正月に女性一人ってどう?年末年始のおひとりさまの過ごし方!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
正月女性一人 (1)

お正月は家族でわいわい過ごすのが定番ですが、なにかと事情があって一人で過ごすこともあるかもしれません。

  • なんとなく予定的に今回の年末年始は一人ですごすことになりそう…。
  • こんな女性はほかにもいるのかな…?

ふと、そう思ったあなたのために、おひとりさまのお正月についてまとめてみました。

スポンサーリンク

お正月を女性一人で過ごす人って他にもいる?

お正月に女性一人ってどう?

いつものお正月は実家に帰ったりするけど、お仕事の関係などで帰ることができない年もありますよね。

帰省ラッシュが大変だし旅費も高いので、年末年始をはずして帰省するほうが賢いともいえます。

そんなとき昔だったら、近所の友達と集まって初詣したり鍋パーティーしたりして盛り上がっていました。

だけど、年齢を重ねていくと、友人たちも家庭があったり海外旅行に出かけていたりと、なにかと忙しい様子。

お正月に誘うというのもちょっと気が引けちゃいますよね。

お正月に女性がひとりで過ごすなんてなんとなく寂しい…ほかにもそういう女性はいるのでしょうか。

 

こんな女性もいる

最近ではお正月からデパートやショッピングモールがオープンしていることも普通になってきましたね。

そんなデパートなどで働いている女性たちは、お正月関係なくお仕事されているので普段どおりひとりで過ごす人も多いと思います。

また、海外では1月1日以外は平日という国も多いです。

海外と取引してお仕事している人は、元旦はひとりでゆっくりお休みという人もいます。

 

また、わたしの友人は毎年大晦日に好きなアイドルのカウントダウンコンサートに遠征するので、元旦はひとりで疲れを取りながら余韻に浸っている…という人も。

もちろん実家の家族がいなかったり、あまり仲良くなくて、お正月は一人で過ごすって方もいらっしゃいます。

このようにひとりでお正月を過ごす人は意外と多いよう。

大勢いらっしゃるので、女性一人でお正月を過ごすことは、特におかしなことではないようですよ。

正月女性一人 (2)

年末年始のおひとりさまの過ごし方は?

年末年始を快適に過ごすには…

ひとりで過ごすとなったら、次は過ごし方ですよね。

せっかくの休みだから充実した過ごし方をしたいものです。

年末にやることといえば、兎にも角にも大掃除です!

ひとりだからこそ、しっかりお掃除に時間をかけちゃいましょう。

これから数日間のおこもりに最適な環境をつくるために、まずやってほしいことです。

リネン類を洗濯したり窓をピカピカに磨けば、快適に年末年始を過ごせること間違いなしです。

スポンサーリンク

ゆっくりダラダラしてもいいしアクティブに外出してもいい

あとは食べ物を買いこんでダラダラするもよし、アクティブに外出するもよし。

ふだん混んでいるオフィス街の飲食店などは年末年始空いているので穴場スポット。

落ち着いた環境で読書や勉強するのにもってこいです。

ただし臨時休業している場合あり。行く前に確認をしてくださいね。

 

正月の映画館も意外と…

また、元日どこかに出かけたい人は映画館もおすすめ。

毎月1日は映画料金割引のキャンペーンをしている映画館がありますよね。

元日も適用されるところもあり、しかも元日から映画を観る人はそんなに多くないので比較的空いているんだそうです。

これにハマって、毎年元日は映画を観るという人もいるほど。(お正月はテレビも飽きちゃいますからね…。)

混雑なしでお得に話題作を鑑賞するチャンスですね。

 

早めに予定がわかっているなら

もし早めにお正月はひとりで過ごすということが分かっていれば、高級ホテルのスパなどを予約しちゃうのもいいですね。

ホテルなら年末年始関係なく営業しています。ちょっと値段は張りますが、1年間がんばったごほうびと思えばアリです!

 

せっかくの休暇!充実した過ごし方を

なんとなく女性がひとりで過ごすお正月というと寂しく思うかもしれませんが、逆に言えば誰にもジャマされない連休です。

自分の好きに過ごしていいなんて最高じゃないですか!

いまや、初詣も福袋の購入もインターネットで済む時代。

休み中一歩も家から出ないというのも、なかなかふだんできなくて貴重な体験になりますよね。(笑)

(お正月のことではないですが、休日にお家でゆっくりするコツはこちらの記事が詳しいです。休日にゴロゴロだらだらするのは幸せ!メリットと最高な過ごし方を提案!

お休みなんてあっというまに終わっちゃいますので、ぜひ充実した休みを過ごしてリフレッシュしてくださいね。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す