ウェットティッシュやティッシュ

ウェットティッシュティッシュはあると便利です。

ディズニーで楽しいのはアトラクションだけでなく、様々なパーク内の食べ物の食べ歩きだったりもします。

ジューシーな肉にかぶりついたりすると、手や口がベタベタします。

そんなときにウェットティッシュがあれが、重宝しますよ。

 

2.ハンカチやタオル類

ディズニーは水を使ったアトラクションも結構あるので、ハンカチタオルがあると便利です。

パーク内でも買えたりします。

 

3.保険証

なにかあったときのために保険証も持っていきましょう。

 

4.雨具

雨具もあった方が良いです。

意外と天気の変化があったりします。

レインコート、折り畳み傘を持っていっておきましょう。

リュックで行かれる方は、リュックも保護できるポンチョも良いかと思います。

アウトドア用のちょっと良いレインコートだったら、ウインドブレーカー代わりにもなりますよ。

 

5.腕時計 

腕時計もあった方が良いです。

卒業旅行で行かれるなら、アトラクションに乗りたくて、ファストパスをねらわれる方も多いのではないでしょうか。

また、パレードも見ようとか、考えているのではないでしょうか。

そんなときに、時間管理がしやすいので、腕時計を付けておくと便利ですよ。

ディズニーでは、ポップコーンとか食べ歩きしながら歩いたりもします。

お土産も買ったりして荷物を持ちながらだと、携帯では時間を確認しにくかったりしますよ。

 

6.カイロ

まだまだ寒いので、カイロを持っていっていると便利かもしれません。

特に夕方以降が寒くなったりするので、持っておくと便利かも。

 

7.レジャーシート

レジャーシートもパレードを場所取りしてみるならあっても良いと思います。

また、場所取りするならブランケットもあった方良いです。

場所取りして待っている間、寒いですよ。

ブランケットはパーク内でも売ってますよ。

 

8.リュックかショルダーバック 

食べ歩きしたりお土産持ったりするので、両手が空いている方が良いので、リュックショルダーバックを持っていきましょう。

私はリュック派ですが、頻繁に荷物を出し入れする方はショルダーバックが良いかもしれません。

ただ、ショルダーバックは片方の肩に負担がかかりがちです。

雨具など、そこそこ荷物も持っていくので、私はリュック派です。

お土産も小さいものだったら、かばんの中に入れたりもしますしね。

 

9.サインペン、サイン帳

ディズニーリゾートでは、運が良ければキャラクターにサインをもらえるんです。

キャラクターにサインをもらおうと思っている方は、サインペンサイン帳を持っていっても良いかもしれません。

ちなみにダッフィーとシェリーメイは、サイン練習中でサインをもらえないそうです(笑)

これもパーク内でも買えます。

 

10.スマホの予備バッテリー

スマホは情報収集したり、友人と連絡とりあったり、写真とったりと大活躍すると思います。

そうすると、電池も消費しがちです。

予備バッテリーがあると安心して、ガンガン使えます。

 

11.携帯ゲーム機

携帯ゲーム機があれば、アトラクション待ちの間の暇つぶしになります。

ただ、卒業旅行の場合は、友人とあれこれ思い出話などを話していたら、時間がたったりもします。

意外と使わなかったという場合もあって、荷物になるだけの可能性もあります。

 

12.ビニール袋

ビニール袋は、外で行動するときは何かと便利です。

ゴミ袋かわりにもなるし、雨が降ってきた時にスマホなども保護できます。

 

13.鉄道ICカード

鉄道ICカードはパークやホテルを一周するリゾートラインで使えます。

荷物が多い時など、持っていると便利かもしれません。

ただ、リゾートラインのフリー切符は、季節ごとにデザインが変わったりしてかわいいです。

フリー切符を、記念に購入しても良いくらいです。

なので、地方から行く人はわざわざICカードを購入しなくても良いかと思います。

 

