松島湾への行き方は?おすすめのスポットの体験談や感想を紹介します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
松島湾体験談!

宮城県でおすすめ観光スポットのひとつといえば、松島!

日本三景といわれている松島の観光は歴史的にも古く、平安時代から詩に詠まれていたそうです。

松尾芭蕉が旅日記「奥の細道」で記したことは有名ですね。

そんな景色が美しくて歴史ある松島湾は、女子旅にもぴったり!

だけど仙台からちょっと離れているし、どうやって行ったらいいの?と思う方もいますよね。

意外と電車で簡単に行けるので、今回は電車でのアクセスをご紹介いたします!

スポンサーリンク

松島湾への行き方アクセスは?

仙台からの電車のアクセスはいい!

観光やお仕事で仙台に宿泊する機会があったら、ぜひ松島にも足を伸ばしてみてください!

仙台駅から気軽に行けちゃいます。

ここで注意したいのが、JR東北本線に松島駅という駅がありますが、こちらはいわゆる松島観光のスポットから少し離れています。

松島駅下車後、徒歩で行けないこともないですが30分ほどかかるようです。

そこで、JR仙石線に松島海岸駅という駅があります。

こちらの駅は松島の風景や瑞巌寺等がすぐ近くの立地です!

ちょっと名前がややこしいですが、こちらを利用するのがおすすめ。

仙台駅から松島海岸駅までは、快速25分・普通40分ほどです。

松島海岸駅の近くからは遊覧船が出ているので、ここから松島湾を1周するのが定番ですね。

なんなら遊覧船に乗らずとも、その景色は独特でとても美しいですよ!

遊覧船に乗る時間が無くても一見の価値ありです。

 

松島にはこんなおすすめの行き方もある!

そしてもうひとつ、お勧めのコースがあります。

松島海岸駅より仙台寄りのJR仙石線本塩釜駅で下車。

すると、徒歩5分ほどで「マリンゲート塩釜」という船着場があります。

なんとここから松島まで遊覧観光で渡れるのです!

帰りは松島観光して松島海岸駅から電車に乗るのが良いのではないでしょうか。

仙台から松島に向かう人にはおすすめです。

ちなみに車の場合、船を予約するとマリンゲート塩釜の駐車場が無料になったという情報も。

この場合帰りは松島海岸駅から本塩釜駅まで電車で戻る必要がありますが、松島周辺で駐車場の心配をする必要がないのは良いですね!

松島湾の行き方は?

松島湾のおすすめスポットは?体験談を伝えるよ

松島へのアクセスがわかったところで、今度は体験したおすすめスポットを紹介します。

時間があるなら遊覧船に乗ろう!

まずはとにかく景色がすばらしいです!

時間があるのであれば、遊覧船に乗るのがおすすめ。

松島から1周コースも本塩釜から渡るコースも所要時間約50分です。

料金は大人1500円、小人750円です。

遊覧船は有名なのが2種類(松島島巡り観光船、丸文松島汽船)あります。

微妙に違うようですが、私の個人的な感想では、素人目にはあまり大差ないように思います(松島に詳しい人がこの記事を見たら、違うと言われるかもしれませんが(笑))。

2つの観光船とも様々なコースも用意しているようですが、観光客は松島湾を1周するコースに乗ることが多いようです。

 

浅瀬の海に点々と島が浮かぶ様子はとても不思議です。

島が波や風に削られて奇妙な形をしていて、ほとんどの島に松が生えています。

海の水深が浅いため水が濁りやすいのも特徴で、あまり見たことがない色をしていました。

まるで外国の秘境にいるような(ちょっと言いすぎ?)美しい風景は必見。

四季によって雰囲気ががらりと変わるそうです。

私は夏に行ったので島が青々としていましたが、冬の空気が澄んで、松の葉が落ちた景色も美しいでしょうね!

すっごく寒そうですが(笑)

 

松島の遊覧船以外でも

そして周辺には歴史あるお寺や仏堂が点在しています。

本堂が国宝指定されている瑞巌寺や、すかし橋が有名な五大堂など。

五大堂の小島にかけられたこのすかし橋は、橋げたに隙間が開いていて下に海が見えるんです。

五大堂に向かうのに気を引き締めるためにこのような形にしたとか。

渡るときはやっぱりちょっと緊張しましたよ!

このまわりは木々などの自然がきれいなので、緑に癒されながらお寺散策が満喫できます。

スポンサーリンク

そのほか松島湾観光のおすすめと注意点は?

お土産屋さんも多い!

松島周辺は観光地になっているので、お土産やさんがたくさんあります。

職場向けのお菓子を買えるところあり、ちょっと高級な干物や練り物が買えるところあり!

仙台ではすっかりおなじみの「ずんだシェイク」のお店(ずんだ茶寮)も近くにあります。

船や電車の待ち時間を使ってお土産を選ぶのもいいですね。

 

松島と言えば牡蠣(かき)!夏でも大丈夫!

松島グルメで有名といえば、牡蠣!

旬の冬には焼き牡蠣が食べ放題の牡蠣小屋がオープンし、町全体で盛り上がるそうですよ!

夏に行く人もご安心を。

実は冬に旬なのはマガキという種類で、夏は岩ガキが旬を迎えるのです。

駅周辺でもその場で食べられるように生牡蠣が売られています。

夏の岩ガキ、とっても大きくて甘くて最高でしたよ~!

 

松島観光で注意することは乗り物の待ち時間

注意点としてはけっこう船や電車の待ち時間が長いです。

1本逃すと次は1時間後ということになりかねないので、あらかじめ時刻表を調べるのが無難です。

 

遊覧船に乗るなら船酔いも注意!

そして個人的にしまったと思ったのが、遊覧船での船酔い。

気になる人も多いんじゃないでしょうか。

遊覧船にも種類があるようですが、わたしが乗ったのはけっこうディーゼルのにおいがしたんですよね。

わたしはかなり船に弱いほうなのでちょっとにおいで酔いました…。

船自体はあまり揺れないですが、心配な方は酔い止めの準備を。

 

雰囲気がのんびりしていて、ゆったりと観光できる松島。

せっかく仙台まできたら足を伸ばすのがおすすめですよ。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す