雨にうんざりしているあなたへ!げんなりとの付き合い方を紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
雨でうんざりもう嫌だぁ!

雨の日ってうんざりげんなりしますよね。

でも、雨が降らないと作物も育たないし、私たちもカラカラに乾いてしまいます(笑)

そこで、雨でうんざりげんなりしているあなたへ!

雨のうんざりとの付き合い方を紹介していきます。

スポンサーリンク

雨にうんざりする時こそゆっくり過ごす

雨にうんざりするする原因は、いろんなことが制限されるからということもあると思います。

でも、雨だからこそ、ゆっくり過ごせば良いんです。

当然、お仕事の人もいるとは思いますが、納期が近い人など以外はお仕事もゆっくりペースで良いのではないですか。

飲食店などお店に勤めている人なんかお客さんも減るでしょうしね。

雨の日はゆっくり次のことを準備していけば良いのです。

 

現代社会はゆっくりは悪いことのようにとられがちですが、ゆっくりじっくり次の手を考えることも大切だと思います。

ゆっくりじっくり考えるには雨の日って最適です。

晴耕雨読ですよ。

晴耕雨読は、晴れた日には畑仕事、雨の日は書物を読んで暮らすことです。

無理せずその状況にあわせて生活することも言えますよね。

雨の日は晴耕雨読の精神でいかれたらどうでしょうか。

 

用事や買い物がなければ一日家にいる

用事や買い物がなければ、一日家にいるのも良いでしょう。

逆に、天気が良いと、どこかに出かけなければと思ってしまいます。

雨が降っていると堂々と家にいることができますよ。

お仕事や用事で出かける人も、雨が降っていれば家に早く帰る理由ができて良いのではないでしょうか。

雨は余計なお付き合いを断る口実になりますよね。

雨が降ると気持ちが落ち込む

音楽を聴きながらすごす

雨の日はゆっくり音楽を聴きながらすごすのも良いでしょう。

家の外に出にくくなるのが雨ですが、音楽をじっくり聴く機会ができたともできます。

音楽は何かをしながら聞くこともできるので、家事をしながら雑務をこなしながら雨に合う音楽を聴いても良いではないでしょうか。

仕事などで外に出なければいけない人は、音楽を聴いて気持ちを高めたりもできますよ。

 

洗濯も気にせず部屋干し

雨でうんざりするのが洗濯ですよね。

部屋干しをしなくてはしょうがない場合も多いと思います。

部屋干しして、なおかつ湿度が高いとなかなか乾かないですよね。

でも、気にせずどんどん部屋干ししたら良いんです。

最近は良い香りがする柔軟剤や部屋干し用の洗剤も多くあります。

そんなものを使って干すと、部屋の中が良い香りにつつまれますよ。

まあ、ちょっと部屋の見た目が悪くなりますが(笑)

 

雨音を聞きながら窓から眺める

雨音を聞きながら雨の日に外を眺めるのも良いです。

雨音には癒しの効果があるそうですよ。

雨音を聞きながら窓から外を眺めると、いつもの風景と違った感じがちょっと楽しいです。

そんなに景色が良くない家もあるとは思いますが、ベランダなどに当たる雨を見ながらボーっとするのも割合気持ち良いですよ。

何も考えず雨の日にボーっと外を見ていると、「無になるってこういうことかもしれない。」なんて思いますよ(笑)

スポンサーリンク

片付けの日にしたり家の中でしかできないことをやる

雨の日は片付けの日にしたりして、家の中でしかできないことをやる絶好の機会と考えてみるのも良いでしょう。

日々忙しくて、家の中で片付けや掃除ができていない部分ってないですか。

雨は外に行きにくいので、そんなことをやる絶好の機会ですよ。

いらないものを整理したり、お掃除をしたりすると、うんざりした気分も片付く感じがしますよ。

 

雨を好きになるように努力する

雨でうんざりと思っているのしたら、「雨を好きになろう。」と努力してみるのも良いでしょう。

「いやいや、雨なんか好きになれないよ。」って思われるかもしれませんが、意外と雨って良いもんですよ。

上に紹介した方法をやってみると、意外と雨も捨てたもんではないと思いませんでしたか。

他にも、かわいいレイングッズを買ってみるとか、雨を好きになる方法はあります。

「雨だから嫌!」という固定観念にとらわれないようにすると、意外と雨も捨てたもんではないと思えるようになりますよ。

 

最後に

雨でうんざりげんなりしている人へ、雨との付き合い方を紹介しました。

確かに雨が続くとうんざりします。

でも、今回の記事を読んで、「雨も意外と良いもんだ。」と少しでも思ってくれたら幸いです。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す