シュトーレンが美味しくない?!美味しい食べ方と合う飲み物を紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
シュトーレンの美味しい食べ方は?

今年も残すところあとわずか!

クリスマスな感じになってきてますでしょうか。

プレゼントや限定のお菓子などを買いそろえながら待つのもクリスマスの楽しみのひとつ。

ところでシュトーレンっていうお菓子、知ってますか?

パンのようなケーキのような生地にナッツやドライフルーツが練りこまれたもので、粉砂糖でまわりがコーティングされています。

クリスマスシーズンになるとよく見かけるようになるんですが、わたしはどうもこれが苦手で…。

これを美味しく食べることができればクリスマスを楽しく過ごせるかしら?というわけで食べ方などを調べてみました。

スポンサーリンク

シュトーレンが美味しくない!美味しい食べ方は?

シュトーレンって実は…

 シュトレーンって見た目的には大きなパンみたいで、クリスマスケーキにしては地味なんです。

しかもけっこう甘くて固くてパサパサしているものも!

これクリスマスに食べるの・・・?と思って調べたところ、そもそもクリスマスケーキじゃないことが判明・・・。

シュトレーンはクリスマスシーズンを迎えるにあたり用意するもので、ドイツではそれを毎日少しずつ食べながらクリスマスを待ちわびるそうです。

なのでいわば保存食

だから乾燥していて固め、甘めなんですね。

食べ方としては少しずつ薄切りにして食べるのが正解なよう。

わたしはいままでけっこう分厚く切って食べていたので、これは間違いだったんですね・・・。

どうりでパサパサ感じるわけだ。

あたためて食べるとふんわりとしておいしさが増すようです。

 

こんなものをかけて食べると美味しく感じるかも…

とはいえ、なんでもしっとり至上主義の日本人。

パウンドケーキのような焼き菓子に慣れていない人も多く、シュトレーンがあまり好きじゃないという日本人の意見も多いみたいです。

たしかに日本人はスコーンやドーナツもしっとりした甘さ控えめのものが好きですしね。

スライスしたシュトレーンにやわらかく泡立てた無糖ホイップクリームを添えて食べるとしっとりして美味しいそうですよ。

実際やってみたら美味しく食べれました。

 

本場とは違う???

また、結局日本で売っているものとドイツで売っているものの味がちがうという意見も

わたしも、日本でただのパンのようなシュトーレンが売られているのを見たことがあります(本場ドイツでも作り方自体はパンとよく似ているそうですが)。

まだ日本では馴染みが薄くて洗練されていないのかもしれないですね。

本場のものはわたしが知っているものより美味しいのかもしれません。

以前、某高級ホテルで売っていたシュトーレンをいただいたときは、さすがに美味しいと感じましたよ。 シュトーレンに合う飲み物は?

シュトーレンに合う飲み物は?

 シュトレーンに合う飲み物があればおいしくいただけるかもしれませんね。

調べてみたところ、シュトーレン自体が甘いので甘さのない飲み物がいいという意見が多数。

紅茶、コーヒーはテッパンといったところでしょうか。

スポンサーリンク

パサパサのものと合うといえば、牛乳

わたしも試してみましたが、なかなか合います。

パサパサは軽減されるし、シュトーレンに入っているドライフルーツや洋酒の香りが引き立っていました。

はらもちもよくなるので、朝ごはんによさそうです。

冬はホットミルクがよさそうですね。

ツウな人はおつまみのようにシュトーレンを食べる人も。

たしかにナッツも入っているのでおつまみになりそう。

チョコをおつまみにする人もいますもんね。

 

わたしが意外といけると思ったのは、冷やした炭酸水。

甘いシュトーレンとすっきりした炭酸水がなんともいい感じでした。

 

シュトーレンは正しい食べ方で楽しんでみましょう

シュトーレンが美味しくないと感じる方のために、少しでも美味しく食べれる方法を紹介しました。 

というわけで、シュトーレンの正しい食べ方のポイントは薄切りにして食べることです。

たくさん口に入るとモソモソしてしまうので(笑)、すこしずついただきましょう。

クリームチーズと一緒に食べるのも美味しいとのこと。

ドライフルーツとチーズが合いそうだし、いかにもしっとり食べれそうですね。

最近ではちょっと高級なシュトーレンを少量で売っているお店もあります。

すてきなお店のシュトーレンを少しだけ買って試すのもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す