一人暮らしでゴキブリが怖いのでその対策!見失うことになったときは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
一人暮らしのゴキブリ対策は?

一人暮らしって自由でいいですよね。

いろんなことを自分で決めれて、干渉もすくないですしね。

ところでわたし、大嫌いなものがあります…それはゴキブリ!!

元々虫は得意じゃないけど、ヤツは特に大の苦手…。

想像しただけで具合が悪くなりそうです。(汗)

一人暮らしなので何とか今年も出会わないように祈っているのですが、そういう人けっこう多いですよね。

そこで一人暮らしをしているけどゴキブリが怖い!ってあなたへゴキブリ対策を紹介していきます。

また見失ったときのことも合わせて紹介していきますね。

スポンサーリンク

一人暮らしでゴキブリが怖い!対策を解説!

一人暮らしのゴキブリ対策はまずはココから!

一人暮らしでゴキブリが出現したときほど心細いことはありませんよね!!

どうしよう、どうしよう、と自問自答ののち、自分が戦うしかない!となりますが…。

本当に怖くて大変…。

 

というわけで、まずはゴキブリに侵入されないようにするのが鉄則です。

ヤツは網戸の隙間などちょっとしたところから入ってくるので、そんな隙間がないかチェックしておきましょう。

エアコンや換気口にネットを張るのも忘れずに。

エアコンから外に出ている排水用のホースにも使い古しのストッキングなどをかけます。

キッチンやお風呂の排水溝も要注意。

いつもきれいに掃除をしておき、ごみ取り用のネットをかけておきましょう。

 

こんなタイプの殺虫剤も併用!

さらには、毒餌タイプの殺虫剤を用意。

毒餌を食べたヤツが巣に帰ると、巣ごと撲滅してくれるというスグレモノです!(コンバットなど)

これを部屋の四隅や押し入れの中、キッチンや洗濯機の影などに設置。

できたら屋外用のものも用意し、ドアの四隅、窓の四隅、エアコン室外機の影にも設置します。(←これは庭師の人が教えてくれた方法で、かなり効果があるそうですよ!)

 

ゴキブリへはこんなスプレーも!

そしてさらに最近では、ヤツを寄せ付けないスプレーというのが売られています。

これをベランダやドアのまわり、外階段にもスプレーしておきます。

結界を張るイメージですね(笑)

これで侵入を防ぎ、もし侵入されても毒餌によって殺虫できるはずです。

大出費だけど、ヤツが怖い気持ちのほうが勝るのでここまでしてます…。

一人暮らしでゴキブリを見失ったときは?

一人暮らしでゴキブリを見失う!どうする?!

これだけ対策していても、侵入を許してしまうこともあります。

自分が出入りする際に入ってきた、洗濯物を取り込むときに入られたなど…。

部屋の中で発見すると一瞬パニックになって冷静に対処できないもの。

焦っているうちにうっかり見失ってしまうこと、ありませんか…。

ゴキブリって素早いし隠れるのもうまいです。

敵ながらあっぱれなんて言いたくはないですが、なかなかヤツはやりおります。

スポンサーリンク

見逃してしまった場合、殺虫剤片手にとりあえず逃げ込みそうなあたりを捜索します。

それでも見つからなかったら、今度は粘着タイプの罠(ゴキブリホイホイみたいな)を物陰に設置。

しばらくは恐怖で眠れない日々が続くかもしれませんが(笑)、そのうち毒餌か粘着罠にかかってくれるはずです。

罠の餌を食べてもらうためにも自分の部屋はきれいにしておきましょう。

ほかに餌になりそうなものがあったら罠にかかってくれませんよ! 

 

近頃は棚などの隙間にスプレーすると、潜んでいるヤツが表に出てくるという商品もありますね。

それはそれで怖いですが、カタをつけないと気が済まない!という人は試してみるのもいいかも。

 

遭遇に備えて対策しておきましょう

一人暮らしのゴキブリ対策を紹介しました。

ヤツが出現するなんて想像したくもありませんが、ゴキブリが出てきてから家に殺虫剤がない!なんてことになったらもっと大変。

昔は殺虫剤をかけてもしばらく追いかけないとやっつけられなかったみたいですが、最近は即効性のあるものもたくさん売っています。

ちょっと値段は高いけど、怖い思いをしなくていいように最新の殺虫剤を買っておくのをおすすめしたいです。

そしてヤツは生ごみはもちろん、ホコリや髪の毛がたまっているところも好きらしいです。

なので、お部屋を清潔にしておいたほうがいいですよ!

一人暮らし女子(男子も?)の最大の敵ともいえるゴキブリ…。

極力出会わないで済むように、全力で対策しておきましょうね。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す