旅行の計画は行き当たり?きっちり?メリットデメリットを解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
旅行の計画は行き当たり?

旅行をするときは前もって計画を立てますか?

わたしは比較的行き当たりばったりのつもりで旅立ってしまうのですが、このあいだ友人の話を聞いたらけっこうきっちり計画を立てていてびっくりしちゃいました。

人それぞれの好みはあると思いますが、どっちがいいのか、ふと疑問に思ったので旅行計画の行き当たりの場合ときっちりの場合のメリット、デメリットをまとめてみました。

スポンサーリンク

旅行の計画で行き当たりばったりのメリット、デメリットは?

旅行の計画が行き当たりばったりのメリットは?

まずはわたしのお得意(笑)の行き当たりパターン。

メリットは、とにかく自由!なこと。

これに尽きます。前もって下調べなどの準備をする必要もないので、時間がないときはおのずとこのパターンになるかもしれませんね。

旅先でしたいこと、食べたいもの、行きたい場所…。

すべて旅行当日の気分で決めます。

前もってツアーに申し込んでいたり食事を予約してしまうと当日ちょっと気分じゃなかったってこともありますが、行き当たりならそんな心配も不要です。

 

いざ現地に着いてみたらやりたいことが見つかったということもありますよね。

旅行の疲れで気分や体調の変化が出ることもあるかと思います。

行き当たりで行動できれば、こういった突然のことにもフレキシブルに対応できるのでストレスがありません。

 

旅行計画が行き当たりばったりのデメリットは?

反対にデメリットを考えてみます。

まず、旅慣れていない人には大きな負担になるかもしれません。

知らない土地であてもなく行動することは危険が伴います。

もしかしたら食事をする場所が見つからないかもしれません。

目的地までの交通手段を調べていなければ、果てしなく遠いかもしれません。

その土地は治安がよくないかもしれません。

行き当たりで行動するには、すぐに情報を仕入れる力ととっさの判断が必要です。

あまり旅行をしない人は、そのことばかり気にして疲れきってしまうかもしれません。

 

また、旅行中にかならずやりたいこと、行きたい場所があるのであれば前もって調べて計画することがおすすめです。

行き当たりだと突然のアクシデント(施設の休業日など)に対応できず、目的を達成できない可能性があります。

完全に行き当たりで旅行するには、やりたいことが最悪できなくてもいいや、という覚悟が必要です。

旅行の計画はきっちり?

旅行の計画をきっちり立てるメリット・デメリット

旅行をきっちり計画を立てるメリットは?

きちんと計画を立てて旅行するメリットは多いと思います!

まず、計画段階で旅行に向けて気分があがります。

旅行は準備しているときが一番楽しいという人がいるほど(旅行好きのあるあるですね(笑))。

行き当たりだとこの過程自体がないので、準備を楽しむことで2倍おいしいというわけ。

 

またきちんと旅先の名物や名所を調べていけば、見逃すこともないですよね。

計画していないと現地でどうすればいいかわからず何もできなかったということになりかねません。

せっかく行ったのに旅先を楽しめなければもったいないですからね。

 

さらに突っ込んで、A案がだめなときはB案というようにいくつもプランを計画しておけばさらに安心。

旅先のことを深く知ることができたうえで、一番の目的は何かということもクリアになってきます。

滞在期間が短いときこそ計画がものを言いますよ。

スポンサーリンク

旅行計画がきっちりの場合のデメリットは?

デメリットは、やっぱり予定の変更ができないと困ることもあります。

たとえばレクリエーションやアクティビティのオプショナルツアーを申し込んでおいたのに、当日天気が悪いなどでキャンセルになってしまった場合。

せっかく計画をたてても、その時のことを考えておかないと結局何もできないとなってしまいます。

また、申し込んでおいて当日体調不良などでキャンセルしなければならなくなると、ツアー代金が戻ってこないことも。

申し込む前にキャンセルポリシーの確認も必要ですね。

 

良好はその時に合った楽しみ方で楽しみましょう

旅行計画を行き当たりときっちり立てる場合のメリットデメリットを紹介しました。

わたしは時間がないと調べられず旅立ってしまうことも結構ありますが、個人的には初めて行く場所はある程度調べるようにしています。

逆に、何度も行ったことがある場所は行き当たりばったりで行動することが多いです。

また、旅行中トラブルが発生して計画通りいかないこともあります。

下調べしたほうが楽しめますが、あまり神経質にならす状況に応じて旅行を楽しめるといいですね。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す