クリスマスでサンタがプレゼントをくれる由来は?靴下や赤色の服は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
クリスマスにサンタがプレゼントをくれる由来は?靴下は赤い服はなぜ?

クリスマスになるとサンタクロースがプレゼントをくれます。

そんなハッピーのクリスマスですが、サンタさんはなぜプレゼントをくれるのでしょう?

またクリスをマスプレゼントを靴下に入れるのもどうしてなんでしょう?

クリスマスはキリストの誕生日と言われていますが、そもそもサンタさんって何者でなんで赤色の服を着ているのでしょう?

そんなサンタクロースの由来や疑問についてお答えします。

スポンサーリンク

クリスマスの由来でサンタクロースのモデルっているの?

クリスマス時期になると町中に現れるサンタクロースですが、そもそも何者なんでしょう?

サンタさんの由来は実際にいたある聖人がモデルと言われています。

その聖人とは、4世紀の東ローマ帝国小アジアのシュラ(現在のトルコ)のキリスト教司教のセント(聖)ニコラウスです。

聖ニコラウスは学問の守護聖人とも崇められています。

このセント(聖)ニコウラスはサンタクロースとゴロが似ていると思いませんか。

そうです。

セントニコウラスが変化して、サンタクロースになりました。

オランダ呼びでセントニコウラスのことを「シンタクラース」と呼びます。

オランダでは、14世紀ごろからセント(聖)ニコラウスの命日の12月6日を「シンタクラース祭」として祝っていました。

その後、17世紀にアメリカに移ったオランダ人が「サンタクロース」と伝えて、それが日本に伝わりサンタクロースと言う呼び名になったようです。

サンタクロースって呼び名は、ちょっとずつなまっていってサンタクロースになったんです。おもしろい!

 

ちなみに上のオランダの12月6日のシンタクラース祭では、子供にプレゼントを贈っていました。

その子供にプレゼントを贈る慣習もアメリカに伝えられて、今のクリスマスプレゼントの形になったようです。

クリスマスの靴下の由来は?

クリスマスにサンタさんがプレゼントをくれる由来は?なぜ靴下?

クリスマスにサンタさんがプレゼントをくれる由来も聖ニコラウスの逸話からです。

その逸話を下に紹介しますね。

聖ニコラウスの近くに、貧しい一家が住んでいました。

その一家は3人娘が住んでいました。

嫁に出せず貧しいことから娘を身売りすることを考えました。

その話を聞いた聖ニコラウスは同情して、夜中に煙突から金貨を投げ入れたそうです。

この金貨のおかげで、娘たちは身売りすることなく、結婚することもできました。

 

靴下の中にクリスマスプレゼントを入れるのも、その逸話からです。

投げ入れた金貨が暖炉に干してあった靴下の中にたまたま入ったことから、靴下の中にクリスマスプレゼントを入れる様になりました。

また煙突から金貨を投げ入れたことも、サンタさんが煙突から入ってくるイメージを作り出したと言われています。

 

聖ニコラウスは聖と頭に付くだけに、他にも様々な伝説があります。

船乗りを荒らしから救ったり、塩漬けされた子供を生き返らせたり逸話だらけです。

そんな子供や貧しい人に寄り添う姿から、聖ニコラウスは「子供の守護聖人」とも呼ばれています。

サンタさんの子供に優しいイメージも聖ニコラウスから来ているのでしょうね。

スポンサーリンク

サンタクロースが赤い服を着ている由来や理由は?

サンタクロースの赤い服も聖ニコラウスから来ています。

聖ニコラウスが生きていた時代は、司教が儀式の時は赤色の服を着ていたからです。

司教が赤い服なのは、血を流しても人々のために尽くす証のためです。

自分の命をかけても他の人の命を救う覚悟を表しています。

 

ただ、サンタクロースの赤色と白色のイメージが広まったのは、1931年のコカ・コーラの宣伝広告のイメージからと言われています。

このコカ・コーラのサンタさんは現在のサンタクロースのままのイメージです。

大柄で白ひげ、赤い服のおじいさんの姿です。

このコカ・コーラの宣伝広告が出るまで、サンタクロースは青色や緑色の服を着ていたりしていました。

 

アメリカの風刺漫画家トマス・ナストさんが書かれたイラストが今のサンタさんのイメージです。

コカ・コーラの宣伝ということで、その立派な体格の白ひげ赤色おじいさんはコカ・コーラを持っています。

コカ・コーラのイメージカラーの赤色と白色が、サンタさんカラーとして定着したのはおもしろいですね。

現在もそうですが、良い宣伝や広告はその時代時代に影響を与えて、歴史にもなるってことですね。

 

最後に

クリスマスはサンタクロースと切っても切り離せない関係ですよね

そんなサンタクロースについてモデルや、なぜプレゼントを贈るかについてお伝えしました。

サンタクロースには、キリスト教の聖人がモデルにいて、その聖人の逸話がプレゼントを贈る慣習になったということでした。

赤色の服を広めたのが、コカ・コーラだったのも驚きです。

何となくクリスマス時期になると現れると思っていたサンタクロース。

そんなサンタクロースの色々な逸話を知ると、クリスマスがよりおもしろくなりますね。

関連記事です。

クリスマスツリーはなぜ飾る?もみの木はどうして?由来を解説するよ!

クリスマスツリーを日本で最初に飾ったのは?初めての歴史や由来!

クリスマスプレゼントで子供にサプライズ!演出や渡し方を紹介するよ!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す