イルミネーションに一人で女子が見に行くってあり?注意点は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
クリスマスイルミネーションに女子一人で行く場合は?

そろそろ寒い日も増えて、冬って感じにもなってきました。

そうすると今年も気になってくるのがクリスマス。

毎年ハロウィンが過ぎた頃から街中でイルミネーションが始まりますよね。

キラキラと美しい風景は年末の高揚感をあおって気分もあがります。

ところでイルミネーションは好きだけど、わざわざ誰かと一緒に見に行くっていうのもめんどくさい…。

そこで、女子一人でイルミネーションを見に行ったら変なのかな??みんなの意見を調べてみましたよ。

スポンサーリンク

イルミネーションを一人で女子が見に行くのってどうなの?

女子一人イルミネーションって…?

クリスマスのイルミネーションというと、どうしてもカップルのデートスポットというイメージが強いですが…。

でも、じっくり見たいから一人で行きたい!とか、一緒に行く相手がいないけどイルミネーションを見に行きたい!という女子も多いはず。

やっぱりひとりでイルミネーションを見に行ったら変?寂しい子だと思われる…??

 

まわりの意見を調べてみたところ、意外や意外、ひとりでイルミネーションを見に行く女子もちらほら!

理由としては、

  • 集中して写真を撮りたい
  • 学校や仕事帰りの気分転換に見に行きたい
  • イルミネーションを楽しむついでにショッピングもしたい

などなど…。

 

結構います!

たしかにわたしも以前イルミネーションを見に行ったところ、ひとりで一眼レフのカメラで写真を撮っている女子がけっこういました!

最近ではインスタ熱も高まって写真目的の人は多いはず・・・。

写真ってこだわって撮り始めるとキリがないですが、デートで何度も写真を取り直すのも気がひけますよね。

写真を目的にいくのであれば、一人や女友達と行くほうが気楽でいいですね。

またカメラ片手にいると、写真撮りに来たんだなって周りにアピールもしやすいので、女子一人でもその場にいやすくなる効果があります。

 

一人でイルミネーションも…

また、ひとりで散歩しながら眺めるのもまた素敵です。

気に入ったスポットにずっと滞在できるのも一人の特権。

繁華街では途中で気が向いたらカフェでお茶をしたり、クリスマス仕様になったお店で買い物をしたり・・・。

ひとりならではの楽しみ方ができるので、女子ひとりのイルミネーションも全然OK!という意見が多く見られました。

それに、イルミネーションスポットって夜がメインなので周りの人が何人で来ているかなんてよく見えないですよね。

みんなイルミネーションに夢中なので一人でも気にしなくて大丈夫です!

 クリスマスイルミネーションに一人でいくときの注意点

イルミネーションに女子一人でいくときの注意点ってある?

一人で行く場合はこんなことを注意!

 ひとりでイルミネーションを見に行ってみることに決めたら…なにか気をつけることってあるのでしょうか?

基本的にはふだんと変わらないと思いますが、郊外にあるスポットはたどり着くまで人気(ひとけ)のない真っ暗な道を通らないといけないことも!

バスなどの交通機関を利用するにしても、暗いバス停で一人待つこともあるかもしれません。

防犯としてだいたいどんな場所なのか調べておいたほうがいいです。

スポンサーリンク

順番待ちがあるなら…

また順番待ちや場所取りが必要な会場ではひとりだとかなり不利です。

もし並んだりする必要があるなら、途中でトイレや食べ物を買いに行くことも難しいと思うので、しっかり準備して行きましょう。

冷え込みが厳しいと思われるので、飲み物が冷めないよう保温できる水筒がおすすめ。

体が冷えるとトイレも近くなります。

カイロなどの防寒対策もお忘れなく。

そして、かなり人が密集するほど人気のスポットや繁華街などではこの時期スリがいるかもしれません。

カメラやお財布などの貴重品にはじゅうぶん気をつけてくださいね。

 

女子ひとりでも問題なくイルミネーションを満喫できます!

イルミネーションに女子一人で行っても大丈夫かどうかを説明しました。

というわけで、とくに女子一人だからイルミネーションを楽しめないというわけではありません。

せっかくなので堂々と楽しんでくださいね。

でもクリスマスイブはたしかに、イルミネーションスポットがカップルで溢れ返ることは間違いありません…。

まわりは「あのひと一人だ」とは思わないと思いますが、ちょっと自分的に気になってしまうかもしれませんね…。

イブやクリスマス当日は一番混むので、混雑を避けるためにもその2日は避けたほうが快適かもしれませんね???

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す