クリスマスツリーはいつから飾るの?いつまでに片付けるの?アメリカは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
クリスマスツリーはいつから飾るの?いつまでに片付けるの?アメリカは?

クリスマスツリーはいつから出して、いつまで飾っておくものなんでしょうか。

何となくクリスマスの時期に出して、クリスマス終わると片付けるなんて方も多いのではないでしょうか。

クリスマスの本場アメリカなど欧米はどうしているかを紹介しつつ、日本ではどうすれば良いかをまとめました。

スポンサーリンク

クリスマスツリーはいつから飾るの?

日本人は何となく12月に入ったらクリスマスツリーを出そうかと考える方が多い様です。

早くて11月末頃みたいな方が多いです。

でもクリスマスの本場アメリカなど欧米では、いつごろからクリスマスツリーを出しているのでしょうか。

結論から言いますと、特にいつから出すという決まりがあるわけではないようです。

イブまでにクリスマスツリーを用意すれば良く、ツリーを12月24日のイブの日に出すなんて家庭も多くあるようです。

ただ、ヨーロッパではアドベントと呼ばれるクリスマスの準備期間がはじまると、街中にクリスマスの飾りを出されることも多いようです。

 

アドベントという単語自体は、「出現、降臨」を意味する単語です。

アドベントはキリストの降誕を待ち望む期間と言われています。

クリスマスの約4週前の日曜日からクリスマスイブまでの期間がアドベントです。

さらに詳しく言うと、11月30日の聖アンデレの日に最も近い日曜日がアドベントの始まりです。

Googleで「アドベント 2017」みたいに「アドベント 今年の年」を検索すると、期間が出てきますよ。

 

つまり、ヨーロッパでは11月30日に最も近い日曜日からクリスマス期間になります。

ちなみにアメリカでは11月の第4木曜日のサンクスギビングデー(感謝祭)が終わると、クリスマスの飾りが出されることが多いです。

時期的にはヨーロッパもアメリカも良く似てますね。

つまり、アメリカもヨーロッパも11月後半からクリスマス期間に入るようになるということです。

(ただ、キリスト教も色んな考え方の宗派があり、各国、各地方でクリスマスの習慣も異なるようです。11月末から、すべての地方でクリスマス期間ではないことは念のためお伝えしておきます。)

日本ではヨーロッパやアメリカほど他の国のようにキリスト教の文化が根付いているわけでもありせん。

クリスマスの気分を盛り上げる意味でもアドベントが始まる時期に、クリスマスツリーを出してみても良いかもしれませんね。

ちなみにアドベントの時期に入ると、欧米の方はアドベントカレンダーと言うクリスマスまでの期間を数えるカレンダーを置いたりします。

クリスマス気分を盛り上げるなら、アドベントカレンダーを飾ってみたらいかがでしょうか。

クリスマスアドベントカレンダー

クリスマスツリーの片付けはいつする?アメリカや欧米では?

クリスマスの飾りを出すのは、11月末のアドベントのあたりからと言うことがわかりました。

ではクリスマスツリーはいつまで飾って、いつ片付けるものなんでしょう。

 

クリスマスはキリストの降誕の前日の24日(クリスマスイブ)から始まって、降誕当日の25日、その後東方の3賢者がキリストのお祝いを持ってくるまでの12日間をクリスマスのお祝い期間とされています。

つまり、ヨーロッパやアメリカではクリスマスの飾りをはずすのが、年を明けて、1/6に片付けます。

スポンサーリンク

クリスマスツリーはいつまで飾るの?日本では?

アメリカなど欧米では、1/6までがクリスマスツリーを飾ることがわかりました。

でも、1/6まで飾ると、日本では「・・・」なことがあります。

そうです。

正月!です。

別に気にしない方は正月期間中にクリスマスツリーを出されても良いかもしれません。

でも、正月には鏡モチやしめ縄など、正月の飾り物があります。

私はクリスマスツリーと鏡モチが一緒にあるのは正直「・・・」です。

 

一般的にデパートや商店でもクリスマスが終わると、正月の飾りつけに変更されます。

そういう街中の雰囲気の中で、クリスマスツリーを出しているのが落ち着かないように感じます。

おせちを食べながら、横にツリーがあるのも何か落ち着かないような・・・。

なので、

クリスマスの本当の期間を理解した上で、26日か27日くらいにクリスマスツリーを片付けるのが日本には合っているように思います。

日本では特にクリスマスについて決まりはないです。

アドベントの時期にクリスマスツリーを出して、クリスマス気分を盛り上げていって、26日か27日くらいに片付けて正月を楽しむというのが良いのではないでしょうか。

 

最後に~クリスマスを楽しもう~

クリスマスツリーをいつ飾って、いつ片付けるかってことをまとめました。

本場アメリカなど欧米ではどうかと言うことを交えながら、日本でのクリスマスツリーの飾る時期について紹介しました。

しかし、日本って仏教や神道が根付いている社会なのに、クリスマスも楽しみ、正月も楽しむってすごいですねぇ。

盆と正月が一緒にやってきたなんて言いますが、正月とクリスマスは間違いなく一緒にやってくるわけで・・・。

日本人ってすごい人種ですね。

でも、楽しめるものは楽しむって姿勢、好きです。

クリスマスツリーを飾ってクリスマス気分を盛り上げていきましょうね。

 

本記事ではアメリカなど欧米というふうに、ひとくくりに書きましたが、クリスマスツリーはドイツが発祥と言われています。

そんな飾りつけの由来がわかるとクリスマスがより楽しくなりますよ。

クリスマスツリーはなぜ飾る?もみの木はどうして?由来を解説するよ!

あと、子供へのクリスマスプレゼントの渡し方です。良ければどうぞ。

クリスマスプレゼントで子供にサプライズ!演出や渡し方を紹介するよ!

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す