切迫早産の入院であると便利な持ち物って何?経験者が語る!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
切迫早産の入院であると便利なものは?

待ちに待った妊娠。

そして順調な妊婦生活。 赤ちゃんの成長や様子がわかる楽しみでウキウキ検診へ行くと、先生より「うーん、入院しよっか」の一言。

入院までいかなくとも、安静を告げられた経験のある方は意外とまわりにいます。

そこで切迫早産で入院中にあると便利なグッズや暇つぶしグッズをご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

切迫早産で入院 あると便利な物って?

切迫早産で入院は突然!

切迫早産入院の方は検診へ行った際にいきなり入院を勧められるパターンか多いです。

気持ちの準備もしていないし、持ち物もお財布と母子手帳くらい…。

一度家に戻って準備をしたいところですよね。

ですが私も2度の妊娠時、切迫早産で2ヶ月から3ヶ月入院したのですが、診察室から車イスに乗せられて病室へGO!でした。

入院に必要なものなんて何一つ持っていなくても、入院させられるくらい、お腹の赤ちゃんを守らなくてはいけないということですよね。

 

個人の病院と大きな病院では違いがある

実際に病院や産院から連絡をして必要な物を持ってきてもらうわけですが、これが個人で開業している産院と、大きな病院とでは必要なものが変わってきます。

まず個人の産院ですと、最近は出産時も手ぶらで入院出来たりするほど色々揃っています。

パジャマ、タオル、洗顔などのアメニティ、スリッパ、コップなどホテル並みに揃っているので今すぐに必要な物はないかもしれません。

ですので個人的に必要な物として、コンタクト用品やメガネ、下着の替えなどを家族に持ってきてもらう事になります。

 

これが大学病院などの大きな病院になってくると、基本何もありません。

パジャマも洗面道具も、スリッパもないので、家族に持ってきてもらえるまで病衣やスリッパを借りることになります。

病院の売店で売っている歯ブラシやなどはナースに頼めば買ってきてもらえるかもしれません。

 

検診に行くときは…

とりあえず、検診に行く時は、

  • トラベル用のアメニティ
  • コンタクト用品、メガネ
  • 少し多めにハンドタオル
  • 携帯の充電器

など、なんとか一日は過ごせる物を持ち歩いていれば家族がその日に荷物を持ってこれなくても安心ですよ。

切迫早産で入院するとあわてる!必要なものは?

切迫早産で必要な持ち物と退屈せずに過ごすためのアイテムは?

入院してしまうと、洗面や食事以外はまず寝たきりで過ごすので退屈で仕方ありません。

そして、切迫早産で一度入院すると、出産間近や出産するまで退院出来ない方が多いので、入院日数が数週間から数カ月になってしまいます。

なので、いかに長期入院を不自由なく快適に過ごすかが大事になってきます。

そこで、切迫入院で長期入院するにあたってあったら便利な物を紹介していきます!

 

切迫早産であったら便利な物は?

  • テレビカード、イヤホン:個人の産院では必要ない事が多いですが、大きい病院だとテレビを見るのに必要になります。家族に買ってきてもらいましょう。
  • うちわ:切迫早産の治療として、一日中張り止めの点滴をするのですが、その副作用で火照りがあります。もう暑くてしかたないのです。だいたいアイスノンを貸してくれるのですが、やっぱり風が欲しい時にはうちわが。
  • パジャマ、下着の替え:大きな病院ですと洗濯機もあるのですが、体調の事を考えると無駄に出歩けませんし、毎日取り替えるものなので3セットくらいは欲しいです。
  • シャンプー類、ドライヤー:お腹の張りなどの状態によっては週に何度かシャワーも浴びられますので、必要になってきます。少しでも気分をあげるため、ぜひお気に入りのシャンプーなどを持っていきましょう!
  • ボックスティッシュ:入院が長くなりそうなら準備を!
  • ブラシ、爪切り、メイク道具:家族はいいのですが、友達がお見舞いに来てくれる時に眉毛だけかいていました。

スポンサーリンク

切迫早産で退屈せずに楽しむためにあると便利な物は?

そしてここからは、退屈せずに入院を楽しむためにあると便利な物たちを紹介していきます。

  • ポケットWi-Fi:寝たきりの入院生活は退屈なのでどうしてもスマホをいじる時間が増えます。使いすぎて速度制限をかけられてしまうのでWi-Fiはあると便利です。レンタルもありますよ。また、ポケットWi-Fiって大丈夫と思われるかもしれません。病院にもよると思いますが、医療器具などに近づきすぎなければ(6センチ)大丈夫とされているので、ポケットWi-Fiが大丈夫な病院が多いです。
  • 小説やマンガ:寝たきりで出来ることの代表といえば読書でしょう。出産したら本を読む時間なんて無くなってしまうので今しか読めない長編だったりをがっつり読むことをオススメします。
  • ポータブルDVDプレーヤー:とにかく一日が長いですのでお気に入りの映画やドラマ、新作などをレンタルしてきてもらい、ここぞとばかりどっぷり映画やドラマの世界に浸かりましょう。
  • フェイスケア用品:なぜか入院しているとメイクもしないせいか肌が普段より調子良くなってきます。フェイスマスクや美容液などでさらにキレイを目指しましょう!
  • ふりかけ:どんなにご飯が美味しいと言われる個人産院でも、毎日食べていると飽きてくるのでふりかけは必須です。
  • 食品用ラップ:お見舞いでいただいたお菓子の保存や、食べきれなかったご飯にふりかけをかけておにぎりにしておくなど。私も寝る前によくお腹が空いていたので小さいおにぎりを食べていました。
  • 抱き枕やクッション:お腹が大きくなってくると寝るのにも一苦労です。抱き枕やクッションで楽な体制を作りましょう。
  • おやつ:やっぱり病院食だけでは物足りなく、小腹がすいてします。食事制限がない方なら少しだけ用意しておくと、気分転換にもなります。しかし妊婦ですので甘い物の取りすぎには注意ですよ!

 

先が見えない入院生活…今は辛いけど可愛い赤ちゃんとの対面が待っています!

切迫早産で入院したときに必要なものやあるといいものを解説しました。

大部屋でカーテンが閉じていると難しいですが、機会があれば同室の妊婦さんにも話しかけたりすると同じ入院仲間、悩みなど話しあえて気持ちも晴れます。

私も入院中、同室の妊婦さん達に勧められて編み物をはじめました。

初心者でしたが、あみぐるみやアクリルたわしくらいは作れるようになりました。

他にもクッションや本をたくさん持ち込んで、自分の部屋のようになっている妊婦さんもいましたよ。

出産がゴールではないですが、かならず入院生活には終わりが来ます。

よく言われる事ですが、出産後はしばらく自分の事は後回しの生活が続きます。

それまでの間、便利グッズや趣味のグッズを持ち込んで、退屈な入院生活を少しでも楽しく過ごしてくださいね。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す