一人暮らしが旅行で家を空けるときの注意点は?電気やカーテンなどは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
一人暮らしで旅行に行くときの注意点は?

一人暮らしって気楽でいいですよね。

でも一人暮らしで旅行となると、ちょっと不安があります。

実家にいたときなどは、自分が旅行にいっても留守も家族がいるので心配なかったのですが…。

そこで一人暮らしが安心して旅行に行けるように、家を空ける前にやっておいたほうがいいことをご紹介します。

スポンサーリンク

一人暮らしで旅行にでるときの注意点は?

一人暮らしの旅行で気になるのは電気やガス

まず気になるのは電気やガスなどですね。

当然ですが、あなたが出かけてしまったら電気やガスを使う人は誰もいません。

電気代の節約やコンセントからの発火防止のため、エアコン、洗濯機などのコンセントを抜いて出かけるのがおすすめ。

でも、テレビは抜いてしまうと録画予約ができないので、設定している人は要注意。

たまに冷蔵庫のコンセントを抜いて出かけるツワモノがいます!

が、冷蔵庫って一度電源を切って中が温まってしまうと、もう一度冷やすのにかなりの電気代がかかるらしいです。

さらに電源を切ったり入れたりすることは冷蔵庫が傷む原因になるそう。

相当長期の外出じゃない限り、冷蔵庫は電源を入れておいていいと思います。

可能なところはコンセントを抜き、そのままにしておくところはコンセントのまわりのほこりを掃除しておきましょう。

留守の間に発火したら大変ですからね!

また、ガスの栓や給湯器はスイッチを切って出かけましょう。

 

一人暮らしの旅行で気になるカーテンは?

もうひとつ気になるのは、カーテンや雨戸

外から見えないほうがいいし、どうせいないから全部閉めたほうがいいと思いますよね。

ですが防犯上、逆にNGみたいです!

一日中閉めきっていると、何日も不在なのが外からわかってしまいます。

空き巣に入られたり、いない間に家にいたずらされる可能性も…。(怖い!!)

雨戸やカーテンは開けておき、レースのカーテンだけ閉めておきましょう。

日々の防犯対策にも、レースのカーテンを外から家の中が見えにくい素材のものにしておくのがおすすめです。

一人暮らしで家を空けるときの注意点は?

一人暮らしが家を空けるときに他にやっておくことは?

一人暮らしで家を空ける前にすることは?

それから一人暮らしの旅行で重要なのは、部屋の掃除をしていくこと!

特にごみ類はきちんと処分しましょう。

冷蔵庫の中身も極力減らします。

肉や野菜など生鮮食品は食べきれなかったら冷凍しましょう。

出かける数日前から中身を把握しておいて、直前は無駄な食材を増やさないように外食等にするのも手。

スポンサーリンク

旅行から帰ってくるとこんなことも…

旅行から帰ってくると家の中ににおいがこもって不快なこともあります。

帰ってすぐに換気すればある程度解決しますが、玄関やトイレ、キッチンあたりに置き型の消臭剤があると快適です。

湿気がにおいの原因になるので、出かける前に洗濯物の部屋干しなどはできるだけ避けましょう。

何日も部屋の換気ができないので、家に湿気がこもるのに加え洗濯物自体も乾きが遅く、においがついてしまいます。

 

一人暮らしの旅行は前もって準備しておきましょう!

ポイントは旅行から家に帰ってきたときに、いかに快適に過ごせるかということ。

帰って早々部屋が散らかっていたりにおいがしたら嫌ですよね…。

出かける前にやっておいたほうがいいことはいろいろありますが、旅行当日や前日に全部やろうとするとなかなか大変です。

旅行の準備もあってバタバタすると思うので、少しずつ計画を立てて片付けておくのがおすすめ。

冷蔵庫の整理や部屋の片づけ、洗濯は前もってやっておき、当日は

  • 不要なコンセントを抜く
  • ガスの栓を閉める
  • ごみを少し捨てる

ぐらいにしましょう。

そして何より大事なのは、きちんと戸締り。

窓も玄関もいつもより念入りに確認してくださいね!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す