今さらやめれないをやめる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
今さらやめれないをやめる

あなたは何か続けていますか?

そのなかで、今もほんとに続けていた方が良いことって何個ありますか。

別にやめてもいいんじゃない?ってもの結構あるのでは?

個人レベルだけでなく、この世の中、別にやめてもいいんじゃない事ばかりのように思います。

やめてもいいじゃないレベルではなくて、やめた方が良いと思えるものも多数あるように思います。

 

「今さらやめれない」を「やめる」ことについて書いていきます。

 

この世の中、やめてもいいことばかりだと思う。

昔から続けているけど、なんとなく惰性で続いていることってないですか?

どうでも良い趣味とか。

習慣で言ったら、お風呂と食事の順番、食事はごはんから食べる、テレビを切る時はNHKにして切る、等々

様々ありますよね。

それって、続ける意味ってあるのでしょうか?

 

ルーチンワークになっていて、それをするときは考えずにできるからって部分はあると思います。僕らは日常生活を送る上で、他に考えなければいけないことがたくさんあるからです。

でも、それって、何で続けているの?

何か意味あるの?

って問いをあえて、自分にぶつけてみてください。

 

「えーっと、ずっと続けてきたし、今から変えるのって気持ち悪いし・・・」みたいな明確な答えがないことばかりではないでしょうか。

いや、良いんですよ。別に他人に迷惑をかけてないですし、それが自分にとって最も効率が良い方法なのかもしれません。心理面、身体面、社会面、総合的に見ても。

 

でも、本当にそれで良いのかなぁ。

 

僕はめんどくさいことを考えてますね。すいませんねぇ。

でもね、人間ってそんな風に変われない生き物だってことを認識するために、たまには、そういうことを考えてみても良いかもって思ったからです。

今さらやめれないもの」って言うフィルターで見てみると色々あぶりだされて、自分を変えるきっかけ作りになりますよ。

 

あと世の中にも今さらやめれないってこと多すぎないですか。

 

個人レベルだけでなく、社会全体がそんな感じしません?

「今さらやめれない」っていう力ってものすごいように思います。

 

みんなが決めたことだから。

えらい人が決めたから。

昔に決めたことだから。

もう色んな人が関わっているから。

 

確かに、その今さらやめれないことを決めた当時は、重要な決断だったと思います。

でも、決断って間違うこともあるはずです。

そして、その決断が今も有効かもわかりません。

 

「今さらやめれない」を「やめる」って大変とは思います。

僕らに問われていることってやめるという決断と思います。

未来に向かっていくためにはやめることも大事だと思います。

 

やめるってマイナスの決断のように思われるかもしれません。

でも僕はやめるって前向きな決断だと思います。大切な決断だと思います。

ちゃんとしたやめる決断をするためには、ちゃんと過去を正視できている必要があるからです。

でも、やめるという決断をするために、立ち止まって考えることすらしていないように思います。

 

僕自身、今さらやめれないをやめるを合言葉に、どんどん成長していきたいですね。

過去に決めたことに縛られないように、強くなりたいですね。

自分の可能性を否定するな!~過去の解釈をとらえなおす~

 

最後に

あいかわらず、抽象的な話をしてしまいました。

具体的な話ほとんどなし(笑)

だから、どうしろと言うんだと怒られそうですね。

すいませんねぇ。

でも、抽象的な話って、いろんな細かい部分で応用がきくように思います。

具体的に言うと角がたつのも、抽象的に言うと若干オブラートにつつまれますよね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す