飛行機の服装で女性のおすすめは?機内の持ち物も紹介するよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
機内の女性の服装は?

飛行機での長距離移動、苦手な人も多いのではないでしょうか?

狭くてよく眠れなかったりしますが、極力機内で体を休めておきたいもの。

なるべく快適に過ごせるよう、機内での服装や持ち物を考えておきましょう~!

スポンサーリンク

飛行機の中での女性の服装は?注意点とおすすめを

ぴったりした服装は避けよう!短いスカートも…

移動時間が3時間未満の短距離ならそこまで気にすることもないですが、それ以上だと窮屈(きゅうくつ)な服装はつらくなってきます。

また飛行機移動は同じ体勢が続くことと、気圧の変化によって体がむくみやすくなります。

人によっては足がパンパンにむくんでしまう体質の人もいるので、ぴったりした服(デニムパンツなど)は避けたほうが良いです。

同じ体勢が何時間も続くのは、想像以上につらいです。

 

足を何度も組み替えたりできるだけ横になって睡眠をとったりするので、短いスカートもやめておきましょう。

機内がけっこう寒いこともあります。

 

オールインワン型のパンツは?

楽チンだしかわいいので、選びたくなるオールインワン型のパンツ。

つなぎみたいだからお腹も出ないし、締め付けもなく楽ですよね。

でも、オールインワン型のパンツは使っている人からは、賛否両論です。

ゆったりしていて人目を気にせずダラダラできるのが良いところ。

しかし、やはりトイレが面倒という意見が多いです。

特に機内のトイレは狭いので、簡単に脱ぎ着できないことはストレスなようです。

 

機内の女性の服装で私的におすすめは?

私はいつも、スウェット素材などのゆったりした上下か、同じくゆったり素材のマキシワンピースが多いです。

足が締め付けられないのでむくみも気にならないですよ。

 

また機内で注意したいのは、座席によって寒暖の差があることも。

機内中央の席は暑い、反対に窓側は寒いです。

窓側は特に、機内の暖房がガンガンに効いていても足元だけ寒い場合が。

寒いと思った場合は、大抵ブランケットを貸してもらえますが(LCCなど、有料の航空会社もあります)、薄いものであまり期待しない方がいいです。

特にエコノミーだと基本1人1枚みたいで、それ以上貸してくれないこともあるとよく聞きます。

夏でも冬でも、ある程度脱ぎ着で体温調節できるような格好がおすすめです。

 

そして忘れがちなのが、到着地の気温です。

寒いところから暑いところ、その逆の場合も、到着地でも脱ぎ着したり調節してある程度適応できるように考えておきましょうね。

機内の女性の持ち物は?

飛行機に女性が持っていくと便利な物は?

マスクはあった方がいい

機内持ち込みの荷物には限りがありますが、まずあったほうがいいのはマスク

機内は非常に乾燥するので、肌やのどを守る為にもマスクをするのがお勧めです。

睡眠をとることも多いので、すっぴんや寝顔を隠すのにもぴったりですね。(笑)

 

保湿クリームもあるといい

同じく乾燥対策として、保湿クリーム

こまめに顔や手に塗るようにすれば、乾燥のダメージを減らせますね。

 

歯ブラシ(マウスウォッシュ)

それから歯ブラシや、代わりにマウスウオッシュでも。

大きなボトルは持ち込めないので、少量に分けるか旅行用の小さいサイズのものを買いましょう。

到着までひと眠りすることも多いと思いますが、眠る前などに歯ブラシすると口の中がリフレッシュできますよ。

 

長時間の靴はつらいので…

また、長時間靴を履き続けるのもなかなか疲れます。

使い捨てスリッパを持って行くという人は多いです。

帰りはホテルでもらったものを機内で使う、というナイスアイデアも!

スポンサーリンク

私的にはこれもおすすめ

ちなみにわたしのおすすめは新聞紙

足元に敷いて靴を脱いですごします。

カバンを床に置くことになると思うので、カバンの下にも敷きます。

もちろん暇つぶしに読んでも。(笑)

 

先ほどお話したようにけっこう冷え込む席もあるので、長時間フライトで一晩過ごすときは足首が隠れるモコモコ靴下も持って行きます。

足元が暖かいとよく眠れますよね。

 

お手ふきを使ったりおかしを食べたりと、意外と機内ではごみが出ます。

CAさんに頼めば片付けてもらえますが、いちいち頼むのも面倒。

小さなゴミ袋も用意すると案外便利です。

旅先でも袋って何かと便利ですよ。

 

他にはこんな物を持ち込む人も

フェイズパックや目、肩などの温熱シートを持っていって、フライト時間をリラックスタイムに使う、という人も。

ふだんなかなかゆっくりと過ごせない人には貴重な時間になりますね。

 

持ち物は上記で紹介したものの他に、

  • 足がむくみやすい人はむくみ防止靴下
  • 首が疲れやすい人はネックピロー

など、「これがあったら気持ちよく過ごせるな」と思うものを用意するといいかと思います。

常備薬やコンタクトレンズなどの衛生用品も忘れずに。

 

ただし、くれぐれも持ち込み禁止のものには気をつけて!

100ミリ以上の液体や、はさみなどは持ち込み禁止です!

また、貴重品はかならず手荷物にしましょうね!

スーツケース紛失も、無くはないですよ。

 

まとめ:自分が快適に過ごせる服や持ち物を考えよう!

飛行機内の女性の服装や持ち物について解説しました。

せっかくの旅行なのでずっとおしゃれしていたい気持ちは分かりますが、飛行機の移動は思ったより疲れるもの。

髪型やアクセサリーも程ほどに、なるべく疲れをためないでリラックスできる服装を意識しましょう。

たっぷり寝るもよし、映画を何本も見るもよし。移動時間も快適に楽しみましょう♪

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す