職場の大掃除の服装やコツは!年末の会社をきれいに!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
職場大掃除の服装は

今年ももうすぐ年末。

あっというまに1年が過ぎたと感じている人もいるのではないでしょうか。

もう少しで冬休みなので、もうひと頑張りです。

忘年会に新年会など年末年始は若手社員がなにかと忙しい時期ですが、忘れちゃいけないのが職場の大掃除。

  • ところで会社の大掃除って、どんな服装や髪型をしていけばいいのでしょう??
  • また、大掃除をスムーズに済ませるためのコツってあるのでしょうか??

社会人になって初めての年末は分からないことだらけですよね。

会社の大掃除についてまとめてみましたので参考にしてください。

スポンサーリンク

職場の大掃除の服装や髪型は?

会社の大掃除の服装は…

大掃除ってどんな服装や髪型が望ましいか気になるところですよね。

いちおうふだんはオフィスカジュアルだけど、掃除するならジャージとか動きやすい格好でもいいのでしょうか??

これは会社や部署によって違うといってしまえば元も子もないのですが、社風や掃除の規模によってかなり違いが出てきます。

たとえば、

  • 大掃除のほとんどは業者さんにお願いしてしまって自分たちは身の回りの整理をすればいいぐらいの会社
  • 窓や排水溝などまで会社丸ごと社員が大掃除をする会社

の2つでは対策がまったく違ってきますよね。

また、

  • 本業は実質お休みとして一日大掃除にあてる会社
  • 業務は通常通り行うけれど合間を縫って大掃除する会社

などもあるでしょう。

前者はそれこそジャージでもいいかもしれないですが、後者はいきなり来客があるなんてことも。

そんな場合はあんまりカジュアルな服装は考え物ですよね。

 

こんな服装で大掃除をしている人が多い

じゃあどうすればいいの?ってことなんですけど、職場から特別な指示(ジャージを用意してください等)がないかぎり、ふだんと同じような服装にしている人が多いようです。(制服があれば制服のままでいいかも)

でもタイトスカートやロングスカートなどは動きづらいと思うので、その日はストレッチのきいたパンツにするなど動きやすい服などに工夫している人も。

パンツで言えば足首が出るぐらいの丈のほうが足さばきがいいし、トップスはレースなどが引っかからないようにシンプルなデザインのものがいいです。

また上下とも汚れる可能性があるので薄い色は避けましょう。

最近ではファストファッションブランド等で”家で洗える”パンツやニットも売られていますね。

飲み会(飲み会も服を汚してしまいがち)や雨の日用にも便利なのでファストファッションを買ってみるのもありです。

最悪、洗濯でとれないくらい汚してしまっても、ファストファションブランドであればあきらめがつきます。(大掃除って意外と汚れたりもします)

また、わざわざ買わなくても、家にある捨ててもいい(汚れてもいい)、仕事でも使える服があれば、それを使用されてもいいのかなとは思います。

実際私は、そんな風に来年おそらく着ないであろう服を選んでました。(シャツだったらヨレ気味のシャツとか)

掃除中だけ汚れてもいい上着を羽織るなどの対策も簡単でおすすめですよ。

 

大掃除の髪型は?

次に髪形について。

けっこう本気で大掃除しなきゃいけない人は、それこそまとめ髪にして三角巾や帽子でほこり対策をしなきゃいけないですが、そうでない人は普段どおりで大丈夫だと思います。

ただ意外と掃除中はしゃがんだり大きな荷物を持ったりすることが多いので、荷物を抱えたときなど髪が邪魔に感じるかもしれません。

髪が肩より長い人は一時的に結べるようヘアゴムを用意したほうがいいでしょう。

職場大掃除のコツは

職場の大掃除の年末でのコツは?

会社の大掃除のコツは?

職場の大掃除のコツは、ずばり分担

前もって誰がどこを掃除するか、なにが自分たちでは無理だから業者さんに頼むか決めておいたほうがいいです。

たとえば高いところの掃除は背が高い人に頼んだほうがいいですよね。

当日いきなり始めちゃうと手が回らなくてまったく終わらなかった、ということになりかねません。

掃除したい場所の優先順位を決めて、計画的に割り振る感じがいいかと思います。

また、共有の冷蔵庫や倉庫などは、「○日までに片付けてください!残っているものは処分します。」など前もって業務連絡しておくと当日が楽です。

スポンサーリンク

大掃除は事前準備が…

会議室や打合せスペースなどは一日中使用されていて掃除に入れないことも。

早めに会議室などを予約しておいて掃除の時間を確保しましょう。

また洗剤などをあらかじめ用意しておくのも大事です。

タオル類や窓拭き用洗剤、ポット洗浄剤など用途に合わせて購入しましょう。

社名が入ったものや大きなものを処分する場合、専門業者に引取りをお願いしなければいけないことも。

処分を頼める品目や日程の調整をしておきます。

細かいけれどやらなきゃいけないことが色々ありますね!

もちろん毎年やっていて慣れている人がいると思いますので、心配な場合は相談しておきましょう。

 

今いる会社の大掃除が適当だった場合…

今回紹介したように段取り良くするのが一番です。

でも、今まで過去の大掃除が適当にやっている場合も多々あるかと思います。

(大掃除は行事としてやればいいと、適当にやっている会社も多いです)

これを読んでいるあなたが新人さんなど会社で権限を持っていない場合で、過去の大掃除で段取り良くやっていなければ、提案などはしにくいかと思います。

そんな場合は取り入れれそうな部分だけ、取り入れるようにしてみてくださいね。

 

スムーズに大掃除して新年を迎えましょう

服装や大掃除の準備など、初めてだと気になりますよね。

大掃除の係りになっている人はぜひ、上記を参考に頑張ってくださいね。

とりあえず自分の身の回りを片付ければ大丈夫そうな人は、当日の業務で使うもの以外は早めに片付けておくと楽に済みますよ。

一年間大変だったと思いますが、終わりよければすべてよしです。

すっきりと大掃除を終えて仕事納めしてくださいね。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す