旅行で友人への断り方は?友達に断るいい言い訳も紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
旅行の友人への断り方は?

友達と話していると盛り上がって、みんなで旅行に行こう!という話になることもありますよね。

だけど旅行ってプライベートを見せる部分も多いし、相手に気を使うこともあるしお金もかかるし、なにかとセンシティブな部分も…。

誘われるとちょっと面倒に感じてしまうこともありますよね。

そこで、なんとかうまい言い訳でお断りできないものか?と思い断り方を考えてみましたよ。

スポンサーリンク

旅行に友人から誘われた時の断り方は?

友達からの旅行の誘いを断るにはやっぱりコレ!

急に旅行に誘われたけど、正直行きたくない…というとき。

もし言えるのであれば、はっきりと断りましょう。

先に断ってしまえば、そのあと悩むこともなくスッキリしますよね。

うまく断れずに「予定を調整して連絡する」とか「行けたら行く」とか、いつまでもずるずるしていると「結局どっちなの?!」と相手の反感を買ってしまうかもしれませんし、迷惑でもあります。

自分もきちんと返事をするまでは気が重くてモヤモヤしちゃいます。

本当に予定の確認でいったん保留にする場合も、なるべく早めにお返事しましょう。

 

旅行は時間もお金もある程度かかるので、飲み会みたいに気軽に参加できないですよね。

行けない場合は「バイトが入っていて予定が合わない」とか「ちょっと今はお金がない」と伝えてもいいと思いますよ。

とにかく、ズルズルどっちつかずなのか一番迷惑だということを考えておきましょう。

 

いちばんやってはいけない断り方は?

いちばんNGなのはドタキャン!

断る勇気がなかったのかもしれませんが、最終的に当日欠席するのは本当に失礼ですし、大迷惑。

当日ではホテルなどがキャンセルできない場合もあります。

もしもやってしまったら、返金されなかった費用はかならず負担するようにしましょう。

その後のフォローのことも考えると、旅行を前もって断ることよりもドタキャンするほうが何かと大変だと思います。

 旅行を友人から断れる言い訳は?

友達との旅行を断るいい言い訳はないかな?

旅行の断りを言いずらい場合の言い訳は?

本当は「ちょっと気が向かないので」とか「お金がないから」とか言えたらいいですが、はっきり言ったら角が立つかな…と言いづらい人もいるかと思います。(変な嘘でごまかしたほうが角が立つ危険性が高いとわたし個人的には思いますが…。)

本当の理由を言いづらいのであれば、いちばん効果的なのは“家族関係の理由”ではないでしょうか。

たとえば、

  • 「その日は法事でどうしても参加できない」
  • 「里帰りする予定がある」
  • 「家がきびしくて外泊させてくれない」

など。

やっぱり家族は大事にしないといけないし他人が踏み込めないところなので、納得してくれる人は多いと思います。

わたしは以前嘘をついたわけじゃなかったのですが、飲み会の席で「今日は母の誕生日なんです」と言ったら周りが「じゃあ早く帰らないと!」と早めに帰してくれたことがありました。(笑)

けっこういい理由になるかも??

スポンサーリンク

こんな理由も使いやすいかと…

あとは結婚式も前々から予定が決まっていて、さらにキャンセルしづらいので、理由にしやすいかもしれないですね。

披露宴に参加することにすると、その前後の話題で困るかもしれないので、二次会に参加する予定があることにするのがいいかもしれないです。

 

なるべく早めに正直に断りましょう 

その場の流れで盛り上がってしまっても、あとあとになって旅行に行くのがおっくうになることもありますよね…。

保留したり嘘をつくと罪悪感があったり、あとで話の整合性をあわせるのが大変になります。

なるべくなら早めに正直にお断りするのがお互いのために一番です。

ちなみにですが、わたしは友達を断りきれず嫌々旅行に行ったことがあるのですが、実際に行ってみたらめちゃくちゃ楽しかったという経験もあります。(笑)

断れなくて旅行に行くことになってしまったら、気持ちを切り替えて旅行を楽しむほうが簡単かもしれないですよ!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す