お盆の結婚式って非常識で迷惑?その理由を解説します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
お盆の結婚式って非常識?

お盆に結婚式ってどうなんでしょう?

お盆ってご先祖様を迎える期間でもありますし、また多くの人が帰省したり旅行するタイミングです。

お盆に結婚式をすると非常識なんでしょうか。

そこでお盆の結婚式が非常識や迷惑であるかどうかを解説していきます。

スポンサーリンク

お盆の結婚式って非常識や迷惑に思われる理由は?

お盆の結婚式を非常識や迷惑と受けとめられる人もいるのは事実です。

口コミなどを見てみると、迷惑と答える人が多いようです。

ただ、非常識や迷惑に思うのは理由があります。

その理由を以下よりお伝えしていきますね。

 

最近の日本は酷暑・猛暑である

結婚式に男性は礼服を着たら、そうとう暑いので汗だくになってしまう。

なので、礼服を着たくないというのが本音ですよね。

そんなことから出席を遠慮するケースもあります。

 

女性は折角着飾ったドレスが汗で汚れる心配があって、遠慮したいとされる人も多いようです。

女性にとってメークしていくのは当たり前ですが、式場までの途中が暑すぎてメークが汗でぐしゃぐしゃになる恐れがあります。

 

お盆で出費がかさむから

お盆には親戚が集まるところもありますし、お坊様にお布施などをするところもあります。

そのためお盆は出費がかさんでしまいます。

お盆は相手の懐(ふところ)が苦しいときでもあるので、その辺も考える必要があります。

 

お盆の時期は忙しい人が多い

お墓参りや仏さんのための行事、法要などに出席しなければならない人も多いです。

また帰省されている方もたくさんおられます。

なので、お盆は忙しくせっかく結婚式に招待されても出席できない人が多いといえます。

 

お年寄りの場合反対されるケースが多い

ご両親が納得されれば良いのですが、ご両親の年代の方にはお盆中は静かにご先祖様を弔う(とむらう)期間というのが頭から離れない人が多いです。

なので、めでたいごとに違和感を感じてしまいます。

その理由で、お祝いはしたいけど盆には反対という人がいます。

 

お盆は祝日料金でホテル代が高くなる。

もし結婚式へ遠方から駆けつけてくれる場合、ホテルが盆料金を取ります。

結果、結婚式へ出席してくれる人の負担が大きくなります。

 

新幹線・飛行機などが混み合う

新幹線や飛行機などを利用して式場に来てもらう場合には、相当混雑しているのでチケットがとれない恐れもあります。

しかも、その時期には金額も安くは買えないことが多いです。

その上、移動時に混雑しているとストレスもたまります。

 

せっかくのお盆休み旅行に行くため

お盆休みを楽しみにして家族で旅行を計画される人も多いです。

例えば、海外旅行などは早くから予約を入れるものです。

ずっと家族や友人を巻き込んで計画を立てているのでキャンセルできにくく、せっかく結婚式に招待を受けても出席できないです。

 

こんな理由でお盆の結婚式は非常識で迷惑に思われるようです。

でも、お盆の結婚式というのは、デメリットばかりかと言いますとそんなこともないみたいですよ。

なので、逆にとらわれず、お盆に結婚されるカップルがいるのも事実です。

そんなお盆の結婚式のメリットを次から紹介していきますね。

お盆の結婚式は迷惑?

お盆の結婚式にはメリットもある!

お盆休みのあいだは結婚式場がすいている

お盆休みの結婚式は上記のような理由で避ける人も多いので、空きがある可能性が高くなります。

また、人気がないからか金額が安くなる場合もあります。

特別なキャンペーンを企画している結婚式場がたくさんあるようですよ。

結婚式場を貸し切り状態で結婚式ができたりすることも。

 

盆休みを利用して、長期休暇をハネムーンにあてられる。

お盆は年に数少ない長期休暇を取れるときですから、その時に結婚式を挙げてゆっくりとハネムーンにあてるということもできます。

また多くの会社で結婚などのときは長期休暇をとれる制度もあったりします。

そんな制度と組み合すと、本当に長期の旅行にでれたりもします。

スポンサーリンク

親戚が集まっているので、親族の参加が受けやすい。

お盆には親族が集まる家も多くあると思います。

もしそんな家であるなら、親せきのみなさんに結婚式に来てもらいやすいです。

どうせお盆で親族で会うなら、お盆で結婚式をすると、親族のみなさんも度々足を運ぶ必要がなくなります。

 

結婚式場がオフシーズンであるので、思わぬところで挙式できる

結婚式場がオフシーズンであるので、人気があって予約が難しい結婚式場を予約できるかもしれません。

しかも、そんな結婚式場を安く利用できる場合もあったりします。

想定していたのより、良い結婚式場で豪華なプランで結婚式もできるかも。

 

最後に

お盆の結婚式について非常識や迷惑に思う理由と、お盆の結婚式にメリットについて解説しました。

縁起がいいとか悪いとか世間ではよく言いますが、結婚とは最終的に、お二人が幸せになるかならないかの問題です。

縁起が悪いから不幸せになるのかというとよくわかりません。

その逆に縁起が良い日を選んだから、確実に幸せになるとも言えません。

 

お盆は特に暑くて忙しいということもあり、そしてお盆が死んだ人の供養の時というイメージと重なり、縁起が悪い、非常識とまで言われるようになっているかと思います。

それなら、ジューンブライドが一番いい時期なのかと言いますと、梅雨に当たりますしね。

冬であれば雪が降ったりしたら足元が悪いのです。

季節、季節によっても一長一短があるのですから、あまり気になさらずに結婚というものを通して、自分たちだけの幸せをおつくりになるべきかと思います。

幸せな顔で過ごせるのを見て、お怒りになるご先祖様はおられないとも思います。

もしお盆に結婚式を挙げられるなら、幸せいっぱいの笑顔をご先祖さんに報告さえもできますよ。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す