14.ペットボトル

ペットボトルの飲み物はディズニー内でも購入できるんですがが、購入できる場所が限られていたりもします。

ペッドボトルは買っておくと便利です。

ただ、食べ物飲み物系は基本持ち込みは不可と言われているので、グレーゾーンとの意見もあるみたいです。

グレーゾーンという意見があっても、ペットボトルは、まず注意されることはありません。

ちなみに、同じ飲み物でもカンビン類は、完全持ち込み禁止なので注意してくださいね。

 

15.ばんそうこう 

ばんそうこうがあると、ちょっとした擦り傷とかに使えて便利です。

使わないのが一番ですけどね。

スポンサーリンク

ディズニーの持ち物で禁止のものは?

今まで、パーク内の服装と、持ってきたら良い持ち物についてお伝えしてきました。

最後に、ディズニー内で持ち込み禁止の持ち物をお伝えしますね。

 

弁当類は基本ダメ

弁当類は基本ダメなんですが、園外にピクニックエリアがあり、再入場スタンプを押してもらってそこで食べるのはオッケーです。

ただ、卒業旅行でピクニックエリアで食べますかねぇ(笑)

家族向けのサービスのように思います。

せっかくの卒業旅行ディズニーなので、パーク内でディズニーな感じの料理を食べるのが楽しいとは思います。

ただ、パーク内の食事は混雑するので、コンビニ弁当を持ち込むって方もおられるみたいですよ。

あと、重度のアレルギーのある人や離乳食が必要な赤ちゃんなど、持ち込みでないと難しい人は、持ち込みが認められます。

 

カンやビンもダメ

上にも書きましたが、カンやビンは持ち込み不可です。

固いので、危険物にもなりうるということでしょうねぇ。

 

お酒(アルコール)も持ち込み禁止 

お酒類も持ち込み禁止です。

アルコールを販売しているディズニーシーでも、持ち込みはダメですよ。

 

自撮り棒や一脚、三脚なども禁止

自撮り棒や一脚、三脚など、カメラを固定してくれるものは、基本ダメのようです。

持ち歩くときに、ひっかけたりして危険だからでしょうね。

 

ハードケースやカート類もダメです

ハードケースやカート類も持ち込み禁止になっています。

パーク内で、がらがらスーツケースを引っ張っていたら危険ということでしょう。

置き引き等の余計なトラブル防止の意味合いもあるでしょう。

ホテルに置いておくか、当日チェックアウトの場合もホテルに預かってもらうか、コインロッカーを使いましょう。

パーク内や入口周辺のコインロッカーは混んでいる場合もあるので、帰り道のルートの駅のコインロッカーを使っても良いかもしれません。

舞浜駅もコインロッカーが多くありますし、東京駅も旅行者が多いのでコインロッカーが豊富にありますよ。

もし、スーツケースで行って、コインロッカーがいっぱいの場合は、キャストの人に相談してみても良いかもしれません。

 

ペットもダメです

卒業旅行で一緒に行くことを検討はしてないかもしれませんが、ペットと一緒の入場はダメです。

ただ盲導犬や聴導犬、介助犬はオッケーですよ。

 

危険物は当然ダメです

当たり前ですが、危険物の持ち込みは禁止です。

ドローンなどは禁止になっていますよ。

 

最後に~ディズニーで卒業旅行楽しんでね~

卒業旅行でのディズニーリゾートでの服装や持ち物についてお伝えしてきました。

卒業旅行のシーズンは、まだまだ寒いことが多いです。

重ね着などして、調整してくださいね。

また、アトラクション以外は、基本的に外で過ごします。

上に紹介した以外にも、外で便利に思われる持ち物があれば、持っていっても良いかもしれませんよ。

ディズニーで卒業旅行を楽しんで、良い思い出をたくさん作ってくださいね。

関連記事です。

卒業旅行でディズニーの予算は?ツアーやホテルの選び方を教えるよ!!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

 

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す