新築住宅で庭(外構)造りの予算がない!目安の範囲におさまらない!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
家作りは庭も大事

最近新築しました。

あこがれの一軒家です。

賃貸の方が良いとかって意見もありますが、田舎に暮らしているので、一軒家に住んでも良いかなと思ったからです。

まぁ、家はできました。けっこう満足してます。子供は家が広くなって喜んで走り回ってます。子供が嬉しそうなのを見ると、家建てて良かったなぁって思います。

でも、ここはもっと作る前に考えていた方が良かったなってこともあります。

それは庭(外構)のことです。

これから家づくりをしようと思っている方にちょっとでも参考になればと書いていきます。

スポンサーリンク

新築って庭の予算も考えておくことが大事なのね・・・。

今新築した家に住んでいます。

で、暮らし始めて一か月くらい立ってます。でも一個問題があります。

それは、庭がまだできてないってことです。

 

庭って作るの結構時間がかかるのね・・・。

僕らも庭が早くできた方が住みやすいし、見栄えも良いので、家がもう少しでできるというタイミングで、庭の業者さんと何度も打ち合わせしました。

その打ち合わせが思ったより、スムーズに進まなかったです。

それ何故かと言うと、お金面です。

 

僕らにたくさんの予算があれば、スムーズに打ち合わせも進行して、庭の工事にスムーズに入れたと思います。

最初に住宅メーカーや工務店を決めるときって、ある程度予算のことも含めて、相談のってくれます。

ありがとう、住宅メーカーの担当さんって感じなんですが、自分らの領域である家そのもの以外の予算設定は甘かったりします

その甘い部分で大きく変動する可能性があるのが庭です。

その他浄化槽や水道等、公共系の工事はそんなに大きく変わらないですが、庭は僕らの希望で大きく変わります。

 

外構代の予算はもっと考えよう

 

庭(外構)代も最初の予算でもっと考えておこう

住宅メーカーさんとの打ち合わせのときに、予算の総額を見て、そのメーカーで建ててもらうかの契約をします。その時点で僕らの使えるお金の総額と相談して決めます。

庭の部分はもう少しちゃんと詰めていた方がよかったです。家具代等も他に不透明な部分もあったので、家以外の部分でも、多めに予算はとってたんですが・・・。

 

でも、住宅メーカーさんが出してくれていた庭代の試算の2倍以上になってしまいました・・・。

それも、最初に見積もりしてもらった額では、あまりに払えない額だったので、いろんな部分を削った上での2倍以上の額です。

僕らは分譲地に建てたわけではなかったので、余計に計算通りにいかなかったのかもしれませんが・・・。

スポンサーリンク

庭の費用の目安の範囲は?

土地の状況にもよりますが、庭代って50万~500万くらいのふり幅があるそうです。500万は色々超豪華にして、めちゃくちゃ広い土地なんでしょうがねぇ。

あと、建築代金の1割は庭代の予算に見てくださいとはよく言われるのですが、その目安の1割で希望通りなるとは限らないですよ

 

以下不満です・・・。

公道に面している部分がリビングなので、目隠しフェンスつけたかったなぁ。

もっとコンクリの部分を増やしたかった。お金ないから砂利です・・・。前面部の駐車場も一部砂利・・・。

物置きも置きたかったなぁ。物置きを置くのもコンクリで固めないと無理なのね・・・。

カーポート(駐車場の屋根)も付けたかったなぁ。

・・・

等々です。

 

もう少し庭について、予算の総額を決める時に考えていたら良かったです。

確かに、住宅メーカーに見積もりをとってもらって、住宅メーカー決めるってだけで、結構労力を使います。疲れますし、時間もとられます。

家作りを考えられている方は小さい子供がいる方も多いのではないでしょうか。

僕らもそうでした。小さい子供連れでは余計に疲れたりもします。

 

でも、もう一回言いますが、住宅メーカーさんは家以外の部分は甘かったりもするので、ちゃんと考えておきましょう。

特に庭(外構)。

 

住宅メーカーさんが試算してくれた時に庭代はもうちょっと突っ込んでも良いと思います。

僕は家を新築して痛感しました。

住宅メーカーの担当さんは結構親身に色々やってくれる方で、感謝はしてるんですが・・・、庭のことは不満で残念です。

 

最後に

家が建つ → 庭(外構)の順なので、庭は後回しになりがちです。

でも、最終的な予算総額を決める時(ローンの額を決める時)って、家のメーカーを決めて建てるぞって時でもあると思います。

その時にちゃんと庭のことも詰めておいた方が、より満足した家作りになると思いますよ。

 

庭も含めて我が家です。

新築するときは、理想の庭も考えた上でプラン作りしてみた方が良いですよ。

下手したら100万単位で変わってくることもあるので・・・。

 

スポンサーリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す