旅行でお土産って面倒!なぜ買うの?対処方法を教えるよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
お土産を買うのがめんどくさい!

旅行の時のお土産って正直、面倒くさいですよね。

でも、お土産を義務に近い感じで買っている人も多いのではないでしょうか。

旅行することで職場の人にも迷惑をかけるし、普段お土産をもらっている人へのお返しの意味でみたに考えますよね。

でも、やっぱりお土産って面倒って方へ。

お土産を買う理由、買わないメリット、お土産を買わないようする知恵を紹介していきます。

スポンサーリンク

旅行のお土産って面倒です!なぜ買うの?理由は?

お土産を買う理由としてよく言われるのが、

  • コミュニケーションをはかれる
  • 日頃の感謝と旅行に行っている間の感謝を示せる
  • 日頃色々くれる人の普段のお返しの意味あい
  • その土地の文化を広めることができる

みたいな理由で買われる人が多いと思います。

上の理由を見てみると、感謝などを示せる大事なコミュニケーションのツールとして、お土産が機能していることがわかります。

確かに、円滑なコミュニケーションの道具として考えると、お土産を買った方が良いことはわかるんですが・・・。

やっぱり正直な話、お土産って面倒くさいのは面倒くさいですよね。

旅行のお土産をやめたいです!

お土産を買わない派のメリットは?

お土産を買う理由もわかったのですが、あえてお土産を買わないことで、メリットも多くあります。

  • 面倒くさくなくなる
  • 荷物も減る
  • お金を純粋に旅にだけ使える
  • 時間も純粋に旅にだけ使える

なんてメリットがあります。

本来、旅行はお土産を買いに行くのではなく、その旅先の土地の体験をするために行くはずです。

お土産がなければ荷物が減って移動もしやすくなるし、お金や時間をお土産以外に使えたら、より旅が楽しめます。

特に時間がお土産をのために奪われるのは、私個人的にはちょっともったいないような気がします。

その旅先にそんなに何回も行くことができないのに、その土地での貴重な時間をお土産のために奪われるのは、納得がいかない部分もありますよね。

 

そこで、次に具体的にお土産がめんどくさい時の対処方法を紹介していきますね。

スポンサーリンク

やっぱりお土産がめんどくさい!対処方法は?

お土産を決めておく

お土産を買うのは仕方がないとしても、お土産に時間を取らせないためには、とにかくお土産を決めておくことです。

お土産が面倒な原因は、迷いながら決めるから面倒なんです。

人間って何かを選択する作業って面倒くさく感じるものです。

そこで、お土産を何を買うかを決めておくと、お土産の面倒さをかなり減らすことができます。

例えば、職場には箱モノのおかし、実家には〇〇、友人にはグッズみたいに決めておくんです。

 

そして、良いと思ったものは即決で買うようにすると時間がかからないです。

もっと良いものがあるかもと思って、買うのを決めるのを後回しにしたい気持ちもわかります。

でも、その時間がもったいないです。

実際、お土産をもらう側は、「別に何をもらっても何でも良い。」って思っていることが多いです。

あなたがお土産にもらう立場になったら、そう思わないですか。

お土産の内容は、何でも良いんです。

良いものを見つけたら即決で買っても良いんです。

後で良いお土産をたまたま見つけたとしても、最初に買ったものとそこまで差があるお土産に出会うことは少ないはずです。

実際、判断を後回しにしていたけど、最初に気に入ったお土産を買うケースも多いのではないでしょうか。

 

もし、旅先に定番のお菓子やお土産があるなら、それに決めておくのも良いでしょう。

定番のお土産は、だいたいのお土産さんで置いているので楽です。

北海道に行ったら白い恋人、東京だったら東京バナナみたいな感じで良いのではないでしょうか。

事前に『〇〇(土地) お土産 定番』みたいに検索して決めておくと、迷いなく買えると思いますよ。

 

時間を決めて集中!

とにかく時間を決めて集中して買うことも、お土産のわずらわしさを減らすためには大事です。

この時間の間にお土産を買うと決めることです。

上で紹介したように、お土産なんて即決で買っても全然大丈夫です。

散々悩んで買っても、結局そんなに喜ばれていないことも多いのがお土産です。

 

買う時間を決めるなら、帰りの空港や駅で調達するのも良いかと思います。

最後に買うと、旅中の荷物を増やさないで、旅できますしね。

もし、空港や駅にお土産があまりなくても構いません。

選択肢が少ないので悩む面倒がなくなるくらいにポジティブに考えましょう。

 

頻回に行くなら

もしあなたが、頻繁に旅行にいくなら、お土産も頻繁に買わなくても良いかと思います。

もらう方も、何度ももらうと心苦しいものです。

お土産をもらうことは嬉しいけど、実際はそんなに期待していないものですよ。

頻回に旅行に行かれる人は、1年に1回だけお土産を渡すなどの自分なりのルールを決めていれば、楽かと思います。

友人に本当にあげたいものが見つかった時は、その都度買ってあげれば良いだけですしね。

 

旅行を言わない作戦で

旅行のことをあえて職場には言わないと、お土産を買わなくてもオッケーになります。

職場の人が旅行に行ったこと自体を知らなければ、何にも問題ないです。

LCCとか交通の便が発達しているので、有休を使わなければ、旅行に行けない時代でもないです。

土日に行くようにしたら、旅行に行ったこともばれにくいです。

また、日帰り旅行なんかは、お土産買わなくても全然オッケーですよ

 

どうせ買うなら楽しみを見出す

上に紹介したテクニックを使えずに、どうしてもお土産に時間がかかるなら、お土産を買うことを楽しむようにしましょう。

どうせお土産を買うなら、お土産を買うことにに楽しみを見出すことで、お土産の面倒さを減らせます。

「これを渡したら喜ぶかなあ。」と想像しながら選ぶと、意外と楽しかったりします。

ただ、この作戦を実行すると、お土産に時間がとられがちです。

相手に喜んでもらうために、あらかじめどんなお土産があるかをリサーチしておくと、お土産を選ぶ時間も減らせるかもしれません。

 

あらかじめやり取りをしないと言っておく

身近な友人間でお土産のやり取りをしないと決めてみるのはどうでしょう。

よくお土産をくれる人もこちらが返すのをやめれば、自然にお土産の返しあいは無くなるもんです。

お土産をもらった時に、喜んだ上で、「申し訳ないけど、次回はお気遣いは無用で」と断っておく感じです。

ちゃんと断っておけば、お土産返しはしないことも礼儀知らずでもないです。

ただ、この作戦は、なかなか勇気がいるので難しいですけどね。

小心者の私はこの作戦はなかなか実行できないですね。

 

お土産通販サービス

お土産通販サービスを使うのも一つの手です。

『お土産 通販』などで検索するとお土産通販サイトが出てきます。

定番お土産でしたら、結構いろんなお土産サイトで売ってますよ。

こんな通販サイトを見て、「ネットでも買える時代にそもそもお土産っているの。」って私は思ってしまいますが・・・。

お土産通販サービスは、お金は多少かかりますが、時間の節約にもなりますし、移動時も荷物が減らせることができるので楽ですよ。

 

最後に

旅行時のお土産が面倒くさい方へ、お土産を買う理由、買わないメリット、対処方法について紹介しました。

せっかく旅行に行くのだから、お土産を面倒って思わずに、旅行を楽しみたいですよね。

今回紹介した方法が、あなたのお土産の面倒くささを少しでも解消できたら幸いです。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

 

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す