正月に彼氏の実家に行くことになった!注意することと手土産は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
正月彼氏実家 (2)

お正月の年末年始に帰省をする人も多いと思います。

なかには、お付き合いしている彼の実家にご挨拶に行く予定の人もいるようです。

緊張しますよね。

そんな彼氏の実家にお正月に行くときに、

  • ご挨拶に行くときに気をつけたほうがいいこっとってあるの??
  • また、手土産に何を持っていくのがいいの??

などなどの疑問があると思います。

当日になって恥をかかないためにも、前もって調べておきましょう。

スポンサーリンク

お正月に彼氏の実家に行くことになった!

彼氏の実家に挨拶に行くのはとても緊張しますよね。

どんな家庭なのか話には聞いていても実際に会ってみないとわからないもの。

気軽におうちの人を紹介してくれる彼や結婚が前提でのご挨拶など理由はさまざまですが、やっぱり当日はドキドキしますね。

相手のご家族にもなんとか良いイメージを持ってもらいたいもの。

気をつけたほうがよいことってあるのでしょうか??

 

まず大切なのは…

まず、大切なのは清潔感と気持ちよく挨拶できること。

人の印象は第一印象でほとんどが決まるといいます。

「人は見た目じゃない」という話はよく聞きますが、実際には第一印象がその人の印象のうちかなりのウエイトを占めるのだそうです。

今後付き合いが長くなれば別かもしれないですが、とにかく第一印象が良いに越したことはありません。

そしてその第一印象は、某航空会社の研修では15秒と教えているとか。

 

さらに、第一印象を決める要素は言語情報が7%、聴覚情報が38%、視覚情報が55%という研究結果があります。

つまり、相手と出会って15秒以内のうちに、話す内容よりもきちんとした見た目と声の明るさが伝われば良いということになります。

だからまずは、はきはきと挨拶することと清潔感のある見た目を重視しましょう。

気の利いたことを言わなきゃ、などはひとまず置いておいて大丈夫です。(笑)

 

彼氏の実家で無難なのはこのスタイル

服装や髪形について、無難なのはやっぱり上品なお嬢様スタイルでしょうか。

この時期その系統のファッション雑誌では、「彼氏の実家にご挨拶コーデ」のような特集が組まれることも多いので参考になるでしょう。

具体的にはお化粧は濃くしすぎず、髪はほどよいブラウンでまとめ髪がさっぱりしておすすめ。

座敷に座ることもあるかもしれないので、スカート丈は短すぎないものを。

このようなスタイルだと地味にもなりがちなので、小ぶりなアクセサリーや上品なヘアアクセサリーなどで格上げしてください。

 

自分のスタイルをつらぬきたい!って方は…

なかには実家への挨拶とはいえ、自分のスタイルはやめられない!という人も。

今後長い付き合いになるかもしれないのに、本来の自分と正反対の服装で挨拶に行くのもまた変な話ですよね。

自分の好みを優先したい場合はそれでかまわないので、清潔感だけ気をつけてください

いくらお気に入りでも着古してボロボロの服はNG。

そして靴は意外とホコリが目立つので、さっとみがいておきます。

これだけでかなり第一印象アップです。

 

彼氏の実家に挨拶に行くとどうなる?

ところで、相手の実家にご挨拶に行くことによって今後何が変わるのでしょうか。

万が一相手の家族から気に入ってもらえなかった場合、今後彼への風当たりが厳しくなることもあるかもしれません。

「親が気に入らない人とは付き合えない」という人も少なくないので、別れてしまうきっかけにもなります。

また逆に、無事に気に入ってもらえたとしても

  • 親御さんからの連絡がしつこくて疲れる
  • まだ早いと思っているのに結婚しろと言われる

ということもあります。

お互いの心が決まる前に挨拶に行く場合は、このようなリスクを承知の上で行く必要がありそうですね。

 正月彼氏実家 (1)

お正月の彼氏の実家への手土産は何がいい?

彼氏の実家へはこんな手土産がいいかと…

手ぶらで行くのも気が引けるので、やっぱりお土産は持って行きたいですよね。

でも何を持っていったら喜んでもらえるのか悩むところですね。

お母さんは甘党らしいけどお父さんはお酒好きらしい・・・とか考えているとキリがないです。

地域が離れて住んでいる場合は地域の名産でもいいですし、近場の場合はデパートで老舗のものを選べば間違いないでしょう。

親御さんは結局子供が喜ぶのがうれしいので、彼氏本人や年の近いきょうだいがいる場合は、喜びそうな話題の店のスイーツなども。

特にテレビなどでよく紹介されるけど、その地域未上陸のものは喜ばれる率大です。

 

また相手の家庭環境にあわせて量などを考えるのも大事。

ご両親ふたり暮らしなのに賞味期限が近い生菓子を大量に貰っても困りますよね。

彼の実家にめいっこ、おいっこがいる場合はみんなで食べやすいお菓子にするのもいいと思います。

スポンサーリンク

お土産はいらないと言われるかもしれないけど…

お土産はいらないといわれることもあるかもしれませんが、あまり高くないものでいいので持って行きましょう。

やっぱり人間、物をもらうと悪い気がしないですし、何かしてあげなくちゃと無意識に思うもんです。(それが実家滞在中の彼氏の家族からの気づかいにもつながります)

あと、お土産はなにか失敗したとしてもお土産が話題づくりになったりとリカバーしてくれることも。

やっぱり持っていけばよかった…と後悔しても遅いですよ。

 

かまえすぎず、常識的な範囲で

ご実家へ行くとなるとなにかと気を使いますが、

  • 挨拶をきちんとする
  • 清潔感のある見た目

など、ふだんちょっと気をつければ大丈夫なことばかり。

アルバイトの面接とそんなに変わらないかもしれませんね。

いずれにせよ、社会人としての常識を押さえておけば問題ありません。

あたたかく迎え入れてもらえることを祈っていますよ!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す