夫婦関係はありがとうって言葉で感謝を伝えることが大事!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
夫婦関係を円滑にするには感謝

あなたは結婚してますか?

結婚してるなら、夫婦関係が円滑にいってますか?

時にはケンカとかもしてるんじゃないでしょうか。

僕は奥さんと結婚して3年たちます。3年というとまだまだラブラブと思うかもしれません。普段は仲良しなんですが、結構、奥さんとケンカしてます。

でも、できたら夫婦円満に仲良くいきたいと思ってます。でも人間なんで、気持ちが落ち込むとき、イライラする時もあります。これからもケンカする時はケンカしてしまうだろうと思うのですが、できる限り仲良くいきたいと思ってます。

 

これからも奥さんと仲良くしていきたいので、どうしたら良いのかを考えていきます。

僕は男なので夫目線で書きますが、奥さんと書いてあるところを、夫と書き換えても通用するんじゃないかなぁと思います。よろしくお願いします。

スポンサーリンク

夫婦関係を円滑にするには感謝!

夫婦関係を円滑にするには、とにかく感謝だと思います。1も2もなくとにかく感謝です。

「ありがとう、ありがとう」って普段の生活で心の中でブツブツ言っても良いくらい感謝って大事だと思います。

 

奥さんに感謝することって本当に大事だと思いますね。感謝って人間関係が円滑にいく基本だと思います。

日々生活を送っていると、当たり前になっていることばかりではないですか。

 

自分がやっていない家事、育児、家の雑務等々。

これらってやってくれて当たり前になってないですか。嫁が普段やってくれていることって、当たり前ではないですよ。

 

僕だったら、普段は料理は基本的に嫁がやってくれるます。家のインテリアも奥さんが主ですね。でも僕も料理を作っても良いし、家のインテリアや飾りについてもっと考えても良いはずです。

感謝の第一歩って、当たり前のことに気付くことです。そして、その当たり前になってることに、ありがとうって言う。それって人間関係ではとても大事だと思います。

 

僕も、ありがとう奥さんですね。「家事、育児、一緒に買い物、日々僕みたいな頑固者の隣にいてくれて・・・ありがとう。」です。

最近はイクメンの旦那さんも増えてきているので、家事分担もちゃんとしている方も多いでしょう。

でも役割決めて分担しているから、そのやってくれていることが当たり前ではうまくいかないかなぁと思います。

 

僕も夫婦共働きなので、家事の役割分担をしてます。風呂掃除やゴミ出し、洗い物、朝の保育園までの子供の世話は、もっぱら僕の担当です。

これらをやっているから、お前もちゃんとやれ!ではうまくいくわけないです。

その当たり前になっていることにお互いが感謝すると、多分ほとんどの夫婦関係がうまくいくんじゃないかと思います。

 

結婚する前を考えてみてください。

何で夫婦になったかと言うと、幸せな未来を想像して結婚したのではないですか。

その幸せという大きな目的に向かっている同志に対して感謝がなかったら、うまく行きっこないです。

 

スポンサーリンク

夫婦のありがとうは日々の生活にも影響する!

あと、感謝ってポジティブな気持ちなので、それがあると日々の生活にも影響を与えると思います。人間って感情の生き物なんで、気持ちに左右されます。

相手に感謝していると、その感謝が日常生活の気持ちの中にポジティブに染み出してくる感じですかねぇ。

僕は勝手にポジ染みって名付けてます。そのポジ染みがおきる感謝って本当に大事ですよ。

 

また、その感謝の気持ちの表現を、時にはサプライズプチプレゼントを行なうとより良い関係になるのかなぁと思います。

プレゼントは感謝の気持ちをわかりやすく表現したものなので、感謝が加速する感じになります。

僕もケーキを買ったり、嫁は僕の好きな料理を作ってくれたりしてます。ほんとうに小さいことって大事だなぁと実感しますよ。

夫婦ありがとう

最後に

夫婦関係が円滑にいくことについて書きました。感謝って大事だなぁって再認識しまいた。あと、心の中で思っているだけでなく、「ありがとう」ってちゃんと言葉で伝える事が大事かなぁとも再認識しました。

ということで、最後は奥さんに対する感謝でしめます。

ありがとう、奥さん、愛してるぜ。

関連記事です。

夫婦関係の感情のコントロールのために知っておいた方良いこと!

夫婦円満には「ごめんなさい」も大事!時には夫婦喧嘩もしてしまうよ

人見知りは人間関係の距離感が分からない!近い遠いを意識する!

スポンサーリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

 

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す