飛行機はすっぴん?メイクしたまま?座席の化粧は大丈夫?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
飛行機ってすっぴん?

旅行で、意外と悩むのが飛行機での過ごし方。

長距離だと一晩機内で眠ることもあるので、快適に過ごしたいですね。

ふだん寝るときは当然メイクを落とすけど、飛行機ではどうすればいいの??

飛行機の座席で化粧って大丈夫なの??

そこで飛行機のすっぴんで乗ることについて解説していきます。

スポンサーリンク

飛行機ではすっぴんでなる?メイクしたまま?

飛行機は公共の場なので、メイク落としたくない!という人も多いはず。

逆に、一晩中メイク落とさないなんて嫌!という人もいますよね。

結局どっちがいいのでしょう?

 

機内は乾燥している

気になるのは、機内がとても乾燥しているということ。

機内の湿度は、なんと20%だそう!

いま私の部屋の湿度計が45%なので、かなり乾燥していることが分かります。

一般的には40%をきると乾燥していると言われいます。

乾燥しているときにメイクしっぱなしはけっこう肌に負担ですよね…。

なので、メイクを落とす女性が多いようです。

 

機内で化粧を落とすには?

機内には量の制限があるものの、液体の化粧品を持ち込むこともできます。

だけどトイレの洗面台は狭いし、クレンジングオイルを使って洗顔するのはちょっと厳しいかと。

ふき取りのクレンジングシートが無難だと思います。

 

拭いてスキンケア完了というものも近頃多いですが、なにしろ機内は湿度20%!

これだけだと心許ないので、保湿クリームなどは用意しましょう。

オールインワンジェルの塗るパック、みたいなのはぴったり!

そしてスプレー缶は持ち込めないので、ミストタイプは要注意。

私はというと、家にある試供品をかきあつめて持っていきます…。

小分けにする手間がないし、いつ使うんだ、って感じで溜めてた試供品を消化できるので何気におすすめです。

 

すっぴんに抵抗あるけど・・・

すっぴんに抵抗がある人は、安心してください。

機内では食事などが終わって落ち着くと、就寝タイムになります。

照明が消えるので、ここぞとばかりにメイクを落としてください。

食事時間前後は目の前に食べ物や飲み物もありますしね。

手元を照らすライトはあるので、暗くなっても作業はできますよ。

 

そして機内の心強い味方が、マスク!

すっぴんでもマスクしちゃえば隠せるし、肌やのどの乾燥から守ってくれます。

乾燥していると風邪がまん延しやすい環境でもあると思うので、そういった意味でもできたらマスクしたほうがいいと思います。

 

ちなみに私は搭乗前に落としている

ちなみに私個人は、搭乗前に空港のトイレでメイクを落とし、到着後空港のトイレでメイクする、ということも多いです…。

海外の空港は荷物が出てくるのに時間がかかるところも多いので、時間つぶしになりますよー。

また自分のことを想像して欲しいのですが、意外と人の顔を見たりしないものです。

飛行機に乗る手続きや旅のことで頭がいっぱいになっているので、意外と人の顔を見ないもんですよ。

見られても旅の恥はかき捨てということで…。

飛行機ってメイクする?

飛行機の座席で化粧って大丈夫?

機内のメイクって?

到着前にメイクできてるのが理想ですが、人前でメイクするのも気になりますね。

隣の座席とけっこうな近さなので、迷惑だと思う人もいるはず。

だからといってトイレにこもってメイクするのは大迷惑!

機内のトイレは数も少なく、とても混雑するんですね。

スポンサーリンク

機内の化粧ってどうするの?

じゃあ、どうしたらいいのかというと…。

メイクの手順を最小限に減らし短時間で済ますといいです。

旅慣れた女性はそのようにしている人も多いみたいです。

例えば、

  • 下地とファンデーションはBBクリームで済ます。
  • アイシャドウ、チーク、リップは指でとってサッと塗れるものにする。

みたいな感じです。

これならテーブルにメイク道具を広げてガチャガチャしなくて済みます。

他には、

  • 隣の人への配慮として必要以上にトイレに立たなくていいように、洗顔シートで洗顔する
  • ウエットティッシュを持参して手洗いの回数を減らす
  • においの強い化粧品も避ける(席でがっつりメイクしていたら隣の外国人にめっちゃ睨まれた、という意見もあったので(!)ほどほどに)。

マスカラやアイライナーについては…飛行機が突然揺れることもあるので、避けたほうが無難…かも。

失敗して直すほうが面倒だしね。

 

どうしてもトイレでメイクしたいときは?

どうしてもトイレでメイクしたい、という人は、極力トイレが混まない時間にサッと済ませましょう。

みんなが寝ている時間なら空いています。

食事の後と着陸1時間前ぐらいから混むので、この時間は避けてくださいね。

 

まとめ:機内ではすっぴん推奨、ササっとメイク

というわけで、機内ではメイクを落として保湿し、メイクするときは最小限で簡単に済ますのが良いと思います。

最近は洗顔と保湿がいっぺんに済むパックとかもあるので、便利グッズ活用がポイントかもしれないですね。

そして旅行をしっかり楽しむためにも、機内ではよく睡眠をとるのがポイント!

時差ボケ予防になるし、睡眠をしっかりとる肌の調子も良くなるので、簡単なメイクでもいけるかも??

飛行機内を快適に過ごして、よい旅をしてきてくださいね。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す