ディズニーに彼氏が行きたがらない!楽しませるには?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ディズニーに彼氏が行きたがらない!

ディズニーリゾートが好きな女の子にとって、ディズニーデートってちょっとした憧れでもありますよね。 

ただ、せっかくデートで行きたいのに、あんまりディズニーリゾートに行きたがらない男性も少なくないようで…。

どうしてあんまり行きたがらないの?

なんとか一緒に楽しめる方法はないの??

ディズニー好きにとって重要なこの問題、解決策を考えてみました。

スポンサーリンク

ディズニーに彼氏が行きたがらない!その原因は?

彼氏がディズニーに行きたがらない原因を探ってみよう!

まず、彼氏さんがディズニーに行きたがらない原因をさぐってみましょう。

多いのは、彼氏がそもそもディズニーに興味を持っていないということ

子供向けアニメの遊園地に行ってなにが楽しいんだよー!と思ってるかもしれません。

でもディズニーリゾート好きな人みんながみんな、ディズニーのアニメに詳しいわけでもないですよね。

いざ行ってみたらハマる人も多いので「だまされたつもりで行ってみてよ!」と誘ってみましょう。

また、そういう人は子供の頃からディズニーのアニメなどに触れる機会がなかったのかもしれませんね。

ためしにディズニーアニメの映画などを先に見てみるのも手。

意外と大人が見ても面白いので、興味を持ってくれるかもしれません。

 

彼氏がディズニーに行きたがらないのはこんな原因も…

ほかには、

  • パーク内がめちゃくちゃ混みあうから行きたくない
  • 並ぶのがとにかく嫌いだから行きたくない

という意見もあります。

確かに、1つのアトラクションに2時間も並ぶなんてなかなかないですよね。

このタイプの彼氏さんとは、できるだけ空いている時期をねらって一度行ってみましょう。

例えば、夏休みや冬休みは避けます。

ハロウィンやクリスマスなどの人気イベントの時期もできれば避けます。

平日の朝から行けば比較的空いているので、この時間にファストパスを取ってどんどんアトラクションをこなしましょう!

この計画を説明すれば、納得して一緒に行ってくれるかも。

ディズニーで彼氏を楽しませるには?

ディズニーで彼氏を楽しませるには??

一緒に行けるチャンスがあったら、せっかくなら彼にも楽しんでもらいたいですよね。

ディズニーで彼氏を楽しんでもらうにはこんな方法も…

元々ディズニーに興味がない彼には、ディズニーリゾートで売っているグッズでペアルックやかぶりものがおすすめ!

興味ないのにいきなり?!と思うかもしれませんが、なにごとも形から入るのも大事です!

たとえば、スノボ初心者がダサいレンタルウエアで始めてもテンションあがらないですよね…。

それと同じで外見からばっちりディズニー仕様になっちゃえば気分上がりますよ!

 

ディズニーが子供っぽいと思ってる彼氏さんとは、絶叫系やシューティングのアトラクションを中心に回るのもいいですね。

キャラクターはかわいいけどアトラクションはスリルがあって楽しめるし、シューティングで点数対決したりと盛り上がりそうです。

スポンサーリンク

待ち時間を少なくするためには?

待ち時間が嫌いな彼にとっては、ファストパスの取得が何よりも最重要!!

すぐ取りにいけるように入園前から狙いを定めておきましょう。

ディズニーリゾートのホームページやアプリから待ち時間のチェックもできるので、有効活用しましょう。

こんな便利なしくみがあるなら行ってみてもいいかも、と彼も思ってくれるかも。

 

こんな方法で彼氏をつるのもいい!

そして、どちらのタイプの彼氏さんにも有効なのが、食べ歩きフードやレストラン。

待ち時間をつぶすにもちょうどいいし、なにより「ディズニーのごはんってこんなに美味しいんだ!」と思うはず。

味違いのポップコーンを楽しむも良し、名物のチュロスやターキーレッグ、ギョウザドッグなどチェックするも良し。

プライオリティーシーティングといって予約できるレストランもあるので、待ちたくない場合は調べておくのがおすすめです。

 

気分を上げて効率よく楽しもう

ディズニーリゾートは興味がない人も楽しませ、待ち時間も楽しく過ごせる工夫がされていますよね。

だからこそ興味がない彼にも一度行ってもらいたいですよね!

ふだんは長い時間並べないけど、ディズニーだと混んでても許せちゃう!という人も多いはず。

平日ならそこまで混んでいることも少ないと思いますし、ピークタイムを外せばレストランも並ばず入れることが多いですよ。

一日使うのはちょっと…という場合は、おためしでアフター6パスポートもおすすめ。

ファストパスは期待できないですが、修学旅行生や小さな子供連れの家族が夕方ごろ帰ってしまうので意外と空いているんです!

閉園時間ギリギリになると、人気アトラクションも待ち時間5~10分で乗れることも。

値段も安いので気軽に行けそうですね。

一度行ったら楽しかった、大人になって行ってみたら面白かったという人も多いので、彼氏さんも楽しんでくれるといいですね♪

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